道や隣家からの人目を気にせず光や風を導く窓

天井と壁の間にスリット状の窓が360度展開しています。この窓はハイサイドライトと呼ばれている窓で、外部の視線からプライベートな住空間を守りながら、光や風を室内に導いてくれます。高い位置に窓がある為、都心の数少ない自然である、雲の流れや星空などが見え、住空間にやすらぎを演出してくれます。

  • 1736
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ
天井と壁の間には、スリット状の窓(ハイサイドライト)が360度展開!
雲の流れが見え、やすらぎのひと時を演出してくれます。

街中を歩いていると、レースのカーテンを閉めて、窓を開けているお宅を良く目にします。
光や風を入れたいけれど、人目が気になるからです。
隣の家が近いとか道路から見えるなど、都市型住宅では外部の視線が気になります。 
窓は光や風を室内に導く機能のほか、外の景色を見たり、室内の広がりや開放感をつくってくれる大切なものです。
プライバシーの確保と開放感という相反するものを両立させるアイデアが都市型の住宅設計では大切です。

明るい!風が抜ける!視線が気にならない!空が見える!
  • 1736
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

自然素材を生かしたシンプルな和モダンの家、光と風をバランス良くデザインした住み心地の良い家を得意としています。小さなこだわりや、無理かな?と思ってしまうような夢…

おすすめのアイデア

話題のキーワード