木化して困るローズマリーで香りが嬉しいサシェを作ってみよう

庭に植えたローズマリーとどんどん大きくなるばかり。せっかく植えたローズマリー、暮らしに嬉しい、香るサシェ作りをご紹介します。

  • 32532
  • 162
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハーブが香る季節となりました。今日は、庭に植えたハーブを、暮らしの中に取り入れて楽しめる方法をご紹介します。

ローズマリーの活用の仕方

ローズマリーは、幅広い効果効能があるため、料理や化粧水で使われることが多くあります。フレッシュでもドライでも使えるローズマリーですが、少し、手を加えるだけで、可愛いサシェを作ることができます。

ローズマリーを陰干し後、葉っぱと茎に分けていきます。使うのは、この葉の部分。この分ける作業だけでも、部屋中香りがただよいます。ローズマリーの香りを嗅ぐと、集中力と記憶力アップにつながる効果があるとも。わが家では、眠たい朝に香ると気分もシャキッとし、朝はローズマリーを香るところからスタート。

クルミの殻を使って、サシェを作っていきます。作り方は簡単!余り布を使って、直径7〜8cmの円のものを用作ります。

円に切った布の周りを縫い、その中にドライにしたローズマリーを入れます。あとは、蓋をするように、コットンで抑え、糸を引っ張ると、ボールのようになるので、これをクルミの殻に入れれば出来上がり。この時、革紐やレースでキーホルダーのように持ち手を作ったり、2つのくるみサシェを紐でつなぐと、使い道も広がってきます。

わが家では、こうしてできたクルミサシェをハンガーに引っ掛けています。ローズマリーの他に、サントリナやラベンダーなども一緒にドライに入れると、防虫効果としての役割も。香りが弱くなった時には、ここにアロマを1滴垂らして使っています。

こうしてできたサシェは、1つ作るのに約10分。わが家では、ハンガーだけでなく車の中やカバンにつけても香ってくるので大活躍。机の上の転がしていても、香ると気分転換にもなります。また、クルミの殻を使うと見た目も可愛く、庭でできたローズマリーでちょっとしたプレゼントにもできます。

余った布にローズマリーを入れて、靴の中に入れれば、シューキーパーにも。靴の嫌な匂いまで抑えてくれます。

ブーツにもシューキーパーとして使うこともできます。ドライのローズマリーをお茶パックに入れます。これを使っていないロング靴下に入れていきます。

いくつか、ローズマリーが入ったお茶パックを入れると、あとは、上を結ぶだけ。

ブーツの中に入れておくと、また、季節になって出す時に、香りがしてくせになりますよ〜

ローズマリーは、庭に植えると「木化して使いようがない!」とよく聞きますが、こうして、暮らしのなかで楽しむ方法を取り入れるようになると、植える楽しさと使う楽しさの2倍になります。

  • 32532
  • 162
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

収納も考え方も整理して、家族みんなハッピーに!カメラを使って心充たされる暮らしを見つけます。「丁寧な暮らしがしたいけれど、時間に追われて…」「片付け本を読んでも…

おすすめのアイデア

話題のキーワード