生活感をださない。つい自慢したくなる!「洗面所収納」

洗面所は意外と生活感が出る場所です。家族だけなら別にいいのですが、お客様が泊りにきた時に雑然としているのは見られたくないものです。今回は誰に見られても素敵に見える、それでいてスッキリ!使いやすい洗面所収納をご紹介します。

  • 61922
  • 609
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「洗面所は意外と見られている場所」

来客が泊まる際「浴室」はもちろんですが、「洗面台」や「洗濯機」の上等、洗面所は意外と見られている場所です。
洗剤類やハンガー、タオル等様々なアイテムがあり散らかりやすく、どうしても生活感が出てしまいます。
洗面所もスッキリ!快適に使いたいものですね。

生活感を出さないポイント①:「収納ボックスで管理する」

表に出ている洗剤類は、「ファイルボックス」に収納すると整然として見えて見た目がスッキリします。
また、ストック品もファイルボックスに収納することでボックス内に入る量しか持たなくなるので買いすぎを防ぐことができておすすめです。
我が家ではA4サイズのファイルボックスを使用しています。

ポイント②:「色を合わせる」

我が家の洗濯機上の収納テーマは「BLACK&WHITE」です。
白黒で「色を統一」してみました。以前はカラフルなバスタオルを使用していましたが、バスタオルも白黒にしたことで、グッとインテリア性が高くなりました。

ポイント③:「隠す収納でスッキリみせる」

洗濯機の上には、洗剤等を置いているご家庭も多いかと思います。
「モノが取り出しやすい高さ」は、「視界に入りやすい高さ」でもあります。
視界に入る場所が”雑然”としていると散らかった印象に見えるので注意が必要です。
「見せる収納」にすれば見た目にはこだわりたいものですが、目隠しをして視界に入れさせないというのも一つです。
写真のように扉があれば一番ですが、ない場合は突っ張り棒にカフェカーテンで隠すだけでもスッキリします。
カーテンはシンプルで洗面所に合ったデザインを選ぶのがおすすめです。

おすすめ収納グッズ①:ファイルボックス

洗剤類だけでなく、ごちゃごちゃしがちな「ハンガー」もファイルボックスに入れて収納すればスッキリします!

日々使っている洗剤は、見やすくてサッと取り出せるよう「側面が5角形のタイプ」を写真のような向きにして使用しています。

我が家では上段に「ストック品」を、下段に「日々使っている洗剤類」と使用頻度で収納を分けています。

ストック品の収納は、取りだす際の安定感重視なので、「側面が四角形(長方形)のタイプ」を選んで使い分けています。

※ファイルボックス:State(ステイト)_ホワイト

おすすめ収納グッズ②:洗剤も「移し替え」

我が家では、ストック用の洗剤類は移し替え用を購入しているので、これらを専用の容器に移し替えています。
これだけで更に見た目が統一されるのでおすすめです。
容器選びは、一度の移し替えで全部入る容器を選ぶのがポイントです。
移し替えが面倒・・・という方は、最初から見た目も可愛いオシャレで肌にも優しい「洗剤」や「柔軟剤」が売られていますよ。

※sarasadesign(漂白剤・柔軟剤入れ)
※ロスティメパル(洗剤入れ)

おすすめ収納グッズ③:「収納ラベル」でワンランク上の収納に

そして最後に、「収納ラベル」もお気に入りのラベルを選べばワンランク上の収納空間になります。
最近は、洗剤や柔軟剤の収納ラベルも売っているので、自分でラベルを作らなくてもオシャレな収納を作ることができますね!

※sarasadesign
※happy♡storage(ダマスク柄文字なし)

「見える場所」にはオシャレアイテムを!

「洗面台」は絶対見られる場所ですよね。
水回りはキレイにしてピカピカにしておくとお客様の印象もUPします。
サッと掃除ができるように、我が家では見た目も可愛い「アクリルスポンジ」を置いています。
また、お気に入りの「リードディフューザー」や「ハンドソープ」を置いておくのも素敵なおもてなしになりますね。

  • 61922
  • 609
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

法人・個人問わずお片づけ作業や収納セミナー講師として活動しています。収納大好き♡使いやすいだけでなく、見た目も気持ちのよいオシャレな収納を目指しています!最近は…

おすすめのアイデア

話題のキーワード