おしゃれなサラダ風おつまみ「塩くるみほうれん草大人味」とふきのとう味噌で「チーポテチン」

題名にある、「塩くるみほうれん草大人味」 ですが
塩は塩で分かる。 くるみもくるみで分かる。 ほうれん草も分かる。
じゃぁ。大人味 って何? って思いますでしょ~? 
大人味(おとなみ)と読みます。これに使った柑橘の商品としての名前なんです♪
和製グレープフルーツとも言われる、『河内晩柑』なのですが
これがまた、お野菜ととっても合うんですよ~!
なので
ほうれん草と美味しく、オシャレなおつまみにしてみました。

ヘルシー食として、この日に一緒に作った
新ジャガとフキノトウ味噌の「チーポテチン」との献立のご紹介です。

  • 2061
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

塩くるみほうれん草大人味

白い中果皮ごと食べると、ほろ苦さもありスッキリとしたジューシーな奥深い味!
この様に、中果皮を取り除いて実だけにして食べると、
フレッシュジューシーな、品のいい甘みと控えめな酸味がクセになる
真の味(まのみ)大人味(おとなみ)

このフレッシュな柑橘をほうれん草と一緒に、美味し~くしました。

河内晩柑 「大人味」

「甘ったるいのはイヤ」というキャッチフレーズですが、
甘さがないわけではなく、 本当に品のいい味! 

そのまま食べるのはもちろんですが
サラダや、付け合せにも使いやすく、私好きです♪

ほうれん草

私の母が送ってくれた、趣味で田舎の庭で育てたほうれん草!
根本の赤いところは、栄養が有って良いのですが、
今回はヘルシー食にしたかったので、
カロリーも上がってしまうのと土をしっかり抱えている理由から、
今回は葉っぱのみムシって使います。

ざっと茹でる

・よく洗ったほうれん草の葉っぱ、20cmザルのこれくらい!
沸騰したお湯に入れて、発色がしっかりする程度でざっと茹でます。

さらす

流水にさらして、手で触れるほどに冷まします。
その後、ギュッとしぼって
塊の絞ったままのほうれん草を、1cmていどにザクザク切ります。

ボールに入れる

ボールに入れて
・カルディくるみ、2個分  手で砕いて入れて
・味の素、1振り
・岩塩(パタゴニアの塩を使いました)、7ガリガリ
しっかりと混ぜ合わせて、ほうれん草の塊を崩します。

カルディのくるみは、塩味なしの生くるみを使います。
ミネラルの多いくるみは、パンを作る時などにも大活躍です。
こうしてお野菜と一緒に食べるといいアクセントになるんですよ~♪

盛り付ける

お皿に、
山高に盛り付けると、和食っぽくなってしまうので
美しく平らに盛り付けて、洋風のおつまみ状態にします。

柑橘を剥く

「河内晩柑」真の実(まのみ)大人味(おとなみ) の皮も後日に使いたいので
上下に円形に切り目を入れて、皮を剥いて、
胴の部分も皮に傷をつけないように剥いて

一房ずつ中果皮を剥いて、
果肉だけの状態にして、クリアな「大人味」の美味しさを楽しみます。
・お皿に盛ったほうれん草とくるみ  の上に
・果肉だけに状態にした大人味 を乗せて
・ミディトマト、1/4個  切って真ん中に乗っけて  彩りにします。

グレープフルーツで代用しても大丈夫です。

盛り付け

塩くるみほうれん草大人味!

色合いが、交通信号みたいでしょ♪ 元気になる色合いですよね。

もう一品! チーポテチンを作る

うちでは定番の「チーポテチン」
(チーズ・ポテト・ふきのとう味噌で、オーブントースター、チン♪)

使うのは、小さめの新ジャガです!
たっぷり食べたいところですが、 そこはヘルシーを心がけて
こらえて、小さめを少しだけ使います。

ジャガイモを切る

・新ジャガ、小5個 たわしでよく洗って 皮ごと、タテ3つにスライス

そのまま竹串が刺さる程度にボイルしておきます。

嵩増しのキャベツ

焼きに使えるような耐熱の器に、嵩増し状態で

・キャベツ、1/8個  千切りよりも大きめの百切りにして
・岩塩(ヒマラヤピンクソルトを使いました)、全体にガリガリ
・黒胡椒、全体に5ガリガリ

しておきます。

ジャガイモとふきのとう

塩コショウしたキャベツの上に 茹でたジャガイモを乗せて
・自家製ふきのとうみそ、少しずつ乗っけます。
(旨いのよ♪ これだけでもまた)

フキノトウミソの作り方は
https://limia.jp/idea/74308/

チーズ

本来は、
ここでピザ用チーズやら、ナチュラルチーズを溺れるほどにかけたいところですが
悲しいことに、チーズはカロリー高めで、
大好物ですが少し控えませんといけませえん。
でも、ヘルシー食の時に、髪の毛の艶やお肌の艶を失わないためにも
少量は必要です!  
なので、QBBの1個49キロcalのチーズを1こだけ使います。

・QBBチーズ、1個 タテ5ヨコ8で小さい40個に切ります。

焼く

上にパラパラ~と、かけます。
あぁ~・・・チーズ、
もう要らないっていうくらいに食べたいです。~・・・・我慢!我慢!

これを、食べるその時にオーブントースターの180度で10分焼いて
テーブルに運びます。

テーブル

こんなテーブルです~♪

二人分で、600キロcal 弱 というヘルシー献立です。

では、いただきます

塩くるみほうれん草大人味。

オイル分がなく、さっぱりといただけるのに
シッカリとそれぞれの味がわかって、その相性が抜群です。

実食

爽やかで、 穏やかな甘味の上品さがあり 
酸味もキツくなくクセのない美味しさです。
主人に、隠れて食べないように
皮も別のお料理に後で使いたいので、主人には強くお願いしました。(笑)

(美味しいものは、こちらが出さなくっても食べてしまう主人なので)

この相性抜群!
ほうれん草好きですけれど、
お箸が止まらない感じで食べるのって、初めてかもしれません。

チーポテチン

うちで定番のチーポテチンです。
とうもろこしの粒よりも小さい、
        集合前の生徒みたいになってるのんが、チーズです。

ナチュラルチーズは溶けて流れる感じがありますので
焼いてもちゃんと形の残る、プロセスチーズを使いました。

チーポテチン実食

取り皿に取り分けて
嵩増し用のキャベツも、半分熱が通って、ちゃんと噛めるので満足度大です。

春の美味しさ満開

もちろんこちらの満足度も、裏切らない春の味です♪ 
主人は、「旨いけど・・・・ジャガイモ太る?」と心配していましたが

確かに、炭水化物ですから、気にはなるでしょうけれど
春のジャガイモは特に、水分も多くってほとんどがデンプンですし
このグラタン皿一つ分のカロリーも全体で200キロcalくらいですから
それほど、ご心配はいらないと思います。

ヘルシー食を続けて、一番おちいりやすいのが、
自分はヘルシー食を食べてるから これくらいなら大丈夫、と
追加食いしてしまうことや、
これくらいのカロリーなら、食べても大丈夫! と、
コマコマと カロリー低めの物を沢山食べてしまうことです。
そうすると、「食べた」という感覚よりも、
「食べていない我慢してる」 という感覚が大きくなって
減らない体重にあきらめて、「どうせ減らないんだから食べちゃえ!」と
結局ヘルシー食ではなくなってしまいがちです。

適量を守って、美味しくヘルシーに
「塩くるみほうれん草」と「チーポテチン」のご紹介でした。


LIMIAからのお知らせ

プロパンガスの料金を一括比較♡
・毎月3,000円以上のガス代削減で光熱費をお得に!
・今なら契約切替完了で【Amazonカード5,000円分】をキャッシュバック!

  • 2061
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード