旭区の家/建築家と建てる30代の家

ー 横浜にできた「卓球ルーム」のある住まい。ー

横浜市にある約38坪の敷地。
そこに、卓球ルームのある住まいが完成しました。

「土地探しサポートから計画スタート」

健ぺい率40%、容積率80%という条件のエリアで土地探しからザウスにご依頼。南側の道路に面した日当たりの良い土地が見つかりましたが、ご要望だった18畳ほどのLDKと一体となった卓球専用ルームの確保は難しいものでした。

「建築家の工夫」

そこで、担当した建築家の堀 泰彰さんは、リビングとダイニング・キッチンを上下に分けて配置し、視線や声が伝わりやすいよう、上に来るリビングの床の一部をスノコ状にしました。

また、上下に分けたLDKは、合計で20畳の広さを確保。
室内の天井と床には、建築主の出身地である徳島さんの杉材がふんだんに採用しました。

外壁の一部にも焼杉がアクセントとして貼られ、モダンな印象となっています。

様々な法条件の中で建築家のプラン力を活かし、制限ギリギリとなる100m2で、4LDKを確保した住まいとなりました。


-------- D A T A --------
プロデュース/ザウス東京店(0120-054-354)
規模/地上2階建て
構造/木造
敷地面積/125.3m2(約37.9坪)
建築面積/50.1m2(約15.2坪)
延床面積/100.2m2(約30.3坪)
撮影:アトリエ・フロール㈱

  • 1665
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
  • 1665
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

\ 建築家の住まいの事例集 無料プレゼント中! /\ Instagramやってます:zaus_producer /ただいま、資料請求にて「建築家と建てた住ま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード