100均材料で隠れ蓑の術!?ファイルケースを隠し扉風に収納しよう!

カラーボックスで収納たっぷりなダイニングテーブルを作ったは良いものの…やはり滲み出てしまう生活感。
だけどいつも使うものは取り出しやすくしておきたいから、カラボは棚側を表に出しておきたい。

近頃度々見かけるファイルケースのDIYですが、そんな悩みを解決すべく「まるで1枚の板!?」なリメイクを施してみました♪

  • 49037
  • 432
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カラボの生活感を消したい!

カラーボックスで作ったダイニングテーブルには、色とりどりのフェルトやアルバムが収納されていました。
これをどうにかして目立たないようにしたい…でもよく使うものも入っているから、使う度にテーブルの内側に潜り込むのも不便…
やっぱりカラーボックスの棚は表向きにするとして、じゃあこのまとまりのない空間をどう綺麗に見せよう?

そう考え、収納するファイルケースをリメイクをしよう!と思い立ち、実行しました。

それでは実際にリメイクしたこの写真、どこにファイルケースが隠れているかわかりますか?

材料

・ファイルケース
・カラーボード
・リメイクシート
・取っ手パーツ

ALL100均です!

作り方

まずはカラーボードにリメイクシートを貼ります。
私はダイソーのカラーボードと、セリアのリメイクシート、お気に入りのオールウッドAを使いました!

横幅はファイルケースぴったりに、縦の長さはカラボの高さマイナス数mmにしました。
カラーボードの板を1枚1枚を切ってからリメイクシートを貼ってもよいですが、何枚か分を一気に作って切る!という方が、柄が揃えやすいと思います♪

それではファイルケースに、作った板を貼っていきます!
ここは強力な両面テープを使用しました。両面テープを貼り、ぎゅぎゅっと押し付けました。
私は上下に若干段差のあるタイプのケースを使っていますが、意外にしっかり貼れて、違和感もありませんでした☆

カラボに収める数の分だけ作り終え…

冒頭の状態が出来上がりました!
まるで板壁のような状態です♪

これも忍者屋敷の隠し扉のようで素敵なのですが!
いかんせんぴたっと収まりすぎて大変使いづらいので、残念(?)ながら取っ手を取り付けることにします。
いつものようにセリアの金属製の取っ手パーツを使ってもよかったのですが、今回はこのロープを使います!

私はダイソーやセリアで購入しました!
今回は太い方のロープを使って取っ手を作ります。
ロープにすることで、取っ手パーツの購入費を100円以下に抑えることができました♪

ファイルケースの上下2ヶ所に穴を開け、ロープを通して結びます。
私は小さいサイズのドリルしかもっていないので、ロープが入るサイズにするためにハサミでぐりぐり押し広げました!
ロープの先端をセロテープでまとめると、穴に入れる時も楽ちん♪

完成!

全てのケースにロープを通し終わったら…
ついに完成です!

ロープのナチュラルな雰囲気が、横のコットンレースと相性抜群☆

手作りのダイニングテーブル周りが、じわじわと好みの空間に変わっていっています♪

今回のリメイクは、元々家にあったファイルケースを活かしたので材料費300円でした!でも材料は全て余っているので、実際はそれ以下かも!?

リーズナブルですが素敵な仕上がりに大満足です♪
是非お好みのリメイクシートで作ってみてください!

ご覧いただきありがとうございました♪


奥にちらりと見えている本棚ドアのDIYはこちら👇🏻

  • 49037
  • 432
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご無沙汰しています!以前は狭いアパートに住んでいたので、もうDIYするものがなく(笑)しばらく更新しておらず…また去年は引っ越し、妊娠、出産と、かなりバタバタ過…

おすすめのアイデア

話題のキーワード