リユースDIY!家具調こたつの天板を*大活躍の作業台に*使用度アップで気分もUP♪

お嫁入り当初からの家具調こたつ…長~~いお付き合いです。
…がしかし、使用頻度がほとんどなく、いつしかお部屋の片隅に( ̄▽ ̄)
来客数が多い時のみの出番ですが…(それも数える程も無く)置物状態でした。

そんな事では…っと・活躍の場を!!
天板を端材で、パッチワーク風にⅮIYしてみました♪
今や欠かせない*お気に入りの家具と生まれ変わりました( *´艸`)

  • 8394
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

使用したもの

桐の工作材(1×10×90cmを4枚・1×20×90cmを1枚)
家にあった端材(厚さ1cmぐらいの板で揃えています)
ノコギリ・釘・金槌・ボンド
水性ステイン剤(オーク・ウォルナット)
水性ニス・デコパージュ液
ダイソー:デコパージュペーパー

よくある和風の正方形の家具調こたつです!

天板のサイズ(90×90cm)に合わせて桐の工作材(柔らかく・扱いやすいと思います。)をカットし接着します。
  ↓
家にあった端材とカットした桐板を、パッチワーク風にとにかく組み合わせていきます。
  ↓
レイアウトしたら、ひたすら接着! 重石をして乾かします。

接着が乾いたら、釘を打ち込んでいきました。

ボンドだけでも良いとは思いましたが、アクセント♪&固定させるため打ちました。

固定したら、ステイン剤を塗っていきます。

色々な色で、カラーペイントしても楽しそうですね (^◇^)♪

シンプル過ぎたので、デコパージュしてみました♪

ダイソー・デコパージュペーパーを使いました。

千切っては、貼り…

破っては、貼り…

ペーパーの上から、水性ニス(透明)やデコパージュ液を塗っています。

こんな感じで、出来上がりです♪

部屋の片隅に佇んでいた家具調こたつ…|ω・)

今や、作業部屋のど真ん中で・存在感アリアリで・大活躍でございます(^-^)

ご覧頂きましてありがとうございました。

使用頻度↓の家具調こたつが、今や欠かせない存在の作業台となりました♪

生まれ変わって、気分もスッキリ致しております( *´艸`)

端材と桐板でパッチワーク風にしましたが、天板が凸凹になり過ぎないよう・フラットになるように厚さを統一して見て下さい。

リユースⅮIY!お気に入りの家具がまたひとつ、増えました。

  • 8394
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

年月を経てきた我が家を自分の好きな空間に少しずつマイペースにⅮIYしています。出来は…凸凹・ガタガタですが、100均リメイク・リユースリメイクなど日々の暮らしを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード