「ロールスクリーン」と「プレーンシェード」って何が違うの?

窓辺のインテリアって「カーテン」「ブラインド」「ロールスクリーン」があって、
他に「プレーンシェード」っていうヤツもいるんですね。

ブラインドのように上下に生地を動かすインテリアなんですけど…

その「プレーンシェード」って何?
「ロールスクリーン」と何が違うの?

というのが今回のお話し♪

  • 7780
  • 22
  • 0
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

店長の平田敬(たかし・弟)です!



今回はですね。
窓辺のインテリア「プレーンシェード」のお話しをしたいわけなのです。

プレーンシェードっていうのは…


これが「プレーンシェード」と呼ばれるもの。
プレーンシェードを一番下まで下げるとこんな感じ♪

こんな風に「カフェっぽい雰囲気のインテリア」がプレーンシェードなんですね~。

「ロールスクリーン」と何が違うの?

最初の写真で見ていただいた「プレーンシェード」。

生地を上げ下げするので、機能的にはロールスクリーンと同じようなものなんですね。
一番下まで生地を下ろすと見た目もあまり変わらないですし(笑)


それじゃ一体何が違うのか?と言いますと…


ロールスクリーン ← 専用の生地を使っている
プレーンシェード ← カーテンの生地を使っている

っていう違いがあるのです。


(※ロールスクリーンでもカーテン生地のもの、というのも存在しますが、あまりないのです♪)

これがロールスクリーン。
この生地はカタログから選ぶ「ロールスクリーン専用の生地」なんですね。
対して、シェードの生地は「カーテンの生地」が使われているのです。

このプレーンシェードの写真を見ると

窓の手前に「ドレープ(厚地)カーテンの生地」で作られたシェードが付いていて、
窓の奥には「レースカーテンの生地」で作られたシェードが付いているんですね。

カーテン生地を選んで作るので、こういう風に作ることができるのです♪


こういう上の写真のようなインテリアでして。

カフェっぽい雰囲気のある、
生地を「ブラインドのように上げ下げすることができる」ものなんですね~。

プレーンシェードを横から見ると…

プレーンシェードを横から見た図。
ピントがイマイチなのはご愛嬌ということで(笑)

ロールスクリーンは上の部分に、クルクルと丸まって収納されていますよね?

プレーンシェードはこんな風に、
パタパタと折りたたまれて上にまとまっているものなんですね。

先ほどのプレーンシェードを少し下ろした状態。

それをブラインドのように、ヒモやチェーンを操作して下げるわけですが、
ブラインドみたいに途中で止めておくこともできるわけです。

そんなわけで、上の写真は途中で止めております♪


カーテンの生地だから柄が色々と選べる。

ロールスクリーンとの一番大きな違いはここですね。

ロールスクリーンも専用の生地で色んな素材や色、柄が選べるわけですが…

プレーンシェードはカーテンの生地なので、
ロールスクリーンよりも「柄が多く選べる」のがポイントです。


「豪華な生地」を選ぶことで、ゴージャスな感じ、と言いますか…

華やかな感じを出すことができるわけです。


ロールスクリーンの専用生地って
「カーテン生地のような豪華さ」のものって、なかなかないんですね~。


プレーンシェードの唯一の弱点は…

先ほど「ブラインドのように上げ下げする」とお話ししましたが、
実はここが弱点でして…。

長くお使いいただくと
ブラインドのように「故障する場合がある」ということなんですね。


生地を途中で止めておく「ストッパー」の部分が摩耗して
「途中で止められなくなる」ということが起きることもあります。

最悪の場合は止められなくなり、下に降りっぱなしになっちゃうことも…(汗)


そんな時にはお買上げいただいた販売店さんや、
シェードを取り扱っているお店に相談する感じになるわけです。


違いはこんな感じです♪

一見、なんとなく見た目が似ている「ロールスクリーン」と「プレーンシェード」。
その違いはこんな感じなんですね~。


最後は弱点のお話しもしましたが、
全てのインテリアには一長一短、メリットとデメリットがあるものなんですね。

なので、インテリア選びの一番の基準は
「自分が好きかどうか」という点じゃないかな、と思うのです。


デメリットも理解した上で、それでもこれが好きなんだ!というものを
長く楽しんで使ってもらいたいな~と店長は思うわけです♪


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

「プレーンシェード」って、生地をお洗濯することができるんですっ!

窓辺のインテリアには、「カーテン」「ブラインド」「ロールスクリーン」などがありますが… 「シェード」というヤツもあるんですね。 カーテンの生地で出来ていて、生地がパタパタと折りたたまれて上下するインテリアです。 その「シェード」ってカーテンの生地なので、外してお洗濯できるんです♪ そんなわけで今回は、生地の外し方をお話ししますね~。

ひらた家具店

プレーンシェードをすでにお使いの方はこちらもどうぞ♪

  • 7780
  • 22
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード