コストコの人気おしりふきを徹底比較!使い心地・値段・成分などの基本情報も

コストコで大人気のおしりふき。今回は、布のように分厚くで丈夫な『ベビーワイプ おしりふき』と、限りなく水に近い成分の『水99.9% ふんわりおしりふき』の2種類を紹介します。値段や成分などの基本的な商品情報から、サイズや厚みなどの使い心地までまとめました。また、有名メーカー『GOON(グーン)』や『moony(ムーニー)』とコストコのおしりふきを、価格・サイズ・厚みの3つに分けて徹底比較。リピ買いしたくなること間違いなしの、コストコの人気おしりふきをチェックしてみてくださいね。

  • 8279
  • 10
  • 1
  • いいね
  • クリップ

コストコのおしりふきはリピ買い必至のおすすめ商品!

提供:LIMIA編集部
  1. 1.分厚くて丈夫な「コストコ ベビーワイプ おしりふき」
  2. 2.肌あたり◎日本製の「コストコ 水99.9% ふんわりおしりふき」

『コストコ』のおしりふきは、売り切れ必至の人気の商品! ここでは、リピート買いをする人が多いとくに人気の2つの商品を紹介します。

大容量サイズなので、赤ちゃんのおしりふきとしてはもちろん、犬や猫などのペットの足拭きや部屋の掃除など使い道もたくさん! さまざまな用途で使うことができますよ。

コストコのおしりふきが売り切れ⁉︎倉庫に在庫はあるの?

コストコの人気商品は、とくに土日などに売れてしまうことが多いので、月曜日や連休明けは注意が必要です。おしりふきが売り場にない場合には、在庫や入荷日をコストコの店員さんに確認してみるのがおすすめです!

LIMIA編集部
スタッフM
連休前に行ってゲットしました!
月曜日にコストコに行ったところ『ベビーワイプ おしりふき』が売り切れに……。店員さんに確認したとろこ日曜日にはたくさんあったということなので、連休前に再チャレンジ! 在庫もたくさんあり無事にゲットすることができました〜!

コストコのおすすめ|1. 分厚くて丈夫な「ベビーワイプ おしりふき」

提供:LIMIA編集部
  • 値段:2,498円(税込)/ 1枚あたり約2.8円
  • 内容量:900枚(100枚個装×9個パック)
  • 品番:1246810

最初に紹介するのは、『コストコ』のプライベートブランド『カークランドシグネチャー』から販売されている、『ベビーワイプ おしりふき』。

赤ちゃん用おしりふきの中でも分厚くて丈夫と、愛用する人の多い人気の商品です。また、おしりふきとしてだけでなく掃除などさまざまな用途にもおすすめ。

『ベビーワイプ おしりふき』は、リニューアルされて704枚から900枚に変わったそう。口コミや評価、メリットやデメリットなどをチェックしていきましょう!

コストコの『ベビーワイプ おしりふき』の口コミ・評判

LIMIAユーザー
Minaさん
1枚の水分量が多く、分厚いのが特徴です。他社製品(左)のおしりふきは1回に2〜3枚使うのに対し、ベビーワイプス(右)は1枚でも綺麗に拭き取れてしまうくらいです◎
出典:limia.jp
LIMIAユーザー
ほどよいミニマリスト 香村 薫さん
私はコストコのおしりふきをかれこれ5年以上使っています。途中で他の製品を使ったこともありますが、結局戻ってくるのです。
出典:limia.jp

『コストコ ベビーワイプ おしりふき』の成分

提供:LIMIA編集部
  • 漂白剤、アルコール、香料、グルテン、ナッツ不使用
  • アロエ成分、カミツレ花エキス(保湿成分)配合
  • 肌あたりの優しい、テンセル素材使用

『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』には香料が入っていませんが、花エキスが入っているためかほのかに香りがします。しかし、そこまでキツいニオイでもないのでとあまり気にはなりません。

また、肌に優しいアロエ成分や、保湿成分のカミツレ花エキスが入っているのもポイント。水分量も十分で最後までしっとり使えます!

『コストコ ベビーワイプ おしりふき』の特徴

ここからは、人気の『コストコ ベビーワイフ おしりふき』の特徴を解説。メリット・デメリットをまとめました。

『コストコ ベビーワイプ おしりふき』メリット: 蓋付きのケースで乾燥しづらい!

提供:LIMIA編集部

『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』は、一般的なおしりふきのようなシールタイプではなく、蓋がついたケースに入っています

シールタイプのように「粘着が弱くなって蓋が閉まらない」なんてことにもならず、乾燥しづらいので最後までしっとりとした状態で使うことができるのが魅力です。

LIMIA編集部
スタッフM
乾燥しないように工夫されている!開け方も簡単なのも◎
写真の『コストコ』の『ベビーワイプ』おしりふきは、すでに口を開けたもの。未開封のものは、乾燥しないように密閉されています! 開け方はシール部分を内側に押して破くだけと簡単ですよ。

『コストコ ベビーワイプ おしりふき』メリット: サイズが大きく、分厚くて破れにくい

提供:LIMIA編集部

『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』は、1枚あたり20×18cmの大きなサイズ。手に乗せても写真のようにあまり透けず、布のようなしっかりとした厚みがあります。

サイズが大きくて厚みのあるタイプは、一度に使う枚数を減らすことができる上、力を加えて使う掃除などの用途にもぴったりですよ。

LIMIA編集部
スタッフM
離乳食中の赤ちゃんにもぴったり!
『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』は、分厚くて大きいので少ない枚数でしっかりと拭き取ることが可能! ミルクや離乳食でうんちがやわらかい赤ちゃんにもぴったりです。

『コストコ ベビーワイプ おしりふき』デメリット:容器が大きく持ち運びは△

提供:LIMIA編集部

蓋付きでしっかりとした作りになっている分、縦13×横25×厚み9cmと容器のサイズが大きめ。また、未使用時は880gと重いので、そのままの持ち運びには不向きです。

そのため、半分ほど使用したものを持ち歩き用にしたり、おしりふきシートだけを密閉袋などに入れたりするがおすすめ。

Minaさんは、『ダイソー』のウェットシートケースに詰め替えて持ち運びしているそうですよ!

LIMIAユーザー
Minaさん
ダイソーのウェットシートケースを使えばコンパクトに!
詰め替えたおしりふきはオムツやマグと一緒に鞄に入れてもかさばりません。今までは重たくて自宅用にしていたベビーワイプスもコンパクトになったおかげで、お出かけの際に持って行けるようになりました!
出典:limia.jp

▼Minaさんの『ダイソー』のウェットシートケースに詰め替えるアイデアはこちら

コストコおすすめ|2. 肌あたり◎日本製の「水99.9% ふんわりおしりふき」

提供:LIMIA編集部
  • 値段:1,628円(税込)/ 1枚あたり約1.6円
  • 内容量:1050枚(70枚個装×15個パック)
  • 品番:14110

続いて紹介するのは、『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9% ふんわりおしりふき』。

限りなく水に近い成分で作られており、おしりふきとしてだけでなく、手や口、犬や猫などのペットの足拭きにも使えると人気を集めています。

現在はふんわりプラスが販売されていますが、過去には『水99.9% デコポコぷらす』も販売されていたそう。

こちらも、メリットやデメリットなどをチェックしていきましょう!

『コストコ 水99.9%ふんわりおしりふき』の成分

提供:LIMIA編集部
  • 成分の99.9%が純水で、限りなく水に近い
  • パラベン・アルコール・香料・PG(プロピレングリコール)不使用
  • ヒアルロン酸(保湿成分)配合

『コストコ』の『水99.9%ふんわりおしりふき』は、商品名の通り成分の99.9%が純水で、限りなく水に近いおしりふきです。

また、保湿成分のヒアルロン酸が入っているのもポイント。水分量は『ベビーワイプ おしりふき』よりも少なめですがしっとりとしているので、乾くことなく使用することができます

『コストコ 水99.9%ふんわりおしりふき』の特徴

ここからは、『コストコ』で人気の『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』の特徴を解説。メリット・デメリットをまとめました。

『コストコ 水99.9%ふんわりおしりふき』メリット: 限りなく水に近く、肌荒れしやすい新生児にぴったり

提供:LIMIA編集部

『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』は、成分の99.9%が純水なので、限りなく水に近くかぶれるのが心配な方にも◎。

肌荒れのしやすい新生児にはもちろん、口などの顔周りや手の汚れの拭き取りにもおすすめです。さらに、保湿成分ヒアルロン酸を配合しているのも嬉しいポイント。

LIMIA編集部
スタッフM
水に近い成分だから使い道がたくさん!
いろいろな成分が入っていると、口に入るようなものを拭くのに気が引けますが、『コストコ』の『水99.9%ふんわりおしりふき』なら、ダイニングやリビングに置いて、テーブルや子どもの手もサッと拭けます!

『コストコ 水99.9%ふんわりおしりふき』メリット:大判サイズで、程よく厚みもありコスパ◎

提供:LIMIA編集部

『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』は、200×180mmの大判サイズ

『LEC』の一般的なおしりふきよりも1.3倍も大きいので、1枚で多くの汚れを拭き取ることができます。

また、手が薄ら透けるほどの厚みですが、凹凸があるので汚れもしっかりと拭き取れて使い勝手も◎。

LIMIA編集部
スタッフM
大きめサイズが嬉しい!ふんわりしていて肌あたりも◎
少し凹凸のある生地はしっかりとしていて、薄すぎずふんわりしている『コストコ』の『水99.9%ふんわりおしりふき』。大きめサイズなので、掃除でもしっかりと拭ける上、スジが残ることなくキレイになるのが◎。

『コストコ 水99.9%ふんわりおしりふき』デメリット:蓋がシールで乾燥しやすい

提供:LIMIA編集部

『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』は、取り出し口がシールタイプなので、徐々に粘着力が弱まってしまい、乾燥してしまうことがあるのがデメリットとしてあげられます。

乾燥が気になる方は、おしりふき専用の入れ物や保存袋、快適な温度におしりふきを温めるおしりふきウォーマーなどを使用するのがおすすめです。

LIMIA編集部
スタッフM
テープが面倒な方はケースに入れ替えるのがおすすめ!
『コストコ』の『水99.9%ふんわりおしりふき』は、テープタイプなのでめんどくさがりの私にはキレイに閉じるのがちょっと面倒。雑に閉じてもそこまで乾燥は気になりませんでしたが、専用のケースなどだとグッと楽になりそうです!

【比較検証】コストコvsムーニーのおしりふき

提供:LIMIA編集部

『コストコ』で大人気の『ベビーワイプ おしりふき』と、人気メーカー『moony(ムーニー)』から販売されている厚手で人気の 『おしりふき やわらか厚手』の2種類を比較しました。

価格サイズ厚みの3つに分けて比較検証しているので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

コストコvsムーニーのおしりふき比較|1. 価格

提供:LIMIA編集部
  • △コストコ:2,498円(税込) / 1枚あたり約2.8円
  • ◎ムーニー:836円(税込) / 1枚あたり約1.7円

1枚あたりの価格は『moony(ムーニー)』の方が1.1円ほど安く、『コストコ』の方が1.6倍ほど高いという結果に。

また、1枚あたりのサイズは『コストコ』の方が1.4倍大きいですが、その差分を踏まえても『moony』の方が安いということが分かりました。

コスパを重視したい方は、『moony』の『おしりふき やわらか厚手』がおすすめです。

コストコvsムーニーのおしりふき比較|2. サイズ

提供:LIMIA編集部
  • ◎コストコ:180×203mm
  • △ムーニー:135×200mm

『コストコ』のおしりふきは365㎠、『moony(ムーニー)』のおしりふきは270㎠で、『コストコ』の方がサイズが1.4倍大きいという結果に。

サイズの大きいおしりふきを使えば、一枚で多くの汚れを取れるだけでなく、ゴミの量を減らすことができるというメリットもあります。

サイズ重視の方は、『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』がおすすめです。

コストコvsムーニーのおしりふき比較|3. 厚み

提供:LIMIA編集部
  • ◎コストコ:布のように丈夫で厚みがある
  • △ムーニー:丈夫さには欠けるが、厚みがあり水分量も多い

最後に厚みを比較してみると、『コストコ』のおしりふきの方が、布のような丈夫な素材な分、より分厚くしっかりとしているように感じます。

一方、『moony(ムーニー)』のおしりふきは、そこまで頑丈な素材ではありませんが、水分量がとても多いように感じました。

厚みを重視したい方は『コストコ』のおしりふき、水分量を重視したい方は、『moony』のおしりふきがおすすめです。

【総合評価】コストコvsムーニーのおしりふき

提供:LIMIA編集部

比較検証の結果から、『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』は、分厚くサイズの大きいものを探している方や、蓋付きで乾燥しにくいものを探している方におすすめです。

また、900枚入りと大容量なので、何度も買い出しに行くのが面倒な方やおうちにストックしておきたい方にも◎

一方、『moony(ムーニー)』の『やわらか厚手 おしりふき』は、分厚いおしりふきの中で水分量が多く、価格が安いものを探している方にぴったりです。

LIMIA編集部
スタッフM
値段以上にこの丈夫さに魅力あり!
『コストコ』の『ベビーワイプ おしりふき』のように、布みたいに丈夫でしっかりとした厚みのあるものはなかなかないので、値段が少し高くてもリピ買いしてしまいそう……。「他のおしりふきに浮気できない」というユーザーさんの声がよく分かりました!

【比較検証】コストコvsグーンのおしりふき

提供:LIMIA編集部

続いて比較するのは、『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』と、『GOON(グーン)』の『肌にやさしいおしりふき 純粋99%』

水99%シリーズは他にも、『アカチャンホンポ』や『THT』などの人気メーカーからも販売されていますよ!

コストコvsグーンのおしりふき比較|1. 価格

提供:LIMIA編集部
  • ◎コストコ:1,628円(税込)/ 1枚あたり約1.6円
  • △グーン:348円(税込)/ 1枚あたり約1.7円

1枚あたりの価格は『コストコ』の『LEC(レック)』の方が0.1円ほど安いという結果に。

また、1枚あたりのサイズは『コストコ』の『LEC(レック)』の方が1.5倍大きいので、その差分を踏まえるとさらに安いということが分かります。

コスパを重視したい方は、『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』がおすすめです。

コストコvsグーンのおしりふき比較|2. サイズ

提供:LIMIA編集部
  • ◎コストコ:180×200mm
  • △グーン:135×180mm

『コストコ』の『LEC(レック)』のおしりふきは360㎠、『GOON(グーン)』のおしりふきは243㎠で、『コストコ』で販売されている『LEC』のおしりふきの方がサイズが1.5倍大きいという結果に。

『GOON』のおしりふきでは少し拭き足りないという場合も、『コストコ』のおしりふきなら1枚で済みそうです! 価格が安い上に、サイズも大きいのは高コスパですね。

コストコvsグーンのおしりふき比較|3. 厚み

提供:LIMIA編集部
  • ◯コストコ:薄いが、凸凹がある
  • ◯グーン:薄いが、なめらかな触り心地

厚みを比較してみるとどちらも同じくらいで、分厚いタイプと比較すると薄いように感じます。

しかし、『コストコ』のおしりふきの方は凸凹があり汚れのキャッチに◎。『GOON(グーン)』のおしりふきはなめらかな触り心地でした。

汚れ落ち重視の方は『コストコ』のおしりふき、肌あたりを重視したい方は『GOON』がおすすめです!

【総合評価】コストコvsグーンのおしりふき

比較検証の結果から、『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』は、価格・サイズを重視したい方にぴったり!

しかし、より肌あたりを重視したいという方は『GOON(グーン)』の『肌にやさしいおしりふき 純粋99%』がおすすめです。

LIMIA編集部
スタッフM
水99%シリーズのおしりふきならコストコ!
水99%シリーズのおしりふきは、他にもさまざまなメーカーから販売されていますが、『コストコ』の商品はかなり高コスパでした! 限りなく水に近いおしりふきを使いたいという方は、『コストコ』で販売されている『LEC(レック)』の『水99.9%ふんわりおしりふき』がおすすめです!

コストコのおしりふきは通販で購入するのもおすすめ!

コストコのおしりふきは人気の商品なので売り切れてしまうこともしばしば。倉庫に行って売ってないとなることを避けたい方は、メンバー限定の通販で購入するのも一つの手ですよ!

送料込みの値段なので定価よりもやや高めですが、重い荷物を運ぶ手間を省くことができるのも嬉しいですね。

コストコのベビーグッズは他にもたくさん

今回は、『ベビーワイプおしりふき』『水99.9% ふんわりおしりふき』の2種類を紹介しました。

『コストコ』には他にも、『パンパース』のオムツや、おしりふきと合わせて購入したい便利なおしりふきウォーマーかわいいおもちゃなども販売されています。

また、介護などでおすすめのトレイに流せるタイプのおしりふきもあるので、合わせて店頭でチェックしてみてくださいね!

コストコの人気商品やクーポン情報もチェック

LIMIA編集部では、他にも『コストコ』の人気商品をまとめた記事や、お得なクーポン情報についてまとめた記事も紹介しています。おしりふきなどの消耗品は、安売りしているセール時やクーポンでお得に購入するのがおすすめ! 気になる方はこちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

▼コストコの人気商品61選はこちら

▼コストコのクーポンの詳細はこちらの記事をチェック

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年7月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年7月)に基づいたものです。
※価格変動と在庫に限りがあります。
※取扱商品は変更の可能性があります。

  • 8279
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード