ダイソーの焼き網でロマンチックな癒しの光

キラキラしたものが好きなのは年齢に関係ありませんね。リビングの一角が暗くて気になっておりました。おりましたが私ごとですが毎年この時期は祝い事が重なり万年金欠に拍車がかかります。お金は(あまり)かけずに素敵な何かが欲しい……そりゃもう、作るしかない!!です!

  • 75661
  • 846
  • 4
  • いいね
  • クリップ

100均アイテムでキラキラな照明を!

じゃじゃん。カラフルでしょう? これ実は、100均のアレで作りましてね……

光りものは人を引き付けますね、キラキラしたものって、年齢や性別を選ばずに目を引きます。
特に陽の光が美しいこれからの時期は、サンキャッチャーなどのように室内にきらめく光は嬉しいもの。

何かキラキラしたもの、綺麗なものが欲しいなーと思っていたところ。
目に止まったものがありました。
ダイソーの、あれ。

キッチンアイテム売り場で見かける、あれ。

今回、用意した材料です(200円のソーラーライト以外ですね)

魚を焼いたりBBQで使ったりの……アミ!

そうです。108円で買えるあのアミがロマンチック照明に変身です。
作り方と材料はこちら。

材料:
ー (魚を焼く)アミx2
ー アクリルビーズ(いっぱい)
ー 針金(細め)
ー スイッチ付きライト
ー ワイヤー(太め)
ー ブラケット大(白・ダイソー)

道具:
ー 茶筒(丸めるのに使います)
ー ペンチ

さー、ちょっと手間が(いつもより)かかりますが、行ってみましょうっ!
(非常にやることは単純ですから)

茶筒を使ってぐるりんと丸めましたよ。固定するのは、細めのワイヤーを使いました。

1)まるめる
まずは、アミ、二枚を茶筒を使って丸めます。半円形っぽい形になればそれで良しとします。
二枚の半円系の筒を固定するのは、細めのワイヤー。

2)ビーズ、ビーズ。ビーズ!
ひたすら、細いワイヤーでビーズを固定して行きます。
とーっても単調な作業ですが、テレビを見ながらなど黙々とやってると以外に早くできたり。
やってるうちに慣れてしまうというのもありますね。

ビーズを一つ一つ……ちまちまとやって行きますよ
猫による状況チェックが入る場合もありますね。

3)ブラケットを壁に。そしてライトを!
今回はブルー系で作ったので、似合うかなーと思いつつ白のブラケットを選びました。
壁に固定して、スイッチ付きの照明をブラケットに沿わせるようにして、固定。
(固定するのは太めのワイヤーでやりましたよ)

固定してスイッチを入れると……

完成!キラキラがお部屋にきらめきを連れてきますよ。

昼間は太陽の光を取り込んで、キラキラ……
夜ともなれば、最高潮にキラッキラでございますよ!
モロッコ風でもアジアン風でもいけそうな気がします。キラキラは正義ですよ、うん。

キラキラなライトが登場です。
リビングの一角だけが暗ーい感じだったのですが、おかげで予想以上に明るくなりました!

作り方には難しいところはありません。手間はかかりますが、難易度は低いと思います。
ただ一つ、注意していただきたいのは使用する針金(ワイヤー)によっては切り口が非常に鋭利に
なってしまう場合もあり、作る時はメガネか作業用ゴーグルか、何かかけていただいた方がいいと思います。

(娘も少しだけ手伝ってくれたのですが、サングラス着用でしたよ)

この出来に気を良くして、母へのプレゼント(母の日)もビーズを使って作ってみました。
それはまた、近日中に!

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • 75661
  • 846
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。こまどりや: 英語関連(英語講師、通訳・翻訳)と創作関連(イラ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード