宮崎料理屋さん直伝、冷や汁の作り方、市販の素で温かい冷や汁鍋

よくお邪魔していたお店のおかみに教えてもらった作り方です、この季節になると食べたくなってくるお料理、少し手間はかかりますがとても美味しいのでお試しください、お友達から宮崎のお土産に冷や汁の素をいただきました、自分で作るのとは違いちょっと甘めですが冷、温ともにおいしくいただきます。

  • 4299
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

宮崎料理屋さんに教えてもらった冷や汁レシピ

よく食べに行っていた中目黒の宮崎料理屋さんのおかみに教えてもらった作り方です。

すり鉢でゴマをする

すり鉢でゴマをすり、味噌、焼いたアジの干物をほぐし、すり鉢でよくする。

出来上がった味噌をアルミホイルに移し魚焼きグリルで焼き目をつける、
すり鉢にもどし、昆布出汁で割り、豆腐、きゅうり、紫蘇、みょうが、氷を入れ、炊きたてご飯にかけていただきます。

我が家ではカツオ昆布出汁で割っています。

アジの干物を焼いてほぐす

お味噌を加える

ほぐした身を加えてする

焼き目をつける

すり鉢を逆さにして火にかけたり、アルミホイルに移して焼いたりするのですが、あまっても使いやすいように使い捨てのグラタン皿にいれて、魚焼きグリルで焼いています。

焼き目がついたらカレールーのように、切り込みを入れます。

昆布出汁や鰹出汁でのばします

きゅうり、みょうが、しそ、豆腐、氷を入れて温かいご飯にかけて、いただきます。

きゅうりは軽く塩を振り水気を絞っていますがそのままでも。

夏に向けて食べたくなる冷や汁、是非お試しくださいね

宮崎土産の冷や汁の素

宮崎土産でいただいた冷や汁の素水に溶かすだけと書いてあったけれどカツオ昆布出汁でのばし、きゅうり、みょうが、紫蘇、豆腐、氷、赤味噌風味の甘く濃いめの冷や汁。

冷や汁の素であったか鍋

いただいた冷や汁の素に昆布カツオ出汁、キャベツとしめじを圧力鍋にかけた出汁、八丁味噌、鯖缶、塩、黒酒、薄口醤油、コクだしにバターであったか冷や汁鍋、〆はご飯にかけて山椒でピリッと。

次の日はうどんを加えて味噌煮込みうどん

  • 4299
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

小物作家/食べ物探求家/旅探求家 tabitan創作、食べたいものを作る事が大好き。結婚当初は何も出来なかった主婦がお料理好きになり、イタリアへプチ留学後、小ぶ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード