今っぽデカ目は横幅がないとはじまらない!失敗しない!目尻強調デカ目メイク

デカ目を意識したメイクといえばロングマスカラでまつ毛を伸ばしたり下まぶたメイクで涙袋を強調したりと、上下を意識したメイクが有名ですよね。今回は目尻を強調して目の横幅を広げてデカ目に見せる今っぽメイクテクニックをご紹介します。

  • 13
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

デカ目を意識したメイクといえばロングマスカラでまつ毛を伸ばしたり下まぶたメイクで涙袋を強調したりと、上下を意識したメイクが有名ですよね。今回は目尻を強調して目の横幅を広げてデカ目に見せる今っぽメイクテクニックをご紹介します。

《アイシャドウ編》

今回はCANMAKE パーフェクトスタイリストアイズ19の左側2色と右下の締め色を使用しました。

それではまずはじめにアイシャドウの塗り方を解説していきます。

目尻を強調するためにまぶた全体はあえて淡いアイシャドウのみで仕上げて抜け感を残します。

アイホールにハイライトカラー、目のキワに中間色を入れ自然なグラデーションにします。

まぶた全体のメイクができたら目尻にアイラインのように締め色を細く入れます。

《アイライナー編》

続いてはアイライナーの入れ方です。

アイラインは全体には入れず、目尻側のみに5mm程度はみ出るように入れます。跳ね上げすぎたり太くなりすぎたりしないようにスッと描くのがポイントです。

よりナチュラル感を出したい場合はアイラインが乾いてからアイシャドウの締め色を重ねてぼかしましょう。

色はブラックよりもブラウン系やカーキ系、ボルドー系などが今っぽくナチュラルに仕上がるためおすすめです。今回は秋冬メイクに合わせやすいカーキのアイライナーを使用しました。

《マスカラ編》

最後はマスカラの塗り方です。

自然にボリューム感とロング感が出せるような、繊細なタイプのマスカラを使用します。

ビューラーでまつ毛をカールさせた後、まつ毛を目尻側に流すようなイメージでマスカラを塗ります。

全体にサッと塗った後、目尻側のまつ毛にのみ重ね塗りすると更に目尻を強調することができます。

マスカラは地肌に付くと修正が難しいため、丁寧に塗っていきましょう。

《完成したメイクがこちら》

完成です。

しっかりとデカ目効果を出しつつも抜け感のある今っぽ目尻強調メイクに仕上がりました。

3つの工程で仕上げる目尻強調デカ目メイク、是非チャレンジしてみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 13
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

"笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ"michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、役に立…

michill(ミチル)さんの他のアイデア

ファッションのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード