連載⑫自宅キッチンが厨房に♬強火力“Vamo. バーモ”でプロ級クッキング…UR×LIMIA DIYリノベプロジェクト

様々な点にこだわりながら進めてきた、UR×LIMIA「DIYリノベプロジェクト」。料理好きの施主Aさん(以下「Aさん」と称する)が、中でも一番こだわったのがキッチン。キッチンの空間はもちろんのこと、設置するガスコンロにも譲れない条件がありました。Aさんが望むコンロは「火力が強いこと」。それならば……と我々が自信を持って用意したのが、Rinnai(リンナイ)の強火力ガスコンロ、“Vamo. バーモ”。料理好きを納得させる火力幅を実現した夢のガスコンロなのだ。果たして、コンロに厳しい目を持つAさんを満足させることは出来たのでしょうか……? 引っ越しが済んだ頃を狙ってご自宅に潜入! 使い心地と感想をリアル調査してきました! 『突撃!バーモの晩ごはん』大作戦!! どきどき☆

  • 20139
  • 44
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コンセプトは『料理好きのコンロ』。“Vamo.(バーモ)”の看板に偽りなし!!

ガスコンロって言わばキッチンの相棒。
あなたの料理をサポートしてくれる助手であり、毎日の料理に欠かせない存在でもあります。
料理の味も、コンロの性能次第で左右すると言っても過言ではありません。
それに、料理好きであれば尚更、火力にはこだわりたいところ。
更に美味しい料理で家族や恋人、友人を喜ばせることが出来たら、作り手もとっても嬉しくなりますよね♬

“Vamo.(バーモ)”は「毎日の料理をコンロとともに楽しんでほしい」という想いをこめて作られたガスコンロ。
きっと料理にこだわる人を満足させてくれるはず☆

おや?
私がなぜこんなにも自信満々なのか、その理由が知りたい??

わかりました。
では、まずは私の自信の訳を説明しましょう♬

デキるコンロは飾らない 〜無骨で堅牢な美しさ、シンプルでありながら細部へのこだわり。これぞ、コンロ界のイケメンです

ガスコンロの天板部分はプロが立つ厨房でも利用されている「No.4」加工が施され、この加工により傷が目立ちにくくなっています。

次に、目を引くのが五徳(ごとく)部分。
なんと、Vamo.(バーモ)専用に、特注でつくられた鋳物製の五徳なんです。
厚みがあって、重厚感もある……。
まさに頼り甲斐のある、ナイスガイ☆
重い鍋や大きなフライパン、かさばる中華鍋を乗せても安心して調理ができるその安定感は、小さなお子さまがいるご家庭にもおすすめ。
キッチンでの事故を防ぐ大切なポイントにもなりますよね。

そして、点火ツマミがある前板にも注目!
10°だけ奥に傾いているのがわかりますか?
この傾きをつくることで点火ツマミの操作性を上げ、回転角度の視認性を向上させているわけ。
思いやりの形も兼ね備えた、ジェントルマンなガスコンロ、“Vamo.(バーモ)”はキッチンであなたを優しく支えてくれます。

惚れたら、火傷しちゃう!
と、わかっていても惚れてしまいそう……❤︎

これぞ、料理が楽しくなる火力! 「4,000kcal/h」の強火力は一度体験したら手放せない!!

料理は愛情。
もちろん愛情も大切ですが、味の決め手に大きく関わってくるのが火力です。
プロの厨房って火力が家庭用のコンロとは比べ物になりません。
“Vamo.(バーモ)”はそんなプロ仕様のコンロへと近づけるため、強い火力にこだわってます!
トロ火~強火力まで、さじ加減はあなたの自由自在♬

「4,000kcal/h」の強火力は、家庭用ガステーブルコンロとしてはハイパー!!
これなら、料理好きも納得できる火力です。

一時的にセンサーの温度制御を290℃まで上げて調理ができるモードがあるので、強火をキープできます。

ザラリとした質感にこだわった点火ツマミは、毎日触れたくなる、ウットリの触り心地……。

相棒? 助手?? …いいえ、“Vamo.(バーモ)”は私にとってキッチンの恋人❤︎料理がもっと楽しくなりました。

自信を持ってAさんに“Vamo.(バーモ)”を紹介した我々「DIYリノベプロジェクト」チーム。でもね、好みって人それぞれ。
実際のところは使ってみてもらわないとわからないので、少しだけドキドキしながら潜入調査していたわけですが……。

Aさん、“Vamo.(バーモ)”にすっかり夢中なご様子。

もともと料理が好きだったけれど、“Vamo.(バーモ)”で料理するようになって今まで以上にいろいろなレシピに挑戦できるようになり、レパートリーも広がったのだとか☆

この笑顔だけで、もう充分に“Vamo.(バーモ)”の満足度を物語ってくれていますよね♬

ご機嫌なAさんが、我々に“Vamo.(バーモ)”で作った料理を振舞ってくれると言ってくれました。
これは“Vamo.(バーモ)”の実力を舌でも味わえるチャンス☆
お言葉に甘えて、ご馳走になることに。

「なんだか催促したみたいで申し訳ないです〜」
って言いつつも、内心、しめしめ❤︎

しかし、機能性はさることながら、絵になるコンロだなぁ……。
ついつい、写真を撮りたくなってしまいます。
Aさんがキッチンに立っている姿を眺めつつ、ちょっと新婚さんごっこ気分を勝手に味わってニヤける私。
なんて幸せな気分!

……自分、アラフォーのおばさんだけど。

作るのは、火加減が美味しさの決め手となる料理のひとつ、「ハンバーグ」に決定!
表面こんがり、中はふっくらジューシーに。
ハンバーグを焼くのって難しいんですよね。

火力が強いだけではなく、とろ火も安定している“Vamo.(バーモ)”。
優れた火力幅で美味しそうに焼きあがりました♬
仕上げに火を強めて、ソースをジュワ〜☆

部屋中に香ばしい、食欲をそそる香りが……。

納得の焼きあがりにAさんもニコニコ❤︎
本当、表情って口ほどにものを言いますよね、
聞かずとも「料理をするのが楽しくてたまらない!」という気持ちがこちらにも伝わってきます♬

盛り付け完了☆

こんな美味しい料理が毎日食べられる旦那さまが羨ましい!!
私も、奥さんには“Vamo.(バーモ)”を買って、食事の時間が楽しみな日々を送ろうと心の中で決意した次第でございます。

……自分、アラフォーのおばさんだけど。

あ、でも最近は料理男子人口も増加しているし、“Vamo.(バーモ)”は料理好きな男性にもおすすめ♬
男女問わず使い心地の良いコンロ。
生活の中に取り入れてみませんか?

ちなみにこちらはある日の朝ごはん。
潜入調査の翌日、Aさんがわざわざ撮影して送ってくれました。

こんなに素敵な食事で1日のスタートをきれるなんて、幸せこの上無い。

和食も洋食も中華も。
なんでもドンと来いの“Vamo.(バーモ)”で食卓の上にハッピーをいっぱい増やしちゃいましょう。

お手入れも簡単♬ どこまでも使うヒトに優しいコンロに胸キュン☆

忘れてはいけないチェックポイント、「メンテナンス方法」についてもご紹介。

毎日使うものだから、汚れとは切っても切れない関係のガスコンロ。
なので、“Vamo.(バーモ)”は掃除のしやすさにもこだわっています。

例えば調理中。
油やソースなど、ベタベタした手で触ることが多いのが前板部分。
ここには「クリアコート加工」を施して汚れを落としやすくしている、という気配り。

五徳とバーナーを外せば天板はフルフラット。
炒め物や揚げ物で飛び散った油汚れも、サッと拭きやすい仕様になっています。

つい調理中に拭きこぼしてしまっても大丈夫。
ちり受け皿がある“Vamo.(バーモ)”なら、調理中の拭きこぼれを受け皿部分でキャッチ☆
コンロ内や下を清潔に保つことが可能です♬

強火力でも安心して使える安全機能だって搭載しています。

料理の仕上がりをアップさせる火力、お手入れのしやすさ、そして安全性。
全てにおいて至れり尽くせり。
あなたも、魅力的な性能を持ち合わているコンロ、“Vamo.(バーモ)”を家族の一員として迎え入れてみませんか?

Text:平井 綾(ayataso)
Photo:木下 誠 with freeride.

協賛企業一覧(五十音順)
・株式会社オークローンマーケティング(ショップジャパン)
・株式会社秀和建工
・シンコールインテリア株式会社
・立川ブラインド工業株式会社
・株式会社ハンディ・クラウン
・株式会社ビビッドヴアン
・フクビ化学工業株式会社
・平安伸銅工業株式会社(ラブリコ)
・ポップリベット・ファスナー株式会社(ブラック・アンド・デッカー)
・株式会社ラドンナ
・リンナイ株式会社

関連記事

  • 20139
  • 44
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード