腰痛がある方には「硬めのソファー」をギックリ腰になった店長はオススメいたします!

ソファーには色々な座り心地のものがあるわけです。
柔らかいものから硬いものまで。

普段から腰痛がある方には
「硬めのソファー」をオススメしているんですね。

それはなぜか?というのを、
ギックリ腰になったことのある店長が経験を踏まえてお伝えします♪

  • 3469
  • 24
  • 4
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



腰、痛くないですか?

突然ですけど(笑)


普段から腰痛があるんだよね~というそこのあなた!

ひらた家具店では、腰痛がある方には
「硬めの座り心地のソファー」をオススメしているんですね。

座面が硬い方が、座っていて腰が楽だからなんです。


そのことを…


腰を押さえ苦しむ店長の図。


以前に「ギックリ腰」になった店長がご説明いたします(笑)

(上の写真はあくまでイメージ図で現在は治っておりますよ♪)


ソファーには色々な座り心地のものがある。

ひらた家具店のソファー売り場。


上の写真をご覧いただくと分かるように
ソファーって色んな形や色があるわけなんです。

そして、それぞれ「座り心地が違うもの」なんですね。

ざっくり言うと、
柔らかめのものや普通のもの、
そして硬めのものがあるわけです。


その中から「腰が痛い」というお客さまには
以前から「硬い座り心地のもの」をオススメしていたわけなのです。

それは実際に腰が痛いお客さまから、
店内で試しにソファーに座っていただいた時などに
「硬い方が楽」と使用感を教えていただいていたからなんですね。


ギックリ腰の時に、それが本当なのか試してみた。

別にお客さまのことを疑っていたわけじゃないんですよ(笑)

でも、それまでは店長は腰が痛いことがなかったので、
あくまで「知識」としてしか知らなかったのです。


なのでギックリ腰になり、腰が痛い時に、
実際に自分の体で感じてみよう!と思ったわけです。


お客さまの言っていることは本当だった(笑)

結論から言うと、腰が痛い時には
硬めのソファーの方が座っていて楽でした。

それはなぜか、というと…



「腰が沈まないから」だったんですね。


硬い座り心地のソファーに座っている店長の腰部分の写真。


上の写真は店内にあるソファーで「一番硬め」のものに座っている写真なんです。

店長の腰部分を見ていただくと、
「沈んでいない」というのが伝わる…かな?(笑)


「座面が硬い=腰がしっかりと支えられている」
っていうことなので、
ギックリ腰でジリジリとした痛みのある腰が
しっかり支えられていて楽でした。安心感もあります。


これは「柔らかめ」のソファーに座っている写真。


この上の写真は「柔らかめのソファー」に座っている状態なんですね。

腰の部分を見ていただくと、
硬めのものよりも「腰が沈んでいる」のが
お分かりいただけるかと思うのです。


腰が痛くない時は「ゆったりリラックスして座れるな~」という印象だったんですが、
腰が痛い時に座ったら、これが結構痛いわけなんです(笑)


これは「普通の硬さ」なんですが…座面が背もたれ側に斜めになっているタイプ。


そして、腰痛がある状態では一番「キツい」と感じたのが上の写真のソファー。

座面の硬さは普通だったんですが、
「座面が背もたれ側(奥側)に斜めになっている」
というタイプのソファーなんです。


これも腰が痛くない時には、
ゆったり座ってテレビでも見るのに最高な感じのソファーなんですけど…


これはギックリ腰の時には痛かったですね~(笑)

体が後ろに傾斜して腰が下がっている状態なので
座っていても腰がジリジリと痛むわけなのです。


そして一番大変だったのが、
このソファーから「立ち上がる時」でした。

体が後ろにのけぞっているような感じになっているので
立とうとすると腰に力を入れなくちゃいけなくなるわけなんです。



そうなるとソファーの肘をつかんで何とか立つしかなくなるんですね。


腰痛が強い場合は、
ソファーの肘の部分もある程度高さがあるものの方が
「立ち上がる時」を考えると楽ってことなんですね~。


そんなわけで腰痛がある方には「硬めのソファー」がオススメ。

こんな感じでギックリ腰で腰が痛む時に
色々とソファーに座ってみて実感することができました。

体験者としてお伝えしますが、
「腰痛がある方は硬めのソファーがいい」
というのは間違いないです(笑)


そんなわけで普段、慢性的に腰が痛いという方は、
ソファーを選ぶ時にはぜひ実際のお店で、
実物のソファーに座ってみて選んでみると良いですよ!

座り心地を実際に確かめてみて、
体に合っているかどうかを確かめてみることが大事です♪


体に合ったソファーを選んで快適な生活を♪


逆に言うと、普段腰が痛いのは
ソファーが「柔らかくなっているから」かもしれないんですね。

腰が沈み込んだまま長く座っていると、
腰に良いわけではないのです。
腰痛の原因になっちゃっている場合もあるんですね。


そんなわけで心当たりがある方は、
ソファーそのものも疑ってみてね♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!


家具屋の店長が伝えたい「ソファー選び」の2つのポイント。

ソファーの選び方って色々とあると思うのです。 表面の素材やデザイン、色などが基準になったりすると思うんですね。 素材や見た目も重要なポイントですが、家具屋さんとしては 実際にソファーに座って「座り心地」を確かめて欲しいんです! そんなわけで今回は、お店でソファーに座る時のポイントのお話し♪

ひらた家具店

ソファーを選ぶ際にはぜひこちらを参考にしてみてね♪

  • 3469
  • 24
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード