オーナメントを手作りしてみよう!簡単にできるDIYアイデアやリメイクの方法をご紹介

おしゃれなオーナメントをDIYしてみませんか?パーティーなどはもちろん、インテリアとしても大活躍のオーナメントを簡単に手作りする方法を大公開します!ぜひトライしてみてくださいね。

  • 14483
  • 84
  • 0
  • いいね
  • クリップ

身近な軽い素材でオーナメントを手作りしてみよう

kazaruyo-niさんによる、ダンボールやペットボトルなどの素材を使用したティンパネル風オーナメントのDIYアイデアをご紹介します。

完成画像はこちら!
まるで海外のようにアンティークな雰囲気が漂うインテリアのなかでも、ひときわ目を引くティンパネル風オーナメントです。

必要な材料は以下のとおりです。

・ダンボール
・ペットボトルや乳酸菌飲料の容器
・スタイロフォームや発泡スチロール
・紙粘土
・ロープ
・グルーガン
・白いペンキ
・インスタントコーヒー

まずベースとなるのはダンボールです。ペットボトルや乳酸菌飲料の容器で枠を作ったり、スタイロフォームや発泡スチロールで模様を描いたりと、素材をダンボールに貼り付けていきます。

グルーガンで作った装飾を付けたり、ペットボトルの底の部分で花形の装飾を作ったり、ダンボールの表面を剥がして模様として使うのもおすすめです。
どれもこれも真似したいアイデアばかりですね♪

出来上がったのがこちらです。
ペットボトルで作った花形の装飾の周りを紙粘土で覆うことで、よりゴージャスな印象になります。

すべての材料の上から白いペンキを塗布します。
アンティーク感を演出するため、kazaruyo-niさんはペンキの上からインスタントコーヒーを散らしています。ペンキが乾くと粉がくっつかないので、乾く前に手早く散らすことがポイントです!

ペンキが完全に乾いたら、両面テープとマスキングテープを使って壁に貼り付けて完成です。

▼kazaruyo-niさんのアイデアはこちら▼

100均折り紙でオーナメントをDIYしてみた

あーつんさんによる、折り紙を使ったティンバースター風のオーナメントの作り方をご紹介します。

完成画像はこちら!
一見すると折り紙で作られているとは思えないほどのクオリティです。使用する折り紙のデザインやサイズで、また違う表情のオーナメントになりますよ。

使用するのはお好きなデザインの折り紙だけ。あーつんさんは、100均で購入したカメラ模様の折り紙をチョイスしています。

1.三角に折る
2.中央の線に合わせて右側を折る
3.中央の線に合わせて左側を折る
4.折った面を外側にして中央に折る

5.3番で折った部分を開く
6.赤丸と赤丸が重なるように、中央の線に合わせて折る
7.赤丸の部分がずれないよう注意!
8.2番で折った三角の部分を表面に持ってくる

9.左手にある三角の部分を、中央に向かって折る
10.右側も、1番で付けた線を中心にして折る
11.左右で大きさの異なる、2本のツノのような形になればOK

上記の工程を5回繰り返し、5つを液体糊でくっつけましょう。剥がれにくくするには、スティックタイプより液体タイプがおすすめなのだそうです。

5つを組み合わせれば、ティンバースター風オーナメントの完成です!
同じ折り紙を5枚使うのもよいですし、あえてバラバラのデザインを使うのもよいですね。

▼あーつんさんのアイデアはこちら▼

100均オーナメントをアレンジする方法

edenさんによる、100均のアイテムなどを使ったオーナメントのDIYアイデアをご紹介します。

完成画像はこちら!
おしゃれなインテリアとしても活用できそうな、ユニークでかわいらしいクリスマスディスプレイです。ツリーやオーナメントは白やシルバーで統一されており、まるで雪をかぶっているかのようにロマンチック♡

オーナメントに使うのは100均で購入したオーナメントボールと丸いガラス瓶です。
瓶の中には、沖縄旅行で持ち帰ってきたビーチの砂や貝がら、流木などの思い出の品を詰め込みます。透明なガラス瓶を使うことで、オリジナリティあふれるオーナメントになるのです。

ツリーとして代用したのは、フェイクグリーンの雲竜柳です。ホワイトクリスマスをイメージし、白く塗装したらオーナメントをバランスよく配置しましょう!
ガラス瓶の中身は、途中で落下しないよう、あまり詰め込みすぎないことがポイントです。

木材でできた窓枠や壁を使い、他のアイテムと一緒にディスプレイすることで、よりにぎやかになります。
カラフルなオーナメントを飾ったり、ツリーにライトを巻き付けたりして、自分なりのアレンジを楽しんでみてくださいね。

▼edenさんのアイデアはこちら▼

リメイクシートでオーナメントをもっとおしゃれに!

マロンさんによる、余ったリメイクシートを使った星型オーナメントのリメイク方法をご紹介します。

完成画像はこちら!
フックと紐で天井から吊るすだけで、おしゃれなインテリアになります。使用するリメイクシートのデザインによって、どんなテイストのお部屋にも合わせることができます。

今回使用するのは、100均で購入した星型のペーパーオーナメントとリメイクシートです。
厚紙にペーパーオーナメントの形を模して型紙を作り、これに合わせてリメイクシートをカットします。オーナメント1個につき、ペーパーオーナメントを5枚使います。

ペーパーオーナメントに小さな穴を開け、紐を通します。
次に、カットしたリメイクシートをペーパーオーナメントに貼り付けましょう。はみ出た部分をハサミでカットすることで、より仕上がりがきれいになりますよ。
紐を通す穴とかぶさる部分には、切り込みを入れておくことできれいに貼り付けることができます。

マロンさんいわく、木目のリメイクシートは色の濃いものと薄いものを交互に貼ることで、より立体的でかっこよく仕上がるのだとか。
最後に、水性塗料ウォルナットを含ませたメラミンスポンジで、シートとシートの境目を軽く叩いたら完成です♪

▼マロンさんのアイデアはこちら▼

男前風オーナメントをリメイクするには?

HANDWORKS*RELAXさんによる、100均のスターオーナメントを男前風の雑貨に早変わりさせるリメイク方法をご紹介します。

完成画像はこちら!
ほんのり輝くツヤ感とサビ加工で、高級感のある男前風オーナメントに仕上がっています。クリスマスのイメージが強い星型も、アイアンペイントを施せば使い勝手のよいインテリアになります。

今回使用したのは、こちらのスターオーナメントです。アイアンペイントを塗布し、雰囲気の異なるおしゃれなオーナメントにしていきます。
アイアンペイントをきれいに施すには、下地としてマルチプライマーを塗布しておくとよいそうです!

ブラックを二度塗りし、さらに赤みを出すためレッドブラウンを重ねて塗布します。
使用したのはラストメディウムのレッドブラウン。ベタッと付けすぎないよう、カットスポンジで軽く叩くように塗布するのがHANDWORKS*RELAXさん流です♪

アイアンペイントを施したオーナメントを、100均で購入したチェーンとフックに取り付けて完成です!
ガーランドとして飾ったり、クリスマスにはツリーの飾りとして使ったりしてもおしゃれ♡インテリアが物足りないかも、なんてときに挑戦してみてはいかがでしょうか。

▼HANDWORKS*RELAXさんのアイデアはこちら▼

まとめ

今回は、100均アイテムなどの身近な素材を使ったオーナメントのDIY・リメイク方法をご紹介しました。
パーティーの飾り付けとしてはもちろん、お部屋のインテリアとしても活用できるので、ぜひ挑戦してみてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 14483
  • 84
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

手作りアクセサリーや手作りバッグ、レジン、ペーパークラフトなど幅広い範囲のハンドメイドの実例記事をご紹介致します!世界に一つだけ、自分だけのハンドメイド作品を作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード