BBQコンロに多肉植物寄せ植えでジオラマを作っちゃった!! ~寄せ植え編~

たまたま、いいビンテージ感のあるBBQコンロを見つけたので、コンロに多肉植物の寄せ植をしちゃいました♪そこにプラスで100均で購入できるアイテムを追加しサファリ風ジオラマを再現(≧∇≦)>見ててワクワクするようなモノが出来ればと作ってみました!!
〜寄せ植え編〜

  • 28618
  • 279
  • 2
  • いいね
  • クリップ

寄せ植え完成形です

多肉植物やミニチュアの動物たちブロックなどいろいろ盛り込んだ寄せ植えの全体像です

車輪やシャベルなど装飾した~土台作成編~で作成した土台込みの完成形です

材料です

今回は水はけの良い土を作りたかったので、ホームセンターなどで売ってる20リットル300〜500円ぐらいのお安い培養土と小粒の赤玉土を用意しました。

寄せ植えする植物たちです。
左上段からリップルジェイド、コーカサスキリンソウ
左中段がアイビー、アエオニウム、クマドウジ
手前は多肉植物各種です。多肉各種は下記の写真のようにパックづめされて販売されてたものを出した状態です。

こんな感じで寄せ植え用にセットになっているものをホームセンターで800円ぐらいで購入しました。
根が出ているものと出ていないものが混在しているので、必ずしも全部が育つかは不安ですが種類で言うと11種類、個数で言うと14点もあったのでうまく育つことを祈ります(笑)

装飾用の雑貨類です。今回は全てダイソーで購入。
動物たちは結構な大きさなのに100円だなんてお得感たっぷり(笑)
後方の立てかけてあるプレートは元々はシルバープレートだったのをアイアンペイント&サビ塗料で塗装したものです。ただ、仕上がりを見ていただけると分かりますが、このプレートは完成時スペースの問題で置くことが出来ませんでした(;_;)

寄せ植えていきます

培養土と赤玉土を1対1ぐらいの割合で混ぜ合わせます。
たぶんもっとプロの方だと割合や調合が違うと思いますが、多肉セットの説明書(笑)には「培養土と赤玉土1対1もしくは多肉専用やサボテン専用の土を使用してください」とあったのでお安く済む方法に決めました。
もちろん、植えるベースとなる入れ物が小さかったりすれば専用の土の方がいい場合もあると思います。

お水をあげたとき、上段の土は穴を通り下段にいきますが下段に入れた土はそのまま外へ流れてしまうので穴から土が流れ出ないように植木鉢用等の鉢底網などでカバーします。我が家では庭に敷く砂利石やキッチンの三角コーナー用のネットなどで代用してます。


まずは下段に土を網やネットがずれない様、気をつけながらビッシリと多めに入れてください。(後にお水をあげた際、土中の空気が外に出て土が締まって空洞が出来、上段に入れた土が下段に流れてしまい上段の土が減り、寄せ植えした植物たちが倒れたりする原因となります。)

なので、とても根気がいりましたが上段の穴の部分から割り箸等でザクザクと刺して隙間が出来ないように土を更に入れていきます。

今回は下段にアイビーを植えたかったので土を下段にも入れましたが、下段に何も植えない場合は上段部分の穴に鉢底網やネットで土漏れをしないようにご準備下さい。

下段に土がビッシリ入ったらアイビーを植えます。
写真を見ていただくと分かるようにアイビーの両サイドには隙間があり土が漏れてきてしまうので、今回は大き目のウッドチップで土留めをしました。ウッドチップは、たまたまあったので利用しましたがブロックや板、プレートなど土留めできるものなら何でもOKです♪ただ目に付いてしまうところなので出来るだけ見栄えのいいものがオススメです。

また今回はアイビーを1株植えましたが2,3株植えてもボリュームが出て良かったかなぁ~とも思ってます。でもどうしても隙間は出来てしまうので土留めは必ずお忘れなく。
上段の側面も穴が開いてたので、同様にウッドチップで土留めを。


上段には土を7割~8割ぐらい敷き詰めて、植物たちを配置していきます。
そしていきなり現れた右側の石のブロックは、溶岩で出来た植木鉢が余ってたのでサファリ感(?)を出すために急遽設置。そして中央の枯れてしまっているガジュマルの木もサファリ感で設置しました(笑)

配置が決まったら土を被せていきます。このときも土を加えては押して土に隙間が出来ないようにギュッギュッと「ちょっと多いかな??」と思うぐらい土を入れてきます。

上段にも土がビッシリ入ったら、多肉植物たちを挿していきます。今回の多肉植物は根がないので…

もし多肉植物に根がある場合は土をビッシリ入れる前の土を9割ぐらいの時に植えてあげるといいと思います。その時も土をギュッギュッと押して安定させます。

中央~右側部分のアップです

左側部分のアップです

雑貨類を装飾します

動物たちやピック、サボテンモチーフの木製プレート等を配置します。
普段、我が家ではシャワーホースでジャージャーとお水をあげてしまうので水に濡れてもいい素材などをチョイスしました♪

これで完成です(≧▽≦)>

今回はBBQコンロでしたがどんな入れ物でもいろんなバージョンができると思います♪
そして植物と装飾品でいろんなジオラマが可能だと思いますっ。
ぜひぜひ皆様もお試しください♬


長々とご覧いただきありがとうございました。
また ~土台作成編~ からご覧になった方もありがとうございます。
~寄せ植え編~ からご覧いただいた方は ~土台作成編~ もありますので是非ご覧くださーい!!ヽ(^o^)丿


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 28618
  • 279
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

一般的な建て売りを買って10年〜になります。流石に飽きてきたのでこちらの皆様のアイデアを参考にさせて頂き、DIYに励んでます(^ー^)初心者でも簡単に出来るDI…

K.T.W.Sさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード