24時間連続で撮影したアナログ時計動画「HITOTOKI CLOCK (ヒトトキ クロック)」がスゴイ!

キングジムが、本年4月に立ち上げた文房具の新ブランド「HITOTOKI (ヒトトキ)」のコンセプトを表現した、24時間連続で撮影した(※1)アナログ時計動画「HITOTOKI CLOCK (ヒトトキ クロック)」を、5月19日(金)より、「HITOTOKI」公式サイトおよびキングジム公式YouTube チャンネルにて公開しました。

  • 5576
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

組み合わせは24時間×60分=合計1440パターン

「 HITOTOKI CLOCK」は、「暮らしの中のたのしい“ひととき”を提供する」という想いに基づき制作されたアナログ時計です。
時計の背景や長針、短針はすべて人の手で1分ごとに切り替えていて、組み合わせは24時間×60分=合計1440パターンにのぼります。針は、おもちゃ、花、果物、雑貨など3000点以上の小道具を組み合わせて表現しています。実際に24時間連続で撮影した、遊び心のつまったアナログ時計です。
「HITOTOKI」公式サイトでは、アクセスした時刻に合わせてリアルタイムで再 生される(※2)リアルタイム版の動画に加え、撮影の模様も含めて約2分間にまとめたダイジェスト版動画も見ることが出来ます。
※1 作業は複数チームの入れ替わり制で行われました。
※2 視聴する端末で設定されている時刻に連動します。

動画概要

タイトル:「HITOTOKI CLOCK (ヒトトキ クロック)」
公開日:2017年5月19日(金)

1440パターンすべて異なる小道具で作られた時計の長針と短針

針のモチーフに使用した小道具

「HITOTOKI CLOCK」の針は、すべて身近な小道具を用いて作られています。「HITOTOKI」ブランドの製品に加えて、マスキングテープやはさみなどの文房具をはじめ、花や野菜、果物、おもちゃ、工具など、多種多様な小道具が登場します。
撮影に使用した長針と短針の総点数は3000点以上で、朝はコーヒー豆、夜はひつじのぬいぐるみ等、時間帯に合った小道具も用いられています。また、時計の背景も1分ごとに異なる1440色の色紙を使い、時間の経過によって徐々に背景色が変化していきます。

時 間ごとに変化する背景色

やり直しなしの一発勝負、24 時間連続撮影

撮影はやり直しがきかない一発撮りで、1分ごとに変わる針の組み合わせや背景の紙の入れ替えはすべて実際の時刻に合わせて、人の手で行われました。作業は、複数のチームを作り、時間別に入れ替わり制で行われました。

問い合わせ先

株式会社キングジム お客様相談室
フリーダイヤル ( 全国共通 )
0120-79-8107 ( ナットクのパートナー )

HP


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 5576
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

雑貨、家具、家電、ショップ…素敵な生活のための新商品情報やニュースをいち早くお届けします。おされボーイ&ガールを目指している方、情報の早さを褒められたい方、常に…

おすすめ

話題のキーワード