鶏むね肉半分で大満足の「二人焼肉」サッパリなのにコクがあって美味しい漬け焼肉のご紹介

6月に入ってから、いきなり梅雨っぽくなって
夜になると、水を張った田んぼの方からカエルの声も聴こえてきます♪
でも、夜、寒いですから風邪をひかないようにしてくださいね 。  

そんな中、ヘルシー食をしていると体力の低下も気になるところですが
『肉!』 を食べると、ちょっと元気になったような気がしますよね♪
そこで!
鶏ムネ漬け焼きを、ヘルシー仕様で作ってみました。

目の前で焼きながら食べるそのスピード感がまたヘルシーに繋がって
一緒に漬け込んだエリンギとの相性も抜群!

一緒に献立にした、「イカの袋煮」と、合わせてご紹介します。

  • 3782
  • 29
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鶏ムネ漬け焼肉

さっぱりしていながらコクの有るタレには
韓国青唐辛子の、爽やかな香りと辛さがピッタリです!

目の前で、食べる分ずつ焼きながら、熱々のところを
他のレタスよりも食物繊維がしっかりして、よく噛める
ロメインレタスに乗っけて、アクセントの紅しょうがと一緒にいただきます。

鶏むね肉

ヘルシー料理の時には、注目される鶏むね肉ですが
皮と、脂と、筋や、膜、余分な部分を取り除くと、更にヘルシー!

今回は、そんなヘルシーな胸肉を、
更に半分で満足できるように調理します。

まずは、『肉』の準備!
・鶏胸肉、半分、皮も脂も外します     (140キロcal程度)

薄く切る

キレイに、薄皮や筋も取り除いて、筋肉の繊維に垂直に薄くスライス!

ボールに入れておきます。

一緒に漬け込むものを用意

・エリンギ、小6本 手で各4つに裂いて   (10キロcal程度)

きのこ類は水で洗いません。水分を吸って美味しくなくなるからです。
金っ気もうので、
手で裂くか、包丁を使う場合は、ステンレスかセラミックの包丁を使います。

・プッコチ(韓国青唐辛子)、1本     (0.2キロcal程度)
 タテに切って種を取り除いて、ヨコに細かくスライス
一緒に鶏肉のボールに入れます。

漬けダレ

味付けは、これだけなんです!

食宣伝.comさんオススメの 
・昆布八方(こんぶはっぽう)、カップ1/8  (30キロcal)

この、昆布八方! 水で薄めて使いますが、
どんな濃さに薄めても、絶妙な黄金バランスになるんです!
使う素材の味を壊さないので、
使って全部同じ味になってしまう八方出汁とは違います。

これからのシーズン 
水で薄めるだけで美味しい素麺などのお汁が、あっという間にできて
重宝この上ない! 

私は、息子にも買って送ってあげようと思います~♪

ボールに入れる

よくかき混ぜて、プッコチ(韓国青唐辛子)の爽やかな香りと辛味
こんぶ八方の旨味と味を染み込ませるようにします。

ラップで落し蓋

ラップで落し蓋! 空気に触れさせないように
冷蔵庫で、30分以上休ませます。
食べる時に焼いて食べますので、食べる時にお皿に盛ってテーブルに出します。

イカ袋煮   イカの準備

頂いたイカ、9杯ありましたので解体して使いやすいように小分けにしました。

・解体したスルメイカの胴体、3杯   (130キロcal程度)
このイカに、 お米を詰めたいところですが、
炭水化物バンザイになってしまうので、中に詰めるものを考えます。

詰め物薬味

お野菜系でまとめたいですので、

・しょうが、小1かけ 皮ごとみじん切り  (4キロcal程度)
・ニンニク、小1個 タテ半分に切って みじん切り  (5キロcal程度)
 (芽は取ってね~)

混ぜる薬味として、用意します。

・長芋しっぽ、5cm 皮を剥いてすりおろし(7キロcal程度)

たまたま、残っていたので、繋として入れます。

ボールに

・レッドキドニービーンズ水煮パック、大さじ4  水分を入れず   
                          (40キロcal程度)
・新玉ねぎ、中半個  横半分に切ってスライス    (20キロcal程度)
・塩(赤穂の塩を使いました)、小さじ1/4強     (0cal)

一緒にボールに入れます。

レッドキドニービーンズは 水にパックをいつもKALDIで買いますが
日本の金時豆、赤インゲンよりもカロリーが低くヘルシーなので
スープなどにも、よく使います♪

混ぜた具材

まぜまぜした具材。
これを、 
3杯のイカの中に詰め込んで、 口を楊枝でぐし縫いにして止めておきます。

圧力調整鍋・クックレインボーごはん鍋小

水分を最小限にするように、
鍋底が小さいクックレインボーごはん鍋小 を使います。

・昆布八方、カップ1/8      (30キロcal)
・水、カップ5/8        (0cal)

熱伝導のいいクックレインボー!
弱火で、調理できるので光熱費も大助かり!
熱の対流もいいので、
形を崩さずに柔らかく美味しく煮上げることができるんですよ♪
焦げ付きにくいのも、また大きな魅力 です。

冷たいうちから入れますよ~!

冷たいうちから入れると、生物は生臭みが出やすいので、普通はしませんが
今回のように、
中に詰め物をしていて、柔らかく煮たい場合は、爆ぜさせたくないので
冷たいうちから入れて、煮ます。
中に、しょうがとニンニクが入っていますから、食材の力で生臭みをおさえます♪

圧力調整のできる、クックレインボーのフタのメモリを
蒸気・圧力を逃しにくい『0』に設定して 弱火で、15分煮ます。

弱火で、15分にて、フタをは外して
このまま粗熱が取れてから、タッパなどに移して、
一晩冷蔵庫で置いて、シッカリと美味しい旨味を閉じ込めます。

ン~、いい香りです。 このまま食べたいところですが
まてまて!  味は冷めていく時に芯まで入り込む!
そして、
この冷めていく段階の予熱で熱が入るので、短時間の調理でも美味しく頂けます!

テーブル

・ロメインレタス、5枚    そのまんま    (5枚で10キロcal)
イカに、
・紅しょうが、1つまみずつ   添えて     (両方で2キロcal)

もちろん!平日はお酒を我慢してお茶で! ヘルシー食を頑張ります。

イカの煮汁はよそいませんので、ちょっとカロリーは下がって
テーブルの上、全部で420キロcal程度です。

漬けてあった鶏ムネを盛り付ける

これも、タレを全部使うわけではないのですが

この盛り皿1つで、 180キロcal程度!
二人でゆ~ッくり食べて、満足な量!で、180キロcalです!
お肉の元気もいただけますね♪

焼く

テーブルプレートに、お魚焼きホイルを巻いて使います。
(この方が焦げ付きにくく、お手入れも楽です)

強火で焼かないで、弱火でゆっくりと焼いて、ひっくり返します。

肉を焼く間に、イカ実食!

胸肉を焼いてる間に  イカ食べまぁ~す♪

ゴロンと、耳がまとまってしまったので、お芋のように見えますが(笑)

美味しい イカの袋煮  いただきます。

ホントやわらか♪ です。

中身との相性バツグンです。

玉ねぎのジューシー加減も良いのですが、
イカとレッドキドニービーンズの相性の良さっ!♪
ヘルシーだし、美味しいし、言うことありません。

鶏むね肉 実食

イカを食べている間に、お肉も焼けてます。

いただきます~♪
これもとっても柔らかっ!です。
アッサリしていますが 旨味シッカリあり、
噛んでいるうちに鶏の旨みも、いい感じにドンドン出てきますから、
ゆっくり焼きながら、じっくりと味わっていただきたいお味です。

エリンギ 実食

エリンギも旨味倍増!
ゆっくり焼いて、旨味が出てきて、芯に昆布八方の旨味があって
ほっとする味! そこに韓国青唐辛子の爽やかピリ辛が、また良いんです♪

単純に半分に割って、一人分  210キロカロリーで大満足の献立!

今日もヘルシーにいただきました。
ゆっくりしっかり味わって、元気にもなって
「鶏ムネ漬け焼き肉」&「イカの袋煮」の、ご紹介でした。 

  • 3782
  • 29
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード