家族が集まるリビングが散らからない理由

スッキリとしたリビングをキープする秘訣とは?

  • 8460
  • 24
  • 4
  • いいね
  • クリップ

「モノを出してもすぐに片づく」そんなリビングには秘訣があります。

「モノを出した後戻すのがめんどくさい」
「手の届く範囲にモノを置いておきたい」

そんな理由でモノを置きっぱなしにされている方もいるかもしれません。
でも、どうでしょうか?探し物でイライラした事はありませんか?
お友達が遊びに来たいと言ってきたら…慌てていませんか?
何より家族に「使ったらちゃんと片づけてよ!」ってイライラしていませんか?

モノが散乱していないリビングでは、探し物の時間短縮だけでなく、
慌てて片づける時間も短縮され心に余裕が生まれます。

スッキリ片づいている部屋は単に「見栄えが良い」だけでは無い
「生活しやすい」理由がちゃんとあります。

そんな「モノを出してもすぐに片づく」
部屋にする為のポイントを2点ご紹介したいと思います。

①床置きの棚を極力置かない事

モノが増えるとついつい収納棚を購入してしまいがちですが、置く場所が増えれば増えるほどモノも増えます。
リビングは皆がくつろぐ場所。収納スペースでは無い!と意識できるといいですね。

②全てのモノに定位置を作ってあげること。

戻す場所が決まっていないと動かずに「とりあえず置き」がリビングに積み重なります。
 整備されていない道路はポイ捨てが多発するが、整備されて花が植えてある道路にはポイ捨てしないというデータもあるように
部屋の中も同じです。1つ「とりあえず置き」を許してしまうと家族全員が「置いたままでいいんだ」と認識してしまいます。


皆が集うリビングは「モノを置けない、置かない」状態にしておく事が、心地よいスッキリ空間を維持する秘訣です。

子供と一緒に家族全員がくつろぐ共有スペースのリビング。
モノで溢れてしまいがちなリビングですが、モノが溢れていると
窮屈で気持ちも落ち着きません。

空間にゆとりができる事で子育ても随分楽になりますよ♪


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 8460
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

ライフオーガナイザーひと宮代表。二児の母。趣味はリメイクとフリマで、不要になったモノを違う用途にアレンジしたり、手放す先をご提案するのを得意としています。「JA…

おすすめのアイデア

話題のキーワード