【コストコ】人気のラップ2種類の違いや特徴を徹底解説|値段やおすすめの使い方も紹介

大容量の商品が並ぶ『コストコ』。今回は、大人気のラップを2種類紹介します。空気を抜いた状態で保存ができる『プレスンシール』と、大容量サイズの『ストレッチタイト 3000』をピックアップ。値段や内容量などの基本的な商品情報から、電子レンジの使用可否や組み立て方、便利な使い方などについてもまとめました。売り切れることもしばしばある人気商品なので入荷状況を確かめてゲットすることも紹介します。

  • 8167
  • 67
  • 0
  • いいね
  • クリップ

コストコのラップが便利!人気の種類や値段をチェック

提供:LIMIA編集部
  • 高い密閉性の『プレスンシール』
  • 大容量サイズの『ストレッチタイト 3000』

大容量サイズの商品が数多く並ぶ『コストコ』は、日用品も豊富。今回は、コストコで販売されているラップの中で、特に人気の2種類を紹介します。

リピ買いする人続出の『プレスンシール』と、2年も持つと言われている『ストレッチタイト 3000』の魅力をぜひチェックしてみてくださいね。

コストコのラップが売ってない⁉︎入荷のタイミングは?

『プレスンシール』も『ストレッチタイト 3000』も売り切れ必至の人気商品。そのため、売り場に行っても品切れで手に入らないなんてことも

とくに土日などに売れてしまうことが多いので、月曜日や連休明けは注意が必要です。売り場になかった場合は、在庫や入荷日をコストコの店員さんに確認してみるのがおすすめです!

【コストコのおすすめラップ】1. グラッド プレスンシール

提供:LIMIA編集部
  • 値段:1,848円(税込)
  • 内容量:1本当たり30cm × 43.4m(3本セット)
  • 本体サイズ:約8×32×8cm
  • 品番:0350086

一般的なスーパーではなかな手の入らない、ラップ自体に接着力のある『グラッド プレスンシール』。

価格は、3本セットで1,848円(税込)で、1本あたり616円です。1mあたりは約14円と少し値が張りますが、密着性の高さでリピ買いする人が続出する人気の商品です。

LIMIA編集部
スタッフM
セール時が狙いどき!
購入しに行ったときたまたま値下げセールがされており、定価1,848円(税込)のところ1,598円(税込)で購入することができました! 消耗品は少しでも安くなっているセール時に購入するのがおすすめです。

コストコのラップ『プレスンシール』の口コミ

LIMIAユーザー
Na〜さん
「これなしには家事が出来ない」と思うほどの溺愛テッパン商品なので、ストックがなくなりそうになると、コストコへお買い物に行きます(*´艸`*)
出典:limia.jp
LIMIAユーザー
uchan_cubeさん
お魚やお肉もプレスンシールをつかうとしっかり密閉出来るので霜が付きにくくなり便利!♡チーズも開封したらすぐにカビてしまうので1回分の量に切り分けてジップロックにいれて冷凍しています٩(Ü*)۶
出典:limia.jp

コストコのラップ「プレスンシール」の特徴

ここからはコストコのラップ『プレスンシール』の、具体的な特徴を4つ紹介していきます。

コストコのラップ『プレスンシール』の特徴1. 密着する接着剤を使用!食品OKと安全性も◎

提供:LIMIA編集部

コストコの『プレスンシール』は、ラップのようにツルツルではなく、写真のような凹凸のついたシール。圧力が加えられた際にのみ密着する、接着剤が使われています。

接着剤は、チューイングガムと同じ成分を使用しており、口に入る食品にも使用可能。「食品用接着剤」として認められているので、安全性が高いのも魅力です。

コストコのラップ『プレスンシール』の特徴2. 高い密封性で食材の酸化を防ぐ

提供:LIMIA編集部

コストコの『プレスンシール』は、ラップ同士をペタペタとくっつけながら食材周りの空気を抜けば、ほぼ真空の状態に。

空気を抜いた状態で保存ができるので、食材の酸化を防ぐことができます。冷凍焼けが起きにくいので、鮮度を保ちたいお肉や魚の冷凍保存にもおすすめです。

コストコのラップ『プレスンシール』の特徴3. どんな素材にもくっつく吸着力

提供:LIMIA編集部

コストコの『プレスンシール』は、ラップ自体に接着剤が付いているので、コップにもピッタリ吸着。逆さにしても水が漏れない、高い密着力を発揮します。

また、臭いのシャットアウトにも効果的なので、オムツの処理などのキッチン以外の用途でも活躍しますよ!

コストコのラップ『プレスンシール』の特徴4. まとめて包んでからカットすれば、小分けもラクラク!

提供:LIMIA編集部

コストコのラップ『プレスンシール』を使えば、食品の小分けもラクラク! 食品を並べて、挟むだけで簡単に小分けできます。

そのまま保存するのも良いですし、使いやすいようにさらにカットして保存するのも◎。また、空いた部分にマジックで日付を書くのもおすすめです。

コストコのラップ『プレスンシール』は電子レンジで溶ける?

提供:LIMIA編集部
  • 耐熱温度:100℃
  • 耐冷温度:-23℃

コストコのラップ『プレスンシール』の耐熱温度・耐冷温度は上記の通り。有名メーカー『サランラップ』の耐熱温度は140℃なので、比較すると低めになっています。

耐熱温度100℃だと、電子レンジでの加熱は厳しいかもしれませんが、100℃以上には上がらないお肉やお魚などの解凍には使用することができます。

コストコのラップ『プレスンシール』の便利な使い方5選

ここからは、コストコのラップ『プレスンシール』の便利な使い方を5つ紹介します。キッチン用品以外の便利な使い道もあるので要チェックですよ!

コストコのラップ『プレスンシール』の使い道1. お肉や魚などの食材の保存に◎

提供:LIMIA編集部

コストコのラップ『プレスンシール』の定番の使い方といえば、食材の保存。

空気を抜いてほぼ真空の状態で保存ができるので、傷みやすいお肉や魚の冷凍保存はもちろん、野菜の保存やおにぎりやお菓子を包むのにもおすすめです。

コストコのラップ『プレスンシール』の使い道2. グラスの蓋にすればこぼれない!

提供:LIMIA編集部

コストコのラップ『プレスンシール』はコップに密着するので、逆さにしても、倒しても飲み物がこぼれる心配がありません。

上からストローを刺すこともできるので、小さなお子さんのコップの練習にもおすすめです!

コストコのラップ『プレスンシール』の使い道3. 子どもの靴の収納にもぴったり

コストコのラップ『プレスンシール』はキッチン以外の用途でも活躍します。こちらは、Momongaさんが紹介する子どもの靴の保管方法

思い出としてとっておきたいときや、次の子どものに履かせたいときにぴったりなのだそう。透明なのでパッと何の靴か分かりやすいのも◎。

LIMIAユーザー
Momongaさん
サイズの違う靴でも問題なく、ぴったり密閉することが出来ました。半透明なのでどんな靴だったかもすぐ確認出来て、とっても便利ですよ♪
出典:limia.jp

▼Momongaさんのコストコのラップ『プレスンシール』の使い方はこちら

コストコのラップ『プレスンシール』の使い道4. 見えない場所の汚れ防止にもおすすめ

続いて紹介するのは、Na〜さんが紹介する、換気扇の上や冷蔵庫の上などのホコリがたまりがちな場所に張る使い方。

ホコリが気になったときはこのシールごと剥ぎ取って捨てるだけ、と掃除がグッとラクになるそう。

他にも、100均のカゴの内側に貼り付けて花器代わりに使用したアイデアも紹介しているので、気になる方下記の記事をチェックしてみてくださいね。

LIMIAユーザー
Na〜さん
今までは、ラップを貼っていましたが...クシャッとなって貼りづらかったのが、このシールだとストレスなく綺麗に貼ることが出来ます。楽家事にも貢献してくれる主婦の心強い味方です。
出典:limia.jp

▼Na〜さんのコストコのラップ『プレスンシール』の使い方はこちら

コストコのラップ『プレスンシール』の使い道5. 外出時のおむつ処理にも活躍

密閉力が高く臭いのシャットアウトも期待できるコストコのラップ『プレスンシール』は、オムツを包むのにもぴったり。オムツを捨てる場所のない外出先などでも臭いを気にせず持ち歩くことができますよ。

他にも、お家で出る生ゴミを包んでそのままゴミ箱に捨てたりと、長い時間でなければ嫌な臭いを防ぐことが可能。臭いの気になるものの応急処置におすすめです!

コストコのラップ『プレスンシール』を使いやすくリメイク!

使用するときに切りづらさがネックの、コストコのラップ『プレスンシール』。

uchan_cubeさんは、『ストレッチタイト』のスライドカッターを取り付けてさらに使いやすくリメイクしたそう!

お家に『ストレッチタイト』のスライドカッターが余っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

▼取り付け方はこちらの記事をチェック

【コストコのおすすめラップ】2. ストレッチタイト 3000

提供:LIMIA編集部
  • 値段:1,858円(税込)
  • 内容量:30.48cm × 914.4m
  • 本体サイズ:約14×37×15cm
  • 品番:177300

続いて紹介するのは、コストコの売り場で目を引く、巨大なラップ『ストレッチタイト 3000』。価格は1,858円(税込)で、一度購入したら2年半から3年ほど持つという優れものです。

しかし、本体のサイズがとにかくで大きいので、置き場所を確保した上で購入するのが◎。サイズだけでなく使い勝手も良いので口コミも良く、コストコのラップの中でも大人気です。

コストコのラップ『ストレッチタイト』にはひとまわり小さい750フィートも

コストコでは『ストレッチタイト 750』も販売されています。価格は2本セット1,338円(税込)で、750フィートは約230mです。お試しで使用したい方や、3000フィートは大きく置き場所に困るという方におすすめです。

コストコのラップ『ストレッチタイト』の口コミ

LIMIAユーザー
Seiju母さん
使いやすいし、凄く長持ちするのでとってもお買い得🎵我が家では1度買ったら3年は持ちます(笑)
出典:limia.jp

コストコのラップ「ストレッチタイト 3000」の特徴

ここからは、『ストレッチタイト 3000』の特徴について詳しく紹介します。コスパや使い勝手の面も気になるという方は必見です!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の特徴1. 914mの大容量サイズで遠慮なく使える!

提供:LIMIA編集部

『ストレッチタイト 3000』の特徴は、なんといってもこの大きさ。横幅は30.48cm、長さは914.4mもあります!

大容量なので、いろいろな用途で遠慮なく使えるのも魅力。テーブルの上に敷いておけば、汚れても片付けや掃除もラクラクです! 

LIMIA編集部
スタッフM
お菓子作りや子どもの食べこぼし対策にもおすすめ!
お菓子作りなど粉が飛んでテーブルが汚れてしまいそうなときや、子どもの食べこぼし対策にもぴったり。他にも、雑誌をまとめたいときや粘土など子どもが遊ぶシーンでも活躍しますよ!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の特徴2. 1mあたり約2円の高コスパ

提供:LIMIA編集部

『ストレッチタイト 3000』の価格は1,858円(税込)で、1mあたりは約2円の高コスパです! 以前購入した『サランラップ』は、1mあたりは7円ほどだったので、比較してみても価格の安さは歴然ですね。

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の特徴3. スライドカッターが便利

提供:LIMIA編集部

『ストレッチタイト 3000』は「ノコギリ刃」「スライドカッター」の2種類の刃が付属しています。

中でも、「スライドカッター」の使い勝手が良いと大人気。サッとスライドするだけで、力を加えなくてもキレイに切ることができますよ!

LIMIA編集部
スタッフM
スライドカッターが良すぎる!
今までは、本体をくるっと回して切るノコギリ刃のラップを使用していました。とくに不便に感じたことはありませんでしたが、こちらのスライドカッターには感激! あまりにも簡単にキレイに切れるので、無駄に使いたくなるほどでした!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の特徴3. 伸びが良くて密着力も◎

提供:LIMIA編集部

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』は、その名の通りストレッチ加工が施されており、薄くてびっくりほど伸びが良くピタッと密着します。

提供:LIMIA編集部

どのくらい密着するかというと、写真のようにコップを逆さにしてもラップが外れず水もこぼれません! これだけ密着するので、空気を閉じこめて食材の鮮度をしっかりと保ったり、臭いが漏れるのを防いだりすることもできます。

LIMIA編集部
スタッフM
生ゴミやおむつの処理にも◎
薄くてよく伸びてピッタリとくっつくからとっても使いやすい! 臭い漏れも少ないので、生ゴミやおむつの処理にもおすすめです。

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』は電子レンジで溶ける?

提供:LIMIA編集部
  • 耐熱温度「82℃」
  • 耐冷温度「-51℃」

『ストレッチタイト 3000』の本体には、電子レンジの絵が記載されているので使用はOKなよう。しかし、上記の通り耐熱温度が82℃と低いので注意が必要です。

実際に600Wで2分ほど加熱してみると、溶けることもなく問題なく温めできました。しかし、口コミでは破裂して嫌な臭いがしたという声も。

一般的なラップと同じように燃えると有害物質が発生する素材で作られているため、安全性を考えると、電子レンジの使用は控えた方が良いかもしれません。

LIMIA編集部
スタッフM
炊き立てのご飯を包むのにも注意!
炊き立てのご飯を『ストレッチタイト 3000』で包むと熱で溶けシワシワに。熱に弱いので、こちらも合わせて注意した方が良さそうです。

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の組み立て方

提供:LIMIA編集部

『ストレッチタイト 3000』の本体には組み立て方が記載されていますが、英語な上イラストで見ても少し分かりづらくなっています。ここからは、LIMIAスタッフが実際に組み立てた方法を写真付きで紹介します。

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の組み立て方1. 部品を確認

提供:LIMIA編集部
  1. 1.ラップのロール
  2. 2.ノコギリ刃(カット部品)
  3. 3.スライドカッター(カット部品)
  4. 4.滑り止めシール

まずは部品を確認しましょう。『ストレッチタイト 3000』の部品は上記の4つです。スライドカッターは本体内に隠れているのでしっかりとチェックしてくださいね。

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の組み立て方2. 引き出す口を作る

提供:LIMIA編集部

次は引き出し口を作ります。あける場所は写真の3箇所です。上の箇所は下部分だけなので注意しましょう!

提供:LIMIA編集部

開け方は指で力を加えるだけ。固いので、ハサミやカッターなどの刃物を使う場合は、ラップを傷つけてしまわないように注意しましょう!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の組み立て方3. カット部品を選び本体に取り付ける

提供:LIMIA編集部

次にカット部品を選び、本体に取り付けていきましょう。部品によって取り付け方が違うので詳しくは下記をチェックしてくださいね。

カット部品「ノコギリ刃」の場合

提供:LIMIA編集部

ノコギリ刃を取り付ける場合は、ラップロール手前に差し込むだけ

提供:LIMIA編集部

写真のようになったらOKです。このままだとグラグラと不安定ですが、蓋を閉めればしっかりと固定されるので大丈夫ですよ!

カット部品「スライドカッター」の場合

提供:LIMIA編集部

スライドカッターは、写真のようにラップロール手前の段ボールに差し込むように取り付けます。

提供:LIMIA編集部

力を加えて写真のように奥までグッと差し込めたらOK。奥まで差し込めていないと使っているうちに外れてしまうので注意しましょう!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の組み立て方4. ラップを取り出し口にセット

提供:LIMIA編集部

次にラップを取り付けましょう。最初にあけた取り出し口からラップを引き出します

提供:LIMIA編集部

ラップを引き出したら、蓋をセットしましょう。手前の小さな穴は、カットした後にラップを引き出す穴ですよ!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』の組み立て方5. 本体下に滑り止めを貼る

提供:LIMIA編集部

最後に付属の滑り止めシールを貼り付けたら完成。今回は本体裏の両端に貼りましたが、使い方によってお好きに貼り付けてくださいね。

収納場所に困ったら、コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』のケースをDIYしよう!

コストコのラップ『ストレッチタイト 3000』は、大きいので収納場所がなく困ることも。そんなときはSeiju母さんのように、リメイクシートでDIYするのがおすすめです。派手な色味をおさえられるので、インテリアにもマッチしますよ!

▼DIY方法を詳しく知りたかたはこちらの記事をチェック!

750フィートのラップには、イデアコのラップケースも人気

コストコのラップ『ストレッチタイト 750』には、専用のケースが『ideaco』から販売されています。シンプルなデザインでインテリアにもぴったりです。『ストレッチタイト 750』の購入を検討している方はこちらも合わせてチェックしてくださいね。

ideaco
ラップホルダー コストコ カークランドシグネチャー フードラップ750対応 おしゃれ ideaco イデアコ
11,000円(税込)

コストコの人気商品やクーポン情報もチェック

今回は、コストコで人気のラップを2種類紹介しました。LIMIAでは他にもコストコの人気商品や、お得なクーポン情報などを紹介しています。気になる方はこちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

▼コストコの人気商品60選はこちら

▼コストコのクーポンの詳細はこちらの記事をチェック

※記事内の口コミは、LIMIA編集部の調査結果(2021年7月)に基づいたものです。
※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2021年7月)に基づいたものです。
※価格変動と在庫に限りがあります。
※取扱商品は変更の可能性があります。

  • 8167
  • 67
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部の公式アカウントです。手軽な家事の工夫、お得なセール情報、100均グッズ、収納アイデアなど、暮らしに関するオリジナルコンテンツを配信…

LIMIA編集部さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード