バーミキュラの炊飯器ライスポットはおすすめ?評判や口コミをもとに調査

『バーミキュラ ライスポット』は『バーミキュラ』が販売する炊飯器です。鍋炊きごはんのおいしさを手軽に味わえるほか、無水調理や低温調理など広い用途に使用できます。この記事では、バーミキュラ ライスポットの仕組みやスペック、機能などのほか、実際に使用している方の口コミもあわせてご紹介します。

  • 1193
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

バーミキュラの炊飯器『バーミキュラ ライスポット』とは

メイド・イン・ジャパンの鋳物ホーロー鍋で知られる『バーミキュラ』。そのバーミキュラが販売する炊飯器が『バーミキュラ ライスポット』です。

お米のおいしさを最大限に引き出すための専用ポットヒーターで、簡単に鍋炊きご飯のおいしさが楽しめます。

バーミキュラ ライスポット開発に込めた想い・秘話はこちらからチェック!

バーミキュラ ライスポットの仕組み

バーミキュラ ライスポットは一般的な炊飯器と異なり、大まかにいうと鋳物ホーロー鍋とIHヒーターが組み合わさった構造をしています。ポットヒーターはかまどの炎を再現するため、包み込むように加熱し、ヒートセンサーで温度を常に見張っているため、繊細な温度調節が可能となっています。

さらに、バーミキュラ ライスポットの炊飯鍋には以下3つの特徴があります。

1. トリプルサーモテクノロジー

熱伝導・遠赤外線加熱・蒸気対流という3つの熱の伝わり方をコントロールする鍋の形状にすることで、素材のおいしさが引き出されます。

2. 蓋につけられた溝、“フローティングリット”

溝があることによって、鋳物ホーロー鍋で炊飯したときにどうしても気になる吹きこぼれをおさえることが可能になりました。

3. 蓋の裏に追加された2つのリング状の突起、“ダブルリッドリング”

このリングで炊きあがったご飯がべちゃっとするのを防ぐため、炊飯鍋がそのままおひつがわりとして使用できます。

ラインアップは2種類

ラインアップは『バーミキュラ ライスポット』と『バーミキュラ ライスポットミニ』の2種類。ライスポットとライスポットミニには機能に違いはなく、何合炊けるかのサイズのみが変わります。

バーミキュラ ライスポットは5合炊きバーミキュラ ライスポットミニは3合炊きサイズで、ライスポットは1合から、ライスポットミニは0.5合から炊飯可能です。

バーミキュラ ライスポットミニについてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

バーミキュラ ライスポットの基本スペック

バーミキュラ ライスポットの基本的なスペックは次の通りです。

バーミキュラ ライスポットは一般的な炊飯器に比べ、鋳物ホーローの重さにより重量は重め。これはものです。また、高級モデルでない一般的な5.5合炊き炊飯器と比べると価格は若干高めの設定となっています。

バーミキュラ ライスポット RP23A-SV

バーミキュラ
ライスポット RP23A-SV
87,780円(税込)
「炊飯もできる調理器具」家族で使える5合タイプ
鋳物ホーロー鍋と調理用IHヒーターを組み合わせた、これまでの炊飯器とは全く違う炊飯器。家族で使えるマルチな5合炊きタイプです。鋳物ホーロー鍋を作る職人の高い技術はそのままに、炊飯用に開発された新しい鍋を採用し「熱伝導」「遠赤外線加熱」「蒸気対流」をコントロール。炊飯だけでなく無水調理や低温調理ができる調理機能も搭載。炊飯器としてだけでなく「調理器具」として毎日の料理の幅を広げてくれます。日本の職人による日本製で、鋳物鍋は何度でも修理OK。
容量
5合
加熱方式
IH
保温機能
本体サイズ
(W)31.1(取手含) × (D)29.6×(H)20.8cm
調理機能
低温調理/無水調理/ロースト/炒め調理/煮物/発酵/オーブン調理
カラー
ソリッドシルバー/シーソルトホワイト/トリュフグレー
付属品
レシピブック/米計量カップ/水計量カップ/リッドスタンド(蓋置き)
内釜
鋳物ホーロー鍋
サイズ(外寸)
幅311×奥行296×高さ208mm
本体重量
約6.9kg
カラー
ソリッドシルバー、シーソルトホワイト、トリュフグレー
炊飯の容量
5合
加熱タイプ
IH
調理モード
白米(ふつう・おこげ)、玄米(ふつう・おこげ)、おかゆ
搭載機能
タイマー機能
電源規格
100V 50/60Hz
消費電力
1350W
付属品
米用計量カップ、水用計量カップ(材質:トライタン、耐熱105℃)、リッドスタンド(材質:鋳鉄ホーロー)、バーミキュラ ライスポット レシピブック(B5変形、ハードカバー144P)、
生産国
日本
保証期間
3年間

バーミキュラ ライスポットミニ RP19A-SV

バーミキュラ
ライスポットミニ RP19A-SV
71,280円(税込)
「炊飯もできる調理器具」一人暮らしでも使える3合タイプ
鋳物ホーロー鍋と調理用IHヒーターを組み合わせた、これまでの炊飯器とは全く違う炊飯器。少人数でも使いやすい3合炊きタイプです。鋳物ホーロー鍋を作る職人の高い技術はそのままに、炊飯用に開発された新しい鍋を採用し「熱伝導」「遠赤外線加熱」「蒸気対流」をコントロール。炊飯だけでなく無水調理や低温調理ができる調理機能も搭載。炊飯器としてだけでなく「調理器具」として毎日の料理の幅を広げてくれます。日本の職人による日本製で、鋳物鍋は何度でも修理OK。
容量
3合
加熱方式
IH
保温機能
本体サイズ
(W)25.8(取手含)×(D)25×(H)17.3cm
調理機能
低温調理/無水調理/ロースト/炒め調理/煮物/発酵/オーブン調理
カラー
ソリッドシルバー/シーソルトホワイト/トリュフグレー
付属品
レシピブック/米計量カップ/水計量カップ/リッドスタンド(蓋置き)
内釜
鋳物ホーロー鍋
サイズ(外寸)
幅258×奥行250×高さ173mm
本体重量
約5.0kg
カラー
ソリッドシルバー、シーソルトホワイト、トリュフグレー
炊飯の容量
3合
加熱タイプ
IH
調理モード
白米(ふつう・おこげ)、玄米(ふつう・おこげ)、おかゆ
搭載機能
タイマー機能
電源規格
100V 50/60Hz
消費電力
1050W
付属品
米用計量カップ、水用計量カップ(材質:トライタン、耐熱105℃)、リッドスタンド(材質:鋳鉄ホーロー)、バーミキュラ ライスポット レシピブック(B5変形、ハードカバー144P)
生産国
日本
保証期間
3年間

バーミキュラ ライスポットの機能

一般的な炊飯器にはないバーミキュラ ライスポットの特徴的な機能として、調理モードが搭載されていること、スマートタッチキーが搭載されていること、保温モードがないこと、お手入れが簡単なことが挙げられます。

それぞれにどんな特徴があるのかを詳しくみていきましょう。

炊飯モードは2つ

バーミキュラ ライスポットには”炊飯”と”調理”の2つのモードが用意されています。

1. 炊飯モード

  • 白米・玄米の2コースを持つ、ご飯を炊くときのモード
  • 1. 白米コース 炊きあがり:ふつう・おこげ・おかゆ
  • 2. 玄米コース 焼き上がり:ふつう・おこげ

一般的な炊飯器には炊き込みご飯モードが搭載されていることが多いですが、バーミキュラ ライスポットには搭載されていません。しかし、具130グラムに対し炊飯量を1カップ多めにセットして炊飯することで、バーミキュラ ライスポットでも問題なく炊き込みご飯が炊飯可能です。

2. 調理モード

  • バーミキュラ ライスポットが持つ、特徴的なモード
  • 煮る・焼く・炒めるなどの基本的な調理のほか、無水調理も可能

また、ポットヒーターは30~95℃の範囲で1℃刻みで温度設定ができ、さらにタイマーもついているため、手軽に低温調理を楽しむこともできます。家庭では火加減が難しいコンフィやローストビーフなど、ちょっと手のかかる料理にも気軽にチャレンジできます。

なお、炊飯鍋は直火での使用も可能です。

スマートタッチキー搭載

バーミキュラ ライスポットのポットヒーターにはスマートタッチキーが搭載されています。次に選ぶボタンだけが光って案内してくれるため、直感的に操作が可能です。

バーミキュラ ライスポット自体の機能も炊飯・調理だけとシンプルなため、ボタンの数も多くなく、操作の面倒さを感じさせません。

ごはんの保温機能がない

保温機能がない理由は"ごはんをおいしく炊くため"、"お手入れを簡単にし、衛生的に使ってもらうため"、"保温したごはんはおいしくないため"という3つのことから。

保温用の蓋をなくしたことで鍋内部で大きな熱対流を生み出し、粒のひとつひとつに熱をしっかりと通すことができるようになったほか、さまざまなパーツからなる保温用の蓋がないことでお手入れも簡単です。

また、バーミキュラが行った調査では3分の2の人が保温機能なしでもよいと回答していることに加え、おいしいごはんこそ保温よりも温めなおして食べてほしいという思いもあり、バーミキュラ ライスポットには保温機能が搭載されなかったそうです。

お手入れ簡単で衛生的

バーミキュラ ライスポットはお手入れも簡単。炊飯鍋は継ぎ目がないためすみずみまで洗いやすく、一般的な炊飯器についている内蓋もないため、洗うパーツが少なくて済みます

また、ポットヒーターもシンプルな構造でパッキンなどもついていないため、清潔に保ちやすい作りとなっています。

バーミキュラ ライスポットで無水調理もできる

無水調理は食材の水分を逃がさずに調理することが求められるため、無水鍋と呼ばれる専用の鍋や、バーミキュラなどの鋳物ホーロー鍋を使う必要があります。

バーミキュラ ライスポットは100分の1ミリの精度で作られた密閉性の高い鍋と火加減をコントロールしてくれるポットヒーターがセットになっているため、無水調理もお手のものです。

バーミキュラ ライスポットの評判・口コミ

バーミキュラ ライスポットを検討する際に気になるのが評判や口コミ。自分に合った使い方ができるか、評判や口コミを参考に検討してみましょう

バーミキュラ ライスポットの良い評判・口コミ

まずはバーミキュラ ライスポットの良い口コミをご紹介します。

水を多めにして炊いても粒がハッキリしていて、美味しいです。炊くのに1時間、炊いてから1時間ほどで冷めます。

冷めたらパックに移して冷蔵庫で保管し、レンジでチンしても美味しさはさほど変わりませんでした。
キッチンにあるだけでおしゃれ!ご飯炊くだけで毎日テンション上がります。焦げ目をつけた炊き上がりにすると飯盒炊爨のご飯を食べてる気分になります!
デザインがとても良い 操作部分もフラットで汚れても簡単に拭き取れる。重いのが難点だが慣れれば充分持てる。

色々な料理をしてみたくなる。レシピも充実してる。

バーミキュラ ライスポットの高評価の口コミでは、粒がはっきりしておいしい、デザインがおしゃれ、お手入れが楽といった点が評価されているようです。

バーミキュラ ライスポットの悪い評判・口コミ

続いてバーミキュラ ライスポットの悪い口コミをご紹介します。

タイマー予約が12時間先までしかできないのは少しだけ不便です。朝セットして帰宅時間に炊き立てごはんを食べようとすると、もう少し予約時間が長いと嬉しい。仕方ないことですが、水につけっぱなしだと錆びてしまうのため日ごろのお手入れが普通の炊飯器より少々面倒です。
炊きたてでもご飯の温度は温かい程度。蒸気が上がる熱々ご飯が炊ける炊飯器の方がよかったかなと購入を少し後悔しています。 底にご飯がこびりついてしまうのも勿体無いと思ってしまいます。 とても重いので、腰を痛めた時には洗うのが苦痛でした。

バーミキュラ ライスポットの低評価の口コミではタイマー機能がいまいち、鋳物ホーロー鍋が錆びやすく手入れが面倒、重いなどの声が目立ちました。

バーミキュラのオリジナルレシピブック

バーミキュラ ライスポットにはバーミキュラが発刊するオリジナルレシピブックが2冊あります。

  • ライスポット レシピブック 全100品
  • ライスポットミニ レシピブック 全112品

こちらはバーミキュラ ライスポットを購入するとついてくるほか、バーミキュラ ライスポットの公式ページから同じものを閲覧することができます。バーミキュラ ライスポットでどういった料理が作れるのか、購入前に見てみるのもいいですね。

バーミキュラとバルミューダの炊飯器を比較

おしゃれな炊飯器といえば、バーミキュラ ライスポットのほか『バルミューダ ザ・ゴハン』も高い人気を誇っています。バルミューダ ザ・ゴハンも気になる方は、こちらも読んでぜひ比較してみてください。

バーミキュラ ライスポットでお米のうまみを引き出そう

無水調理もできる鋳物ホーロー鍋と繊細な火加減が得意なポットヒーターの組み合わせが特徴のバーミキュラ ライスポットがあれば、ごはんがおいしく炊けるのはもちろん、日々の料理の幅も広がりそうですね。

LIMIAでは他にもおすすめの炊飯器をご紹介しています。ぜひこちらもあわせてチェックしてみてください。

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年8月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 1193
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

LIMIA 暮らしのお役立ち情報部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード