100均リメイクでロマンチック・ガーリーな夏帽子

花柄の春ワンピで可愛くおしゃれしたい!だけど何かちょっと物足りない……そこでリメイクの出番。100均の麦わら帽子が大変身、おしゃれアイテムになりました!(これは自信作)

  • 14728
  • 67
  • 0
  • いいね
  • クリップ

使うのは、ダイソーの麦わら帽子。そしてセリアの造花!

6歳の娘が花柄のワンピースを着ておしゃれする! と言ったのです。
ほうほう、少女らしくていいじゃないかと思っていたのですが、着てみたけどなんだかこう、
いま一歩なにかが足りない……かわいいのはかわいい(ここは親ばかですから見逃してください)
んですけど、うーん。

リボンをつけるかなぁ、とか思ったけれど日差しも暑いし帽子の方がいいじゃまいか。
いやいやだったら、去年買っただけで放置状態だったダイソーの麦わらがある!
ついでに入学式用に突貫で(セリアの造花で)作ったコサージュもある!

ということで、今回も愛用のグルーガンを唸らせてみました。

材料:

ー ダイソーの麦わら帽子(黄色い花のついてる下の写真ですわい)
ー セリアの造花で作ったコサージュ
ー レース

道具:
ー グルーガンとグルー

以上の簡単リメイクでございますよ。
ではでは。いってみましょうっ!

ダイソーで買った麦わら帽子。

まずは、ついてる飾りをひっぺがす!

1)はずす。

縫い付けかグルーガン的なやつかにもよりますが、とにかく付いてるものは外します。
この写真の麦わら帽子は、リボンが縫い付けで花はグルーガン的なやつでした。
縫い付けはハサミでパチンパチン切っちゃえばいいですし、グルーガン的なやつは力技で引っ張れば取れます。
(あんまり勢いよくやると、帽子が痛む可能性もありますから、力加減でございますよ)

2)レース(またはリボン)をまく。

次に、温まったグルーガンで用意したリボンをぐるりんと回し固定します。
もうなんか説明の必要もないくらいですが、えー、注意点は……一応、長さを測ってからレース(もしくはリボン)は切った方がいいかもしれません。
あんまりにもテキトーすぎて、「うおお、長さが足りんやんけ!」状態にならないためです。
私のようにね。ハハッ

グルーガン少佐が大活躍するから、とにかく簡単にレースを装着できましたよ。

コサージュをつける!それだけ!

3)花をかざる!(んで完成)

びっくりするくらい簡単すぎて申し訳ないのですが、花を飾って終わりです。
今回はコサージュになってるものを使ったので、ピン付けして終わりなのですが、
固定してもいいなぁと思うならば、造花たちを直接に麦わら帽子とレースに(ご愛用のグルーガンで)ガンガンくっつけちゃってもいいかと思います。

もしくは、◯年前のコサージュが色あせちゃってどうにもこうにも‥‥なんて状態だったら思い切ってこんな風にアレンジしてみてもいいかもしれませんよ。

こちらが完成したものになります。とても娘には好評でした。(わーい

おまけ。

うめ社長の鋭い視線が、最終的な製品チェックを行います。

グルーガンの好きなところは、気に入らなくなったらひっぺがせるところです。

特にこういう、飽きたり流行りがあったりするおしゃれものは、どんどん変化して進化していいと思うので、
こんな風に簡単リメイクで生活に取り入れるのにお役立ちです。

(真夏になったらきっと、またアレンジを変えたくなるだろうなぁ。どんなのにするか楽しみであります)

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • 14728
  • 67
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。レトロでガーリーなオリジナルねこ雑貨屋さん。

おすすめのアイデア

話題のキーワード