100均素材を使って自由で簡単にできるパターン塗装!Part.2

前半後半に渡って、スプレー等を使った模様(パターン)の塗装方法を紹介します。ステンシル等は不要。直感的に塗装してみましょう。

  • 7220
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。アトリエ4.5 の ノォトです。
今回は前回の続きになります。

前回はスプレーを使って丸や星形の模様を簡単につくれちゃう技をご紹介しました。

これは模様だけに限らず、
スプレーの「ピンポイント吹き」をやれてしまう便利技でした。

今回は
スプレーなどでできる1つ1つの模様…
これをキレイに並べて配置する簡単技をご紹介します!

用意するもの

格子の目の大きさが種類によって微妙に異なるので、大少両方ともあるとよいです!

用意するもの

・ワイヤーネット
・お好みのペイント材

100均に必ずと言ってもいいほどあるあみあみです。
白いものが多いですよね。そこはどちらでもかまいません。

やってみよう!

前回スプレー技を紹介しておいて言うのもなんですが、
こちらの方が解り易いので今回の例ではこちらを使います。スタンプ用のぽんぽんです。

(1)ワイヤーネットを置く

まず始めに
パターン塗装をするものの上にワイヤーネットを置きます。

(2)格子をガイドに模様をつける

そう!
このワイヤーネットはガイドなんです。
グリッド(格子)に沿って模様をつけられれば、とても安定した模様を描けます。

(3)必要に応じて半目地ずらして配置

こちらはちょっと応用です。
描いた模様のセンターに合わせて半目地ずらして配置。

(4)同じ手順でスタンプを叩いて完成!

これでおわり!
あっという間に完成です。

技を使ってみよう!

実際に木でやってみるとこんな具合になります!
全体にパターンだと、ちょっとクドくなってしまうので、サイドだけにパターン塗装してみました。

今回の塗装は
 パターン塗装 → ワックス(色:ジャコビアン)

…の順番なので、パターンがシックにとけ込んでいます。

 パターン塗装 → オイルステイン →ワックス(色:クリア)

…の順番だとパターンの白色が浮き出てきます。
塗装部にはオイルステインがしみ込まないからです。

スタイルはお好みで選んでみてくださいね〜。

例えば、ひとつひとつの模様はゆがんでいても、キレイに格子状に並べることで、パターンとしては際立ってきます。

これは、北欧デザインによく見られるパターンに近いものがありますよね。不思議なゆるさと統一感が魅力です。

ちなみにこちらは
100均のおもちゃコーナーにあるぷにぷにボールを格子にあわせてつくった模様です。
前回のスプレー塗装ももちろん使えますし、かなりいろいろなものを使えちゃいます!

***

前半後半でお送りしました、パターン塗装。

グリッド(格子)にさえ沿っていれば、ホントに自由にそれらしくデザインできるんです!しかも何でも使えるから自由度の高い塗装が可能です。

ちなみにもう少し細かいパターンをつくりたい場合は100均の「焼き肉網」がオススメです!
焼き肉網サイズであれば、市販の文字スタンプなどを使って模様をつくることができます。
こちらも追々紹介しますね!

ぜひみなさん試してみてくださいませ!

次回予告

次回の内容を予告しておきます!

続いては、写真の端々に登場しているこの水色の模様。

焼き肉網くらいのグリッドに沿ってつくったようにもみえますが、実は他の100均アイテムを使ってもっと簡単にできちゃいます!

テーマは「ハーフトーン」。次回もよろしくお願いします。


それでは
最後まで見ていただいてありがとうございました。

アトリエ4.5 の ノォト でした〜

  • 7220
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

こんにちは!Atelier4.5のノォトです。ステンシルショップを営んでいます。一軒家に引っ越して本格的にDIYを始めました。新潟で0歳の息子君と夫婦で3人仲良…

おすすめのアイデア

話題のキーワード