【家具の謎】引き出しを閉めた時、他の引き出しが勝手に開くのはなぜ?

桐タンスや和ダンス、大きなタンスの引き出しを閉めた時、
上下の引き出しが勝手に開いてしまう、というのを見たことありませんか?

あれってなぜ勝手に開くの?という謎についてのお話。

この現象が起きるタンスは良いタンスなのです♪

  • 460
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

今回は「勝手に開く引き出し」のお話。

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある、ひらた家具店、
店長の平田敬(たかし・弟)です!


今回は桐タンスや和ダンスなどの
「引き出し(引出)」についてのお話でして。

店長が指差しているのは桐で出来た「桐タンス」。
着物などを収納しておくのに便利。


こういう桐タンスとか大きいタンスの引き出しって
閉めると他の引き出しが勝手に開く
ということがあるんですね。

実際、ご自身で体験したという方や
ドリ○ターズのコントで見た、
という方もいらっしゃるかな、と(笑)

そんなわけでこんな画像を用意。


この上の画像のように、
一つの引き出しを押し込むと、周りの引き出しや
上や下の引き出しがちょっと飛び出てくる、
ということがあるわけです。

これってなんで勝手に出てくるの?
というのをお伝えしたい、
というのが今回のお話ってわけです♪

勝手に開くのはこういう理由。

答えを先にお伝えすると
タンス本体と引き出しがピッタリサイズだから、
なんですね。

つまり「精密に作られている」ということでして、
それによってタンスの「気密性が高い」ってことなのです。

引き出しの一つを抜いた状態。


上の写真でいうと、
向かって左の引き出しを閉めると空気が押し出されるわけですが、
タンス本体と引き出しがピッタリサイズのため、
押し出された空気の行き場がないので、空気が隣の引き出しを押し出して

閉めると勝手に引き出しが開く

という現象が起きるわけなのです。

この引き出しを閉める際、引き出しの奥にある空気が押し出されるわけ。
しかし空気の逃げ場がないので、周辺の引き出しを空気が押し出してしまう、というわけ♪


引き出しが開く様子は動画でも。

音が出ますので音量にご注意を。


こちらの動画で実際に引き出しを閉めた時、
周りの引き出しが開く様子がご覧いただけます。
よろしければ動画も合わせてご覧いただけると嬉しいです!

本日のまとめ。

そんなわけで、
引き出しを閉めると他の引き出しが勝手に開くのはなぜ?
という答えは
「空気が押し出されるけど逃げ場がないから」
ってわけでございます。

先ほどお伝えした通り、
これは「気密性が高い」ということの証明なので、
タンスの外の湿気などが
引き出しの中に影響を与えにくい
ってことなのです。

外の空気が入りにくいことによって
引き出しの中の湿度などが一定の条件に保たれる
ってことなんですね~。


実際に昔は桐タンスが金庫代わりになっていたこともあるんですね。
良い桐タンスは火事の際にも、表面が焼けるだけで、
引き出しの中は焼けなかったんだそうですよ
(*´ω`*)


そんなわけで。
この現象が起きるタンスというのは
とても良いものってことなので、
お使いでしたらぜひ大事にしてあげてくださいね!
(*´Д`)


さてさて。
それでは今回はこの辺で。

店長でした~!

タンスに関してはこちらの記事も店長オススメです!


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 460
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

家具やインテリアの基礎知識や豆知識などをメインに、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはぜひお気軽に♪こちら、LIMIAさんでの記事投…

ひらた家具店さんの他のアイデア

インテリアのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード