赤ちゃんがいるご家庭は「マイクロファイバー」にご注意を♪

ソファーの表面や、お洋服や寝具・タオルなどに
「マイクロファイバー」っていう生地が使われることがあるんですね。

サラサラとした手触りが気持ちいいんですが…

実は赤ちゃんがいらっしゃるご家庭ではちょっと注意が必要なんですね~。
今回はそんなマイクロファイバーのお話しを♪

  • 48827
  • 61
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はソファー表面の素材(張地)としても使われる
「マイクロファイバー」という布(ファブリック)のお話しを♪


ソファーにもマイクロファイバーが使われているものがあるんですよ~。

ソファーの表面の素材は3種類。

ソファーに使われる素材は…

「レザー(合成皮革)」
「布(ファブリック)」
「本革」

この3種類なんですね。
ファブリックの中に今回のお話しのマイクロファイバーは含まれるわけです。

それぞれをもうちょっと詳しく知りたい方は…

こちらの以前の記事をのぞいてみてね~♪


マイクロファイバーは赤ちゃんには注意が必要なのです!

サラサラとした手触り・肌触りで気持ちいい生地のマイクロファイバーなんですが…

赤ちゃんのいらっしゃるご家庭ではちょっと注意したいことが。


マイクロファイバーって

「髪の毛の100分の1以下の細さの繊維の集まり」

なんですね。


つまり「めっちゃ細~い繊維が立っている状態」なのです(笑)


これはマイクロファイバーが使われているソファーのアップ写真なんですが…
分かりにくいですかね(笑)
表面にたくさんの細い毛が立っているので、色がムラになって見えてます。

この「立っている繊維」っていうのが、
先ほども書いたようにめちゃくちゃ細いわけです。


それって赤ちゃんのように「柔らかく薄いお肌」を
傷つけてしまう可能性があるってことなのです!


極端な話、とがった繊維がたくさん立っているわけなので、

赤ちゃんのように敏感な肌だと
マイクロファイバーとこすれると赤くなっちゃうことがあるんですね~。


ソファーだと素肌が触れる部分が少ないかと思うんですが、
マイクロファイバー製のタオルなんかは
赤ちゃんにはあまり使わない方が無難かもしれませんよ♪


赤ちゃんのお肌は、大人よりもかなり薄くて敏感なんですね~。

マイクロファイバーのメリットデメリットは?

・メリット
  通気性が良くて蒸れにくい
  水をよく吸い、乾きやすい
  汚れを拭き取りやすい
  毛玉になりにくい

・デメリット
  熱に弱い(耐熱性に欠ける)
  柔らかいものを傷つけてしまう場合がある


マイクロファイバーって
サラサラとした肌触りで気持ちが良く、蒸れにくくて濡れても乾きやすい、
っていう良いところがあるんですね。

赤ちゃんのお肌にご注意!ということを先に書いたので
デメリットが多い感じがしたかもしれませんが、

ちゃんと良いところもあります(笑)


デメリットは「マイクロファイバーより柔らかいものを傷つけてしまう」ということ。
だから赤ちゃんのお肌にご注意、というわけなのです。
メガネなんかを拭くにはとってもいいんですね~。

他に「熱に弱い」ので、アイロン掛けなんかはしないでね!
マイクロファイバーが一発でダメになります(笑)


あと頻繁にお洗濯しちゃうと繊維が傷むのが早いので、
マイクロファイバー製のタオルなんかだとネットに入れてソフトモードで。

干す時には直射日光に当てずに、陰干しする方がさらに長持ちしますよ♪


特長を知って快適にお使いください♪

上のメリット・デメリットのお話しの通り、
マイクロファイバーにはこんな特長があるわけです。


こういう特長を知って、マイクロファイバーを快適にお使いくださいね~!
参考にしていただけると嬉しいです(*´ω`*)


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~♪

こちらの記事も店長オススメです(*´ω`*)

  • 48827
  • 61
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード