桜丘のリノベーション

  • 496
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

既存建物は築50年を超え、建築確認申請書及び検査済書がない状態の延床面積62㎡程度の小さな木造住宅であったが、既存建築物の法適合状況調査を経て、増築改修を行なった。
ここでは、ただの平面的な増床ではなく、既存建物をひと回り大きな外皮で包み込む手法とし、空間の立体的拡張、断熱性・気密性の向上を試みた。高さ方向にもひと回り大きくラップした新規の外皮を付加することにより、コンパクトながら広がりが感じられる空間を目指した。

©古末 拓也
©古末 拓也
©古末 拓也
©古末 拓也
既存写真
  • 496
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめのアイデア

話題のキーワード