DIY★コンクリートでも諦めない!ネジ、釘使わずトイレに棚を設置

我が家のトイレはとても狭いうえ収納なし!

棚を作りたくても、コンクリート壁なのでネジなどで固定することもできま

せん。



でも突っ張り棒を使えば、コンクリート壁でも、また壁に穴を開けたくない方は、穴を開けることなく棚を設置出来るんです!

棚を作って雑貨をディスプレイし、男前インテリアを楽しみましょう♩

下の棚も上の収納BOXも、壁に穴を開けず、突っ張り棒で固定しています

ameblo.jp/

壁に直接突っ張り棒を使用すると、壁を傷つけたり、壁紙が破れたりする恐れがあるので、それを避けるため、画像のように突っ張り棒に当て木をします。

ameblo.jp/

そこに板を乗せます。
もう棚の完成!

さらに収納BOXを作って、突っ張り棒で支えることも可能♩

ameblo.jp/

下から見るとこんな感じです。
使用する木材は、出来るだけ軽い方が安心なので、ファルカタ材を使用してます。
突っ張り棒が見えないようにプレートを作って隠しています。

ameblo.jp/

正面から見ても、プレートのおかげで突っ張り棒が見えません♩
コンクリート壁で棚の設置を諦めていた方、ぜひお試しください。

壁を傷つけずに棚を作って、自分好みにカスタマイズ出来るので、賃貸の方にもオススメですよ!

ameblo.jp/
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー