クローゼット(押し入れ)の中を段ボールとダイソーのリメイクシートで安価に収納改善!

クローゼットの中って、どうにかしなきゃ、と思いながらも数か月・もしかしたら数年経ってしまう、なんてこと、ありませんか。

うちも なかなか腰が上がらず数年間放置していたんですが、今回思い切って、収納を改善してみることにしました。
でも、なるべくお金はかけたくない。。。

そこで使ったのは、スーパーの段ボールとダイソーのリメイクシート。かかった費用は900円。
もちろん、IKEAや無印で収納ケースを揃えたほうが見栄えはいいかもしれませんが、これでも十分かなと、思いがけないスッキリ感に自分の中では満足です(^^*)

  • 52474
  • 373
  • 1
  • いいね
  • クリップ

今回、収納改善するのは、

この写真の左側。ロッカー風にリメイクしたクローゼット内です。

家族たちが頻繁に使うものから来客用の布団まで、かなり色々なものが入っています。

段ボールにリメイクシートを貼る

スーパーから、好みの形の段ボールを10個ほど貰ってきました。

そして、ダイソーのリメイクシートは9本買いまして。

あ、段ボールは不衛生な場合もあるので、私は段ボール内を消毒スプレーで水拭きして天日干ししてから使いました。

で、ダイソーのリメイクシートを段ボールに貼っていくんですが、見えない部分はケチって貼ってないです(+_+)

段ボールを開閉できるようにする!

段ボールを使った収納は安価で魅力的なんですが、段ボールを積み重ねたい時に、段ボールのフタ(?)部分をどうするか、なんですよね。
フタを切ってしまうと積み重ねは出来ないし、かといって、毎回ガムテープでフタを閉じて→必要な時はガムテープを剥がす、というのも非効率的です。


そこで、、、

段ボールを丸くカットしたものと麻紐を使って、段ボールを開閉できるようにしたいと思います♪


まず、丸くカットした段ボールに、キリで穴を開けて、、、


その穴に合わせて、段ボールのフタにも穴を開けます。


そして麻紐で、フタと丸い段ボールを縛って固定します。

私は麻紐を使いましたが、他の紐でも全然大丈夫です。


縛ったあとの紐の片方は短く切って、もう片方は長いまま残しておきます。


もう一方のフタにも同じように、丸い段ボールを縛って固定するんですが、こちらの紐は短く切ってしまって大丈夫です。


すると、こんな風に、

事務用品でよく見かける、ファイルの開閉部分みたいになりました!


使用頻度の少ないものを収納する

季節外の寝具や布団圧縮袋など、使用頻度の低いものを入れて、


フタを閉めれば、、、


こんな風にスタッキングが出来ます!

段ボールのフタが開閉できる。何気にこれが、大したことないようで、結構 重宝するんです♪

フタをカットしてしまうとスタッキングができないし、単にフタがある状態なだけではフタがパカパカとしてしまって ちょっとしたストレスになりますし(/ω\)


クローゼットの中に段ボールをセッティング!

そして、リメイクシートを貼った段ボールをクローゼットの中に入れてみると、、、


かなりスッキリしました!

本来ならbefore画像をお見せできれば、どれだけスッキリしたのか分かりやすかったかと思うんですが、before画像があまりにも汚過ぎたせいで、私の中で却下になりました(ノД`)


あとは せっかくなので、ラベルを貼って より統一感を出してみようと思います。

段ボール収納箱にラベルを貼ってオシャレ度アップ!

中に入っているアイテムを書き込めるようなラベルを作ってみました。


そしてラベルの裏面に両面テープを貼って、全ての段ボールに貼ってみると、、、

after!

どうでしょか。
ラベルを貼っただけですが、統一感とオシャレ度が増したかと思います(^^*)

よく使うものは、手前に+段ボールのフタを切ってオープン箱として。
使用頻度の低いものは、奥や上部+フタありでスタッキングさせて。

随分 使い勝手も見栄えも良くなりました!

もう一方の空間には、来客用の布団や季節外の小型家電などを収納してあります。

ここの段ボールにも、、、

ラベルを貼って、オシャレに♪


最後に

クローゼットや押し入れの中って、どうにかしなきゃと思いつつも、つい、飾り物ばかりに時間を使いたくなって 後回しになってしまうんですよね。

『あれ、どこいったんやろ』と押し入れの中を探しに探して、やっとのことで『こんなとこにあった!』てこと、ありませんか。でも、必要な用件が満たされてしまうと事なきを得てしまって『よし!収納を見直そう!』とは なかなかならないんですよね。

私もそうだったんですが、今回、クローゼット内の収納改善をしてみて、その後の使用感の快適さを つくづく痛感しました。

今回の収納改善で出たゴミは、45Lのゴミ袋が2袋。まず不要なモノが減るだけでも気持ちがいいし、更に使い勝手が良くなるなんて、どうしてもっと早くやらなかったんだろう、と思いました。

IKEAや無印などの収納ボックスを使えば、もちろん もっと見栄えはいいかと思います。

でも、段ボール収納は安価なだけではなく、年月と共に変化していく家族のライフスタイルにも合わせてくれると思うんです。不要になったら捨てればOK。なにせ段ボールなので捨てるのもラクだし、躊躇わずに捨てられます。

季節の変わり目、そして、新生活。

今こそ、お金をかけずに収納改善してみるのもいいんじゃないでしょうか(*^^)

  • 52474
  • 373
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

富山在住のDIYクリエイターmaca(マカ)です。DIY・セルフリノベ・リメイク・プチプラ雑貨・小物作りなどを できるだけ分かりやすく書くようにしています。ブロ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード