爽やか&オシャレ&虫除け♪保冷剤を使ったインテリア雑貨

保冷剤を使ったインテリア雑貨をつくりました!
☆着色して、見た目爽やか♪
☆100均の男前グラスでオシャレ♪
☆ハッカ油で虫除け♪
と、良いとこどりを。
オリジナルで作るからこそできる、インテリア雑貨が出来上がりました。

  • 173732
  • 767
  • 1
  • いいね
  • クリップ

材料

・保冷剤
・絵の具(ダイソー)
・紙コップ(着色するパレット替わりに)
・竹串(絵の具を混ぜる棒として)
・グラス(ダイソー)
・フェイクグリーン(ダイソー)

まずは下準備

保冷剤の中身は、 高吸水性樹脂(ポリマー)なので、使った道具を水洗いすることができません。…水道管が詰まっちゃいますからね!

保冷剤は可燃ゴミで捨てられるので、紙コップと竹串を用意しました。
※保冷剤の処分方法は、地域によっては不燃ゴミになるそうです。

保冷剤に着色

紙コップに保冷剤の中身を移し、絵の具を垂らして着色します。

色つき保冷剤をグラスへ

着色した保冷剤(中身)をグラスへ。
一色づつ着色して→グラスへ重ねていく…を繰り返します。

ハッカ油を垂らす

保冷剤をグラスに入れたら、上からハッカ油を4~5滴垂らします。
アロマオイルなどでも良いそうですが、今回は夏に向けて虫除け効果のある、ハッカ油にしました。

フェイクグリーンを準備

フェイクグリーンの茎部分が長かったので、ペンチで切り取り、茎を短くしました。
保冷剤はブヨブヨしていて、グリーンを短く刺しても安定します。

フェイクグリーンでデコ

グラスを上から覗きこむと、ちょっと寂しいのでフェイクグリーンで飾り付けます。

…センスが問われますね…

完成♪

フェイクグリーンの茎を短くしたので、グラスを横から見たときもバッチリ!
男前グラスなので、色つき保冷剤が多少失敗してもわかりません!

ほんのり、ハッカの香りがします♪

※保冷剤・成分マトメ※

素敵なインテリアに活用できる保冷剤ですが、念のため、安全性を確認しておきたいと思います。

◇保冷剤の中身の物質は…
・約98%が水分
・残りが「高吸水性樹脂(ポリマー)」

◇ 高吸水性樹脂(ポリマー)は…
・吸水性にすぐれた高分子。500~1000倍の水を吸収できる。
・吸水するとゼリー状になる。
・ 「エチレングリコール」という有毒物質が使われている場合もある。

◇ 保冷剤の毒性は…
・手で触れたりしても、人体に影響はない。
・ただ誤飲した場合、樹脂が体内の水分を吸収するため、喉や腸で詰まることがある。
・さらに誤飲した場合、有毒物質のエチレングリコールによって、意思混濁や腎不全を引き起こすことがある。

ということで、小さいお子様やペットが誤飲すると大変危険なようなので、お気をつけください。

ポイント

見た目も涼しげで、男前インテリアにあう雑貨が出来ました♪
アレンジ次第で、どんな雰囲気にも作れるので、どうぞご参考ください。

  • 173732
  • 767
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

生活の中で、ちょっとした“HAPPY”を感じられる空間づくりを目指しています♪

おすすめのアイデア

話題のキーワード