板材の模様は、板目?柾目?

板材を見かけた時
「板目」か「柾目」か。
チェックしてみてください。

  • 1280
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

板材やフローリングには
木の年輪が
模様になって入っています。

総称して「木目」と
呼んでいますが

この「木目」には
大きく二つの種類があります。



「板目(いため)」と
「柾目(まさめ)」です。


板目とは
山型に、にぎやかに
年輪の模様があるもの。


柾目とは
年輪の模様が
平行にキレイに並んでいて
おとなしく上品なもの。



丸太をどうカットするかで
この二つの模様の
出方が変わってきます。

丸太の中心に向かって
カットしていくと
年輪が、平行に揃います。


中心を外れてカットすると
年輪の模様が
ランダムに乱れていきます。



柾目のほうが
量産しにくく

板が反りにくいこと
また、上品であることから

無垢であることが前提の
昔の日本の建築では

どちらかと言えば
柾目の方が
古くから重宝されてきました。



しかしながら今では

3cmぐらいの厚みの
カウンター材であっても

表面の数ミリだけが本物で
中身は、木のチップで固めた
ボードであったりするので

現在は、まず
無垢材であることが重要で

木目は
板目か柾目かという判断より

「好きな模様かどうか」が
判断基準になっています。



まわりの仕上がりが
シンプルに構成されている場合

一部に板材を使う時は

板目をくっきり出した方が
インパクトがある
といこともあります。




板材を見かけた時

これは「板目」か「柾目」か。
チェックしてみてください。



LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 1280
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

YouTube https://www.youtube.com/user/naduna6660123 アメブロhttp://ameblo.jp/shim-a…

和泉屋勘兵衛建築デザイン室さんの他のアイデア

住宅設備・リフォームのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード