10分で出来る!IKEAのクリップライトが100均グッズで移動式スタンドライトに変身!!

IKEAのクリップライトを持ち運びできるようにしたいと思い作りました。
土台に使ったのはなんと100均ダイソーのメニュースタンドです。
このメニュースタンドの構造がピッタリでした。

  • 60867
  • 257
  • 0
  • いいね
  • クリップ

クリップライトを固定するには

IKEAのクリップライトは、固定できる場所に挟むことで使用できます。

コンセントの近くに挟める場所が確保できないと
せっかくのライトが使用できません。

普段はしまっておいて、使いたい時だけ出せる。
そんなスタンドライトのような仕組みを作ってみました。

使うのは100均のメニュースタンド


これは使える!と見つけたのが
100均ダイソーのメニュースタンドです。


その他には
両面テープ、クリップ、IKEAの滑り止めシート、クッションシート

シート類は他のモノでも代用できます。
今回は、家にあったモノを使いました。





製作開始!

この透明なスタンドを選んだ理由は

①自立すること
②後ろに切込みがあること



この切込み穴が今回とてもいい仕事をしてくれます。

コードの抜け道になってくれるのです。




挟む厚さもちょうどいいですね。

クリップのすぐ近くにONOFFスイッチがあり
これを両面テープで固定します。

コードの長さが絶妙です。


余ったコードはまとめて中に納めておけます。

このままだと丸見えなので
コードのカバーを作りましょう。


使うのはIKEAの滑り止めシートとクッションシート。
これを貼り合わせて。

かぶせればOK

クリップライトの完成です!






ではないのです。



ここでもう一つ
役に立つコワザを!

スマホの充電基地に

せっかくコンセントに近くに置くので
スマホの充電も出来るようにします。

こちらも、切込みからコードを通します。

充電する時にちょうどいい位置にクリップを止めます。

これも裏に両面テープを貼って。

貼り付けます。




充電中。

スマホで撮影しているのでコピーしてダミーを置いてみました

クッションシートがスマホを優しくホールドしてくれます。


ちょっと後ろが透けて丸見えですね。

厚紙をクリップライトで挟んでカバーします。

良い感じで仕上がりました!

完成です

では、実際に使ってみましょう。



コンセントのまわりには何もありません。

必要な時に取り出して設置します。

電気をつけて。

移動する時は小さくまとめて。

これで完成!




いかがでしたか?

クリップライトを移動可能なスタンドライトにするのに
ダイソーのメニュースタンドがピッタリでした。

スマホの充電基地にもなって
一石二鳥です。



挟むところが無くてクリップスタンドを使いこなせない
スマホの充電器の置き場所が無い
という方はぜひお試しください!

この他のIKEA商品を使った記事はこちらから

  • 60867
  • 257
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード