梅雨の時期の秘密兵器!昔からあるアレが進化した!

もうすぐ始まる梅雨の時期。

今年はこんなアイテムの導入はいかがでしょうか?

もしかしたら、雨の日も少しだけ楽しくなるかもしれませんよ!

  • 22754
  • 124
  • 0
  • いいね
  • クリップ

突然の雨!こんな時には進化したアレが大活躍!

これから雨が多い季節になりますね。

外出先で突然の土砂降り!

傘は持っているけど大切なバッグが濡れちゃう!

そんな時に活躍するのがこちらの風呂敷。

撥水風呂敷の「ながれ」という商品です!

この風呂敷の特徴は生地の持つ柔らかな風合いや通気性はそのままに高い撥水性をもつところ。

まるでフライパンのテフロンコーティングのように水を弾くのです。

なので人や荷物を突然の雨からサッと守ることができます。

大判サイズなのでこんなことも!

私が使用しているのは「ながれ」のシリーズの中の「雪月花 雪」という商品。
96センチ×96センチという大判なので様々な使い方ができます!

頭からさっと羽織れば緊急時の傘代わりに。

大人でも上半身がスッポリと隠れるサイズです。

120センチの長男に羽織らせてみたところ足元近くまでカバーすることができました。

「ショッピングモールを出たら雨が降っていた!せめて子供だけでも濡れないようにしたい!」

なんて時にも大活躍ですね。

普段のピクニックにも!

撥水効果があるのは水に対してだけではありません。

お茶やジュースも弾くことができますので普段のランチョンマットやテーブルクロス、食事中のひざ掛けとしても大活躍。

買い物袋代わりに使用すれば冷たいジュースや牛乳パックが結露したり、万が一中身がこぼれても平気ですね。

ピクニックに行くときにはこの風呂敷でお弁当を包んでいけば多少の汁漏れも安心ですし、そのままランチマットとして使用できます。

お弁当箱を包む時も簡単!

まずは風呂敷の端をギュッと結びます。

続いて反対側もギュッと結びます。

最後に先ほど結んだ部分の先端を二回結んで堅縛りにします。

完成です!
お弁当を風呂敷で包んで運ぶなんて、日本人らしくて可愛いですよね!

普段だけじゃない!非常時にも役立つんです!

ながれの超撥水を生かせばバケツ一杯分の水を運ぶことができるのです!

少しわかりずらいですが、中に水を貯めておもちゃの金魚やビーズを浮かべてみました。

このサイズの商品であれば10リットルも運ぶことができるそうです!

また、ながれは「撥水」であって「防水」ではないため、中に水を入れたままギューッと押すと圧力で水がシャワーのように染み出てきます。

これを生かしてじょうろがない時の植物への水やりや簡易シャワーとしても使用できるそうです。

布製品なので使い道は無限大!

風呂敷は様々な包み方があり、贈答品の持ち運びから普段使いのバッグなど色々な使い方に変化します。

半面、ただの一枚の布ですのでスカーフやひざ掛けとしても使用できますし、口の大きなバッグの目隠しとして使用してもかわいいですね。

いかがでしたでしょうか?

雨の日にも大活躍で、様々な用途がある「ながれ」の風呂敷。

様々な柄が販売されていますので選ぶのも楽しいですね。

プレゼントなどにもきっと喜ばれると思います。

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)でした!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 22754
  • 124
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

整理収納アドバイザーFujinao(フジナオ)です。  私の今の暮らしは転勤族の経験で学んだ「モノの少ない暮らし」。モノが少ないと家の中を心地よい風が通ります。…

おすすめのアイデア

話題のキーワード