梅雨に大活躍!コストコで人気のオキシクリーンを使いこなそう

コストコで人気の万能洗剤と言えばオキシクリーン マルチパーパスクリーナーです。使いこなせば、そうじや洗濯にフル活用して大変便利な洗剤で、一度使うと手放せなくなるアイテム。ここでは簡単な使い方を紹介します。汚れがごっそり落ちるのでそうじが楽しくなりますよ。お子様やペットのいるご家庭に特にオススメです。

  • 110993
  • 2371
  • 8
  • いいね
  • クリップ

オキシクリーンとは

酸素系漂白剤で塩素系のようにツンとした匂いがありません。漂白と除菌ができる洗剤です。
成分は過炭酸ナトリウム(酸素系)、界面活性剤(エトキシレートアルコール)、洗浄補助剤です。弱アルカリ性で、4.98kgも入ったコストコで手に入る商品です。

洗濯に使う

(布巾を漂白・除菌中)

普段の洗濯にも使えます。洗濯機に、規定量の洗剤とマルチパーパスクリーナーを備え付けのスプーン4分の1~半分入れることで、衣類の黄ばみを減らしたり、匂い防止になります。(ドラム式洗濯機の場合、備え付けの投入ケースに洗剤と一緒に入れないでください)

汚れのひどい布や、汗をたくさんかいた下着も除菌します。約大さじ1のクリーナーをぬるま湯約400mlで溶かして1時間ほどつけ置きします。そしてそのまま他の衣類と一緒に洗濯をします。汚れのひどい場合はつけ置き時間を6時間まで延ばすことが可能です。

洗濯槽のそうじに使う

洗濯槽のカビ取りにも使用できます。残り湯やぬるま湯10ℓに対して10gのクリーナーを溶かします。「洗い」モードでしっかり溶かして、6時間ほどつけ置きします。つけ置きしている間は換気をしましょう。その後カビが浮いてくるので、汚れがひどい場合はお風呂の湯あか取りのネットなどですくうことをお勧めします。
つけ置き後は、自動モードで洗濯をして終了です。洗濯槽内の嫌な臭いがなくなります。

お風呂そうじに使う

またお風呂のピンクカビ取りや軽い黒カビ取りに使えます。排水口をぬるま湯で濡らして、パラパラとクリーナーをまいておきます。お湯と反応してブクブクと泡が出るので、1時間ほどおいておきます。ブラシでこすると排水口の汚れがするんと簡単に落ちます。

排水口以外でも、浴槽内や床、壁、エプロンを外した内部のそうじにも使用しています。ぬるま湯にクリーナを溶かして、スポンジなどに含ませてこすります。30分ほどおいてから水洗いするとお風呂のくすみがなくなります。

そうじした後は、浴室内のカビっぽい匂いがなくなります。(頑固な黒カビには効かないことがあります)

トイレそうじに使う

トイレの便器にパラパラとかけて、ブラシで濡らしながらこすると、汚れが落ちやすくなります。

またブラシの漂白もできるので、夜の間、水洗トイレの水のたまる部分にクリーナーを入れて、汚れたブラシをつけておくと、ブラシの汚れがサッパリきれいに落ちます。

キッチンそうじに使う

ぬるま湯に溶いて、汚れ落としに使えます。シンクやガス周りの油汚れ、カビなどに有効なんですよ。そうじ後は水でしっかり流したり、二度拭きが必要です。

また茶渋のついたコップなどもつけ置きすることで白さを取り戻します。ツンとした匂いがなく小まめに漂白できるのが嬉しいですね。

手荒れしやすい方は炊事用手袋を着用する事をオススメします。

おわりに

家じゅうのおそうじや洗濯に活躍するオキシクリーンのマルチパーパスクリーナー。1度使うと手放せなくなります。梅雨に入る前に購入しておけば、部屋干し対策やカビ取りに活躍すること間違いないでしょう。
使えない素材はウール、シルク、革、宝石、アクセサリー類などです。鉄や銅など金属類は変色する恐れがります。使用上の注意にしたがってください。目立たない部分で使用できるか確かめてから、使用することをオススメします。

  • 110993
  • 2371
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

愛知県出身。茨城県在住。9歳と11歳の子どもを持つそうじ大好き主婦です。時短家事を目指し家族に優しいそうじと洗濯などを研究しています。元小学校家庭科教諭。新しい…

おすすめのアイデア

話題のキーワード