ソファの横にユニットデスクをドッキング!こんな使い方もある家具の配置提案です!

ソファの後ろや横の使い方を考えたことがありますか?最近はソファの後ろにデスクがあったりするものもありますが、今回はご紹介するのはソファの肘を外してデスクをくっつけるという提案です。
「こんな使い方もあるんだ」という事例をご紹介します!

ソファをあえて「片肘ソファ」とすることでできる使い方提案です!

こんな家具の配置の仕方はありだと思いますか?

ソファの横にデスクユニットをドッキングさせる提案です。
今回ご紹介するお部屋は
縦長のリビングダイニング、中央に畳コーナーがあり
縦に長いリビングダイニング空間となります。
リビングの使い方として家具で空間を間仕切る考え方にも応用できると思います
参考にしてください!

ソファの横に収納家具やデスクを設置!

収納を兼ねたユニットデスクを壁に設置するのではなく、
家具の側面を壁にくっつけ、空間を間仕切るように家具を設置します!

肘のない片肘ソファの側面にユニットデスクをドッキングさせると
デスクの天板面がソファのサイドテーブルと使用できるという
提案となります。

この配置は家具の裏面がある程度きれいに仕上がってなければできません!

多くの家具は裏面まできれいに仕上げておらず、ベニアの状態となっています。
今回提案したユニットデスク「Handy」は裏面も化粧合板で仕上げて
いるため最低限の見た目となっております。

裏面がきれいに見えることで写真のような家具の配置が可能となります。
ソファ側を裏面とし、畳コーナーの方を向いて引き出し収納となっています。

ソファに座ってすぐ隣のワークスペースは
天板にティッシュBOXを置いたり、テレビのリモコンやスマートフォンを置いたり
ソファ前のテーブルよりも近くて便利です!

対面型(両面使用できる)ワークスペースは子どもの勉強を親が見てあげれます

壁に向かって勉強するのではなく、写真のように空間を向いて勉強することで
反対側から子どもの勉強の様子を見ることができます。
今回の場合はソファに座りながら、子どもの様子を見ることができたり、
ソファ前にスツールを置くと向い合せで親が勉強を見てあげることができます。

ソファとシェルフを組合せた事例

ソファと収納家具、シェルフをドッキングすることもおすすめです!
収納家具の高さを70㎝ほどとすることで
ソファとドッキングさせても凹凸感がありません!

裏表から使用できるシェルフをソファよりも前に出すことで
シェルフを両面から使用することもできます!

家具と家具の高さを揃えることでドッキングしても違和感はありません!

ソファをあえて片肘とし、ソファの片側に収納家具を設置するという
提案は空間を間仕切ったり、ソファ横のサイドテーブルとしても使用することができるので
おすすめです!

肘の取り外しができるソファ「Olive」10年後広い家に引っ越して大きなソファに変化できる!

上の写真のソファは2人掛けのソファとオットマンの組合せに数年後アームレスソファを追加した
カウチソファなのです。
ソファの肘を外すことができるソファ「Olive」
肘を外せることで結婚を機にアパート暮らしで購入したソファ
マイホームを購入後、広いリビングに引っ越しする機会にアームレスを追加することで
大きなソファとすることができます。

当初、写真のように2人掛けソファとオットマンの組合せ
幅160㎝のカウチソファとして使用していたが、
広いリビングに引っ越しするとソファが小さ過ぎるため
アームレスソファを追加すると幅225㎝の大きなカウチソファとなるのです

今回ご紹介したコーディネート事例は2人掛けソファとオットマンにアームレスソファを追加した形ですが
片肘を取り外し、片アームカウチソファとし、外したアームの代わりにユニットデスクをドッキングさせた家具の配置術となります。
ソファを片肘とすることでこんな使い方もできるのです。

肘が取り外れるソファは転勤族の方にもおすすめなソファです!

地方から東京に引っ越した際に住居の狭さを痛感する方も多いと思います。
そんなとき、アームが外せればソファの大きさを調整することができるのです
上の写真は2人掛けソファの両肘を外してます。
幅160㎝あったソファが片肘15㎝のアームを外すことで
両肘分の30㎝小さくなります。
ソファとしては見た目が悪くなるかもしれませんが、ソファの幅が30㎝小さくなることで
コンパクトなリビングでも使用できることとなります。
3人掛けも両肘ソファで225cmが、両肘外せば195㎝となるのです。

上のソファの写真を「よ~く」見て下さい。
ソファの背中の色です。奥のソファの背中はベージュ色で
手前の方がブラック色となっていることに気づきましたか?

実はクッション部分のみ入れ替えております。
手前のソファが2人掛けソファで置くがアームレスソファなのです
アームレスソファのベージュのクッションを
手前の2人掛けソファ部分に入れ込み、2人掛けのシートをアームレスソファのベースとオットマンのベース上に乗せてカウチスタイルとして提案しております。
座面のクッションのサイズを共通化、公約数化することで
入れ替えて使用することができます!

数年後買い足した時に同じ色のカバーが無くてもツートンもおしゃれです!

当初2人掛けソファはブラック色のカバーをチョイスし、
追加ソファ、アームレスを購入する際に同じカバーが廃番でない場合がございます。
そんな時にツートンスタイルのソファはいかがでしょうか?

今回、追加のアームレスソファはベージュ色でブラック&ベージュのツートンスタイルのソファとしております。これは追加ソファを購入時に同色のカバーがない場合を想定したソファなのです。
意外とおしゃれでいい感じと思いませんか?

ツートンスタイルのソファもありだと思います。参考にしてください。

ソファの肘とシェルフやデスクの高さを揃える提案

ソファのアームの高さが高い場合は、ソファの高さと横に置くシェルフやデスクの高さを揃えるといい感じです!
上の写真はソファの側面に高さ70㎝のシェルフを設置し、そのシェルフをデスク代わりに提案するため配置した提案です!ソファ+収納家具という家具の配置提案はいかがでしょうか?
スペースがある方、スペースはないけどソファをワンサイズ小さくして収納を置きたい方におすすめな家具の配置術です!

ソファの後ろだけでなく、横を効果的に使用してみませんか?
参考にしてください。

  • 18950
  • 85
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー