家庭の開店・閉店時間を決めてみる

暮らしにメリハリをつけて、自分の時間をつくりましょう!

  • 5979
  • 14
  • 2
  • いいね
  • クリップ

主婦の仕事は終わりなく、いつまでも家事が続く。
やるせない思いになった方も多いのではないでしょうか。

際限なく続くように思うことには、区切りを取り入れてみることで、
メリハリがつきます。

毎朝気持ちよく起きることができていますか?

睡眠時間が短かったり、起床時間が定まっていないと、
ぼぉ〜としたり、考えがまとまらないことを実感したりますね。

脳を活性化させる朝の過ごし方として
築山節先生の脳が冴える15の習慣の中に、こちらが効果的だと書かれています。

・毎朝決まった時間に起きる
・挨拶をする→声を出す
・動く→窓をあける 掃除する 歩くなど

朝、気持ちよく起きてスタートをきるためには、
夜の就寝時間の確保が鍵ですね。

就寝時間を決めることが大切です。

わかっていても、お子さんの受験期やご主人の帰宅時間により、
家事の終わる時間が違うでしょう。

毎日続く家事に対して、
開店時間と閉店時間を決めてみる!

営業時間内に、出来るだけ家事を終わらせてしまおう!

そう意識すると、行動が変わってきます。

家庭での家事の時間に区切りをつける。
区切りをつけることにより、自分の時間の確保につながります。

暮らしの流れを整えることが、
頭と体をよいコンディションに保つことにつながります。

あなたの家庭の営業時間を決めてみましょう🎶


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 5979
  • 14
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

品良く美しく魅力的な自分を作るために、外見と暮らしを整えることを大切にしています。暮らしを丁寧に整えていくことは、穏やかな心を保っていくことにもつながります。

クローゼットオーガナイザー 谷本 清己さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード