ダイソーでスピーカーが300円から買える!?おすすめ5商品のスペックを比較調査!防滴タイプも

家電アイテムも豊富に揃う100円ショップ『ダイソー』では、スピーカーの種類もさまざま。価格帯は300円〜700円ほどと「ちゃんと音が出ないのでは?」と思ってしまうほど、どれも低価格で販売されています。今回はBluetooth®︎タイプや、お風呂でも使える防滴タイプなど、計5種類のダイソースピーカーを調査。LIMIAユーザーの口コミを紹介するとともに、LIMIA編集部スタッフがダイソースピーカーを購入してスペックや音質を比較してみました。

  • 52584
  • 25
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ダイソーなら低価格でスピーカーが手に入る

提供:LIMIA編集部

日用品を中心にさまざまなアイテムが揃うダイソーでは、スピーカーも低価格で購入可能。店内の電気コーナーに行くと、さまざまな種類のスピーカーに出会えます。

ただ音を再生するだけでなく、通話ができるものや、無線で繋がるBluetooth®︎タイプ、お風呂でも使える防滴タイプやSDカードから音楽が再生できるものまであり、どれも100均だからとあなどれない機能が備わっています。

今回はLIMIAユーザーの口コミ投稿や、LIMIA編集部スタッフが実際に購入して使ってみたダイソースピーカーの使用感を、5商品まとめて紹介。どのスピーカーがいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください!

ダイソースピーカー│有線のステレオスピーカーが300円!SNSで話題のアイテム

提供:LIMIA編集部

まず紹介するのは『USBミニスピーカー 3w×2 USBケーブル付』。左右に分かれたステレオスピーカーで、値段はなんと330円(税込)! 角に丸みをつけたシンプルなデザインで、ひとつ一つは手のひらに乗るほどの大きさです。

ダイソー『USBミニスピーカー 3W×2』のスペック

提供:LIMIA編集部
  • 価格:330円(税込)
  • 接続方法:有線(イヤホンジャック)
  • 電源:USB給電
  • サイズ:約63×75×55mm(スピーカー1個あたり/突起物除く)

有線タイプなので、使用するときは電源を確保する必要があります。使い方は、ノートパソコンなどのUSBポートに、本体から出ているUSBを接続し、イヤホンジャックへステレオミニプラグを挿すだけと簡単。

片方のスピーカー背面にあるボリュームつまみを動かせば、音量を調整できます。コンセントやポータブル充電器から給電することもできるので、パソコンだけでなくスマートフォンの音を再生することも可能です。

LIMIA編集部
スタッフH
『USBミニスピーカー 3w×2 USBケーブル付』の口コミ
スピーカーで調整できるのは音量だけですが、しっかり大きな音が出るし、左右から音がするので、パソコンで音楽を聴くときより音に立体感がある気がします! 普段パソコンで音楽を聴いたり映像を見たりしている方にはぴったりのアイテムです。

ダイソースピーカー│使いやすい500円のBluetooth®︎スピーカー

つづいて紹介するのは、『Bluetooth®︎スピーカー(ポータブルタイプ)』。手のひらに収まるほどのコンパクトサイズで、持ち運びが簡単です。充電して使えるので、電源がない場所でも使用できます。

hazuki39homeさん
『Bluetooth®︎ speaker(ポータブルタイプ)』の口コミ
500円商品ながら、コスパ抜群のダイソーBluetoothスピーカー。ネットショップで調べても、安くても3,000円ほどしました。金額差を考えても、正直あまり期待せずに購入しました。早速使ってみたところ、音質こそずば抜けて良いわけではないものの、機能性は十分!
出典:limia.jp

ダイソー『Bluetooth®︎ speaker(ポータブルタイプ)』のスペック

  • 価格:550円(税込)
  • 接続方法:無線(Bluetooth®︎/作動範囲:10m)
  • 電源:充電式(再生時間約2.5h(最大音量時)/充電時間約3.5h)
  • サイズ:約120×79×39mm

シンプルなデザインがおしゃれで、直感的に操作可能。Bluetooth®︎だけでなく、背面にはUSBメモリスロットとmicroSDカードスロットもあるので、メディアに保存されたMP3の音源も再生することができます。

本体にはループが付いているので、カラビナなどに引っ掛けて持ち運ぶことも可能です。

LIMIAユーザー
HIROさん
『Bluetooth®︎ speaker(ポータブルタイプ)』の口コミ
500円商品ですが、Bluetoothなのでスマホとのペアリングで直ぐに使えます。音質は値段が値段だけに過度の期待はせずに買いました。が、さして不満はありません。SDスロット装備。USB充電です。

▼hazuki39homeさんの『Bluetooth®︎ speaker(ポータブルタイプ)』の詳しい口コミはこちら

ダイソースピーカー│お風呂で使える防滴仕様!600円の『Bluetooth® スピーカー 2』

防滴仕様で、お風呂などの水回りでも使用できるBluetooth®︎スピーカー。裏には吸盤がついているので、ツルツルした壁にくっつけることができます。操作ボタンが大きめで押しやすく、丸いデザインがかわいらしいスピーカーです。

ダイソー『Bluetooth® スピーカー 2』のスペック

  • 価格:660円(税込)
  • 接続方法:無線(Bluetooth®︎/作動範囲:10m)
  • 電源:充電式(再生時間約2-3h/充電時間約3h)

防水ではありませんが、防滴仕様なので水が軽くかかるだけでは動作に影響なし。電話に出ることもできるので、長風呂をするときも便利に使うことができます。

カラーはホワイトのほかに、ブラックとピンクが販売されていますよ。

LIMIA編集部
スタッフT
『Bluetooth® スピーカー 2』の口コミ
スピーカー部分が後ろにあるので、正面から聞くと少しこもって聞こえますがノイズなどは気になりません。低音より高音の方が抜ける印象。このサイズ感と価格のスピーカーとしては、スタッフ個人的には満足できるレベルです。

▼『Bluetooth® スピーカー 2』の詳しい使用感はこちら

ダイソースピーカー│聴きやすさ◎の防滴『Bluetooth®︎ スピーカー』

つづいて紹介するこちらの商品も、防滴仕様のBluetooth®︎スピーカー。Bluetooth®︎スピーカー 2と比べて、こちらはスピーカーが前面にあるのが特徴です。

ダイソー『Bluetooth®︎ スピーカー』のスペック

  • 価格:660円(税込)
  • 接続方法:無線(Bluetooth®︎/作動範囲:10m)
  • 電源:充電式(再生時間約2-3h(音量70%時)/充電時間約1.5-2h)
  • サイズ:約φ62×59mm

吸盤付きなのでガラスや陶製のツルツルした壁にくっつけることが可能。小さいながらも、こちらもハンズフリーで通話ができます。お風呂だけでなく、車のハンドル付近に設置して使用するのもいいかもしれませんね。

つくもはるさん
『Bluetooth®︎ スピーカー』の口コミ
正直、600円商品なので音質には期待していませんでしたが思った以上にクリアな音でボリュームもしっかり出ていました。
防滴仕様なのでお風呂場だけでなく、アウトドアでも大活躍してくれるアイテムです。手のひらサイズのコンパクト・軽量なので持ち運びも楽々ですよ。
出典:limia.jp

▼つくもはるさんの『Bluetooth®︎ スピーカー』の詳しい口コミはこちら

ダイソースピーカー│円筒デザインがおしゃれな『Bluetooth®︎スピーカー2 円筒型 SP』

提供:LIMIA編集部

スマートスピーカーのようなスマートなデザインがかっこいい円筒型のBluetooth®︎スピーカー。手のひらサイズなので、デスクに置いてもじゃまにならず使用できます。

こちらはダイソーの新業態『Standard Products』で購入したものですが、パッケージ違いでダイソーにも同じ商品が660円(税込)で販売されていますよ。

ダイソー『Bluetooth®︎スピーカー2 円筒型 SP』のスペック

提供:LIMIA編集部
  • 価格:550円(税込)
  • 接続方法:無線(Bluetooth®︎/作動範囲:10m)
  • 電源:充電式(再生時間約3-4h/充電時間約2h)
  • サイズ:約φ69×50mm

操作ボタンや充電端子の差し込み口などは、スピーカー下部に配置。Bluetooth®︎での再生以外に、microSDカードとUSBメモリ、AUXモードも選択できます。電源をつけている間は、本体がずっとカラフルにピカピカ光っていました

LIMIA編集部
スタッフH
『Bluetooth®︎スピーカー2 円筒型 SP』の口コミ
デザインがかっこよくて、これが550円(税込)で手に入るのには驚き。本体がスピードを変えながらピカピカ光るので、見た目でもたのしめます。

ダイソースピーカーのスペックや音量、聴き心地を比較

提供:LIMIA編集部

今回はダイソースピーカーを3商品購入し、それぞれのスペックや聴き心地をLIMIA編集部スタッフが比較。

・USBミニスピーカー 3w×2 USBケーブル付
・Bluetooth®︎スピーカー
・Bluetooth®︎スピーカー2 円筒型 SP

の3つの違いを紹介します。まずはスペックをおさらいしてみましょう。

ダイソースピーカーのスペック比較

提供:LIMIA編集部
LIMIA編集部
スタッフH
パソコンの音を聴くならUSBミニスピーカー。お風呂で聴きたいならBluetooth®︎スピーカー。MicroSDカードなどに入った曲を聴くなら円筒型のBluetooth®︎スピーカーと、まずは聴きたい場所などによって商品を絞れますね。

ダイソースピーカーの音質比較

提供:LIMIA編集部
LIMIA編集部
スタッフH
3つそれぞれ聴いてみて、個人的に1番好みだったのは防滴仕様のBluetooth®︎スピーカー。どうしても少しこもった感じはあるけれど、3つの中では1番聴き心地がよかったです。円筒型も悪くはないけど、音量を上げると音がシャリシャリして、耳障りがイマイチに感じました。

価格が価格なため、高い音質を求める方には向きませんが、300円〜600円程度で手に入るスピーカーとしては、どれもスタッフ個人的には十分満足できる商品。

どの商品も「音が出ない」「ペアリングできない」なんてこともなく、改造など手を加えなくてもしっかりスピーカーの役割を果たしてくれるので、手軽に音楽が聴きたいという方にはおすすめの商品です!

ダイソーにはこのほかにも、ラジオのようなレトロデザインのスピーカーや、iPhoneなどのスマホを置くだけで音が広げられる充電不要のスタンドなども販売されています。手頃なスピーカーを探しているという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

▽『ダイソー』のおすすめ商品はこちらから

▽100均ショップ『セリア』のおすすめ商品はこちらから

▽100均ショップ『キャンドゥ』のおすすめ商品はこちらから

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※紹介したアイテムは一部店舗では取り扱っていない場合があります。

  • 52584
  • 25
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード