ダイソー150円のビッグトート×コースターでシンプルバッグをナチュカワに!

ダイソー150円のビッグトートという、これ生地代でてるの?太っ腹なバッグをみつけました。大きくていいけど、買い物に行く時に、スマホや車のカギをバッグから探す行為ってあまりカッコよくはないですね。
 そこでスマホやカギをさっと取り出せるポケットをつけようと思い、バッグを持ったまま店内をうろうろ(笑)。見つけたのはなんと!透かし柄が可愛い布製コースターです。袋縫いされているのでリバーシブル!多分私だけそう思うのでしょうが、2種類の柄を選んで、裏側と縫い合わせ4枚つなげたパッチワーク風になる!と。バッグは既にできているから(笑)
ミシンがけはパッチワークとポケットを仕立てるところだけ~。あとはボンドでカラーコードを貼って、ウッドビーズを縫い付けるだけで、ナチュかわなトートが完成しました。まずはゆっくりご覧下さい✨

  • 12913
  • 57
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソー商品だけ!しかも材料費550円。コースターは3枚組だから、パッチワークに4枚使っても2枚はコースターで使えちゃう(笑)
 レジ袋削減にといろいろと売られているけど、大きすぎたり可愛くなかったり。ダイソーのこちらのビッグトートをおめかしすれば、お買い物も楽しくなること間違いなし!

ビッグトートは無地とストライプのシンプルなもの。コースターはリバーシブルです。しかも3枚で100円❗

こんな風に透かし柄を上に乗せるように、ひっくり返した裏側の無地コースターを裁縫上手でひっつけます。下側は違う柄のを、上側とは逆にひっつけます。上下できたら中心を貼ると、4枚はぎのパッチワーク風に!

これは横向きなんですが、さっき裁縫上手で貼ったところをミシンでステッチをかけていきます。仕立てられたコースターなので、ミシンでしっかりつなぐと安心。一枚布になったコースターを、バックの中心にミシンで縫います。コースター縫い目と重なっても大丈夫!

レース風カラーコード、こちらもナチュラルでブレードにぴったり!無地とストライプの境目と、さっき縫ったポケットの縁取りをします。

ミシン目の中心に、カラーコードをひっつけます。端から1cmほど残しておいて、1周ぐるりと貼って最後は残しておいたコードに重ねてしっかり貼ります

ポケットにつけるカラーコードは、ボンドを先につけたものを、ポケットの内側に貼ってから、ミシン目の中心にコードをはります

仕上げはこちらのウッドビーズ。口側のカラーコードの表面、つまりポケットのあるほうに、1こずつ手縫いでぬいつけました。茶色を先につけて、白いのをその間に縫い付けます。
ウッドビーズは好みでいっぱいくっつけてもいいですね。完成~


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 12913
  • 57
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

築30年の持ち家を100円ショップのセリアやダイソーの商品でリメイクしたり、チープな木材や廃材でちょっぴり男前でナチュラルな部屋づくりをと奮闘中です。材料を聞い…

おすすめのアイデア

話題のキーワード