収納がない部屋は、こうやって収納スペースを作りました


賃貸マンションは規定の中で過ごすのが条件。
・・・なぜ、この形?? って思う場所ってありますよね。

そんな我が家の気になる場所のDIYをご紹介いたします~♪



お部屋がスッキリまとまると、とっても居心地良く
素敵なLife styleが過ごせます。

そんな憧れのお部屋作りをしてきた様子をまとめてみようと思います。






収納スペースがない!!



キッチンとリビングの間のちょっとしたスペース。 
ここがね~、大きな棚を置くと邪魔になるし、お部屋が狭く見えてしまう・・・

収納スペースがないからお掃除道具や分別ごみを置いてるのですが、
リビングだから、目についてしまうんですよね~。


そこで・・・・・・






ないなら『作る!!』



板を買ってきてこんな感じに作っていきます。
市販で売っている板の長さは主に、最高約181cmなので、
下部で継ぎ足しをしております。






組み立てる前にシュミレーションを



デッドスペースに合わせたサイズにし、中央の棚になる部分を
三角に仕上げております。

こちらはすべて打ち付けはしておらず、ただ乗せてるだけなので
飽きたらすぐに取り外し出来る様にしてます♪
(倒れたり、崩れてくることはありません)








上部に枠のお飾りをし、ペンキを塗ると・・・・・






デッドスペースも すっきり収納



スッキリしたシルエットの収納スペースが完成しました♪










こちらはお掃除道具が入る高さに合わせて作り、
段ボールなどのゴミや新聞などを置くスペースにしております。

見せたくないものは『隠す♪』








三角ラインにしているので、リビングからキッチンへ向かう導線が
すっきり、邪魔にならずに移動が出来て安心して生活ができます。

丸棒に通してる輪っかは、単語帳などで使われている物なので
頑丈で開け閉めする時もスムーズですョ♪


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

デッドスペースやちょっとした場所も、工夫をするだけで
便利で快適なお気に入りの場所になっちゃいます。



** ご覧頂き、ありがとうございます**








コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー