テレビボードの設置場所はソファのことを考えて決めましょう!導線を考えた家具の配置提案をご紹介します

設計された図面を見てテレビの位置はどこがいいのでしょうか?テレビの位置を決めるにはソファの位置、置けるソファの大きさ、リビングダイニングの導線をしっかりと考えどの位置がもっともふさわしいか考えてもらいたいと思います。今回はテレビボードの設置場所とソファのサイズについて具体的な事例をもとに紹介していきます。

みなさんは赤と青のどちらの位置にテレビを設置しますか?どちらの方が良いと思いますか?

キッチン、ダイニングスペースは良くある3m50cm幅の空間ですが
リビング空間は通常よりも1m30㎝ほど広い4m80㎝あります。
今回のリビングには赤色のマルチメディアコンセントと青色のマルチメディアコンセントがあります。
東(赤)西(青)どちらの壁面にもテレビを設置することができます。
※東面の壁面にある窓は高い位置についています

みなさんはどちらの位置にテレビを設置しようと思いますか?
今回の間取りであればどちらか一方の方がリビング空間が使いやすいのです。
その理由を具体的な事例を基にご紹介していきます。






答えは・・・赤色の位置にテレビを設置することがオススメです!

今回のリビング空間は東側、赤色のマルチメディアコンセント側にテレビボードを設置しました。
では、なぜ赤色側がおすすめかを説明させて頂きます。

今回、赤色を選んだ理由はソファの大きさ、また広いリビング空間のためソファ後ろの使い方を考えたからです。
次の図面をご覧ください。

上の図のようにソファを西側に置くと、大きなソファを設置することが可能です。
今回の場合、2m60㎝ほどのカウチソファも設置することができます。
ここで紹介するソファは幅198㎝ほどの3人掛けソファを設置、

広いリビング空間なのでソファを壁面につけるのではなく、ソファ前のスペースを確保し
ソファの後ろ面を活用できるように考えました。

下の写真は190㎝角のラグを敷いてもまだまだスペースに余裕があり、
おおよそ2m40㎝ほどのスペースを確保できてます。

それだけのスペースを確保しても、さらにソファの後ろには1mほどのスペースを取ることができます。
(全体の広さが4m80㎝=テレビボード45cm+ソファ前2m40㎝+ソファ90㎝+収納家具40㎝+収納家具とソファの間65㎝となるのです)

ではテレビボードの位置がソファと反対だったらどのようになるでしょうか?

写真と反対にテレビボードとソファを設置した場合は
ソファの大きさがポイントとなってきます。
ソファが3人掛けほどの2m前後のソファを設置した場合
図のように最も短い青矢印がソファの斜め後ろの壁との間です。
ソファを壁にくっつけてしまう場合はソファのサイズは壁の間であれば納まりますが、

今回のように少し広めなリビングの場合、ソファ前をしっかりあけても
ソファ後ろのスペースが1mほど取れます。
その空間にワークスペースや収納スペースを設けることができます。

しかしながらどうでしょう写真と逆に家具を設置した場合は
ソファ後ろのスペースへの導線が狭く、使いづらくなるのです。
また、ソファ後ろを使いやすくするためには
ソファのサイズを幅160㎝ほどの2人掛けのソファとすれば可能です。

このように赤色のマルチメディアコンセントと青色のマルチメディアコンセントでは
赤色に軍配が上がるということなのです。

今回のリビングには2か所マルチメディアコンセントが設置されていたから
よかったですが、もし青色のマルチメディアコンセントしかない場合は
とても残念なこととなります。
設計の段階で家具の置き方、使い方を考えることができれば
2か所設置しておくべきではないでしょうか?

「家具から始まる家づくり」
とはこんな考え方が重要なのです。参考にしてください!

コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー