古いダイニングテーブルが、劇的 洋風styleに大変身♪



お部屋の雰囲気って、その時の気持ちによってどんどん変わってくるんですよね。
雰囲気に合わなくなると、要らなくなってしまう家具たち・・・・
こちらを素敵にリメイクした方法をご紹介いたします。



  • 4955
  • 19
  • 0
  • クリップ

元々はこんな感じでした



キャー!!!と叫んでしまいたくなるようなダイニングセット・・・・・
素敵なお部屋に統一している中、目がいってしまうこの雰囲気。

そんなこちらを素敵にリメイクしちゃいますよ~♪






パーツを外します



取りついていたモノを外していきます。
脚は逆さまにして使います。






塗料を剥がします



ニスがガッチリ塗っている家具なので、
こちらの塗料剥がしを塗って、剥がしていきます。








なかなか苦戦する作業なので、
休みながらゆっくり根気よく~






天板を作ります



今回は1cmちょっとの厚みのある板を使って
脚がピッタリ入るサイズに合わせて作っていきます。








その上に2種類幅の木材を並べて、打ち付けていきます。
こちらは仮止めです。








裏にひっくり返して、本打ちします。
打ち終わったら、表側のビスは抜いて、パテで穴を埋めます。








ステインを塗った後にペンキを塗ると・・・・・・・






素敵なお部屋になりました



お部屋がグッと明るくなり、お洒落なダイニングセットになりました♪








天板の裏側から本打ちしたのは、表側からビスが見えないようにするためです。

天板と脚を固定させていないので、
飽きたら作り替えるコトが出来るのと
移動させる時に上下ばらして運ぶことが出来るので
とっても便利です。

※不安な場合は固定するコトをおすすめ致します。








使わなくなった家具も、ちょこっと手を加えるだけで
素敵に生まれ変わるので、リメイクおすすめですよ♪


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

ご覧下さいまして、ありがとうございます。
お部屋のインテリアに合わなくて、
なんとかしたいという思いからリメイクしました。

何かの参考になりましたら嬉しく思います**

  • 4955
  • 19
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード