あなたの家にも必ずある!家の中の死角を探せ★「下に隠す」収納を極めよう!

家の中のカラフルなもの、生活感のあるもの、なんとかスッキリ収納したいですよね。

そんなときこそ家の中の死角をうまく使って隠す収納にトライしてみませんか?

  • 23906
  • 113
  • 0
  • クリップ

下に隠せる場所を探す

まず、1番最初にチャレンジしてもらいたいのが、「下に隠す収納」です。

家の中ので様々な場所でしゃがんでみて、

●テーブルの下
●椅子の下
●ベッドの下
●カウンターの下

など、家具の下に何か置けそうな場所がないかを探してみましょう。

置けそうな場所がないときは?

例えばこのように100均の突っ張り棒をかけられそうな箇所はありませんか?

ミニサイズの突っ張りを2本置ければ、立派な棚になりますね(*^^*)

そこに、ついついテーブルに出しっぱなしになるウエットティッシュなどを置いてみるのはいかがでしょうか?


これが、キッチンであれば、キッチンペーパーやビニール袋、ラップを置くのもいいですね。

洗面エリアであれば、洗濯ネットやタオルのストックを置いてみるのもオススメです。

突っ張り棒なんて置けない!という場合は?

突っ張り棒なんて置けない!

そんなときは発想を変えて、直接椅子の上に置いてみるのはいかがですか?

我が家ではベビーのお食事スタイやベビーウエットティッシュはベビーチェアに入れていますよ。

直接床に置くのもアリです!

例えば普通のベンチ兼サイドテーブル。
これを2つ並べて置くことで、我が家では勉強机代わりに使っています。

後ろから見ると↓

このようにスツールと学習グッズが隠れています。

最後に

隠す収納というと、「箱の中に入れる」というように中のものを取り出すのに手間がかかる印象があります。

でも、死角を使った隠す収納は、アクション数が少ないのがポイント。

取り出しやすくて戻しやすいけど、パッと見ただけではそこに隠れているなんて思わない。
そんな見た目と実用性を兼ねた収納だと思っています。



どなたかのお役に立てれば光栄です。

  • 23906
  • 113
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード