ブックシェルフをDIY!ステンシルシートの作り方を大公開♪

ここにこんなのあったらな~と思ったら作ってみませんか?
DIYって頭で考えるほど難しくないですよ♪
私なんてやってみたらできちゃった・・・なんて経験ばかりです。

ステンシルシートの作り方も写真付きで公開しています。

  • 30599
  • 358
  • 1
  • いいね
  • クリップ

リビングのソファーの隣にブックシェルフが欲しい!

欲しくなったら作る!

さあ、始めましょう~♪

まずはホームセンターでSPF材を購入。
カットまでしてもらいます。

木材を購入するときはそり具合をチェックします。
いまいちわからないという方は、ホームセンターの店員さんに聞くと教えてくれると思います。

ちなみに私がお気に入りのホームセンターは早朝からオープンしていて
大工さんなど職人さんもたくさん出入りしていらっしゃるので、本職の方がそばにいたら聞いてしまいます!
おしゃべり好きな方も結構いるので、ここぞとばかりにうんちくを聞かせてもらうのも楽しいです♪

奥行9センチのブックシェルフです。
この幅では自立はしません。
今回はソファーと壁で挟む形をとります。

背面は何もつけなくてもいいかなとも思ったのですが、リビングの壁紙が白で
部屋全体の白色の割合が多いため、殺風景な印象が強いのでチキンネットを張ることにしました。

チキンネットはホームセンターではかり売りをしてくれます。
花資材として幅の狭いものやカラフルなものもネットで購入できます。

ピーーンと引っ張りながらタッカーでとめていきます。

タッカーとは大きめのホッチキスのようなもので、ネットを固定するときなどに使用します。
私が愛用しているのはダイソーの300円商品です。タッカーのしんはホームセンターで購入できます。

落下防止の板をつける

前面に落下防止の板をはりつけます。
前面に取り付ける板は野地板を使用しました。
角を取ると古材のような風合いになります。

オスモカラーのエボニーで塗装します。
このカラーは頂きもので初めて使用しましたが一度塗りでこんな風に古材のようになりました。
いつもは2度塗りしますが、色も濃いし、木目が見えなくなってはもったいないので一度塗りにしました。

十分に乾燥させてからホワイトの塗料でかすれるようにペイントしました。

ステンシルを施す。ステンシルシートの作り方。

ステンシルは既製品のシートもありネットや雑貨屋さん、100円ショップでも購入できます。

好きな文字をステンシルするときは自作のステンシルシートで施します。

ステンシルをしたい文字をワードなので作成します。
最近ではスマホのアプリケーションを使用する方も多いようです。
私はいまいちよくわからないのでワードで地道に作ります(笑)

カットに必要なのはカッティングマット、デザインカッター、荷造り用ビニールテープ。
どれも100円ショップで手に入ります。

ステンシルシートの文字を切り抜こう!

文字の上にビニールテープを貼ります。
テープを貼ることによって補強され、何度も使用できるのと
すべりがよくなり、カッティングがしやすくなります。

色のついた油性マジックでAやR,Pなど穴の開く文字にしるしをつけます。

本体の文字とマジックのしるしが重なっているところを残すようにカットします。

説明では理解が難しいけれど、写真でわかると思います♪

Rでいうとこういうことになりますね。

そしてこうです!
説明が下手なので、写真を多めに撮りました(笑)

ステンシルを木材にしてみよう!

カインズホームで購入できるスプレーのりをシートの裏側にスプレーします。
ステンシルをしている間だけ固定してくれます。
すぐに剥がれますので安心です。時間を置いてしまうと木材についてしまいますのでご注意を。

マスキングテープで固定すればさらに安定します。
小さく切ったスポンジと塗料を用意します。
今回はアクリル絵の具を使用しました。

スポンジに塗料をつけすぎるのはステンシルが滲む原因になりますので
つけすぎたら不要な紙や新聞紙の上でたたいて落としてください。

文字の上をポンポンとちょっとずつ色を付けていく感じで乗せていきます。

ステンシルが終わったらシートを剥がします。

うまくできると気持ちがいい瞬間でもあります○

落下防止用の板をはりつけ、いよいよ設置!

前面の板はビスで固定しました。
これで完成です!!

置きたかった場所に設置します♪

チキンネット部分にナンバープレートとステンシルを施したトタン板をワイヤーで括り付けました。

ソファーをググッとつけると細長いブックシェルフですが安定しました。

大好きな場所でゆっくりと時間を過ごすためのアイテムをDIYで実現

家事の合間や仕事から疲れて帰ってきたときに座るこの場所。
つかの間の休息の時間。すぐに大好きな本を手に取ることが出来て
ディスプレイも楽しめるブックシェルフ。

リビングに入ると目に飛び込むこの風景。

とってもお気に入りな場所がまた一つ増えました。

構造はとてもシンプル。
初心者の方にもお勧めしたいDIYです。

ものづくりの幅がぐーんと広がるステンシルにもぜひ挑戦していただきたいです♪

  • 30599
  • 358
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

【お願い】過去のアイデアへのコメントは気づけないことが多いです。工程の写真を撮り忘れたり、説明不足でわかりにくい箇所がありましたら、質問などお気軽に【相談】より…

おすすめ

話題のキーワード