愛知の木組み

日本の伝統工法で作る木組みの家。天然乾燥の 松 杉 桧 を使い、大工の手刻みで作りました。

  • 1294
  • 3
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日本の伝統工法で作る木組みの家。天然乾燥の 松 杉 桧 を使い、大工の手刻みで作りました。

[ 2017年2月竣工:木造2階建/床面積115.5㎡] 

和室
四畳半の出隅の和室
和室
松丸太が漆喰の壁を突き抜ける
照明
松丸太に間接照明
リビング
松丸太の現し
リビングから和室を見る
小上りの和室
リビングからキッチンを見る
大工と建具屋による造作キッチン
リビング
木に包まれたオープンキッチン
リビング
キッチンから外を眺める
和室
銘木の斜め天井
廊下
左右に収納を配置
外観1
ポーチを進むと木製の玄関戸
外観2
玄関戸の前には植栽
外観3
大壁吹き付けラスモル下地(付柱仕様)
外観4
植栽に囲まれた庭
外観5
家族で世話する芝生の庭
外観6
庭に面して木製建具
  • 1294
  • 3
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

「木組み 土壁 石場建て」で職人が作る「伝統工法・和風建築」を手掛けています。自然 素材と謙虚に向き合い、「心地よい木の家」を目指しています。心地よい自然 素材…

おすすめのアイデア

話題のキーワード