狭いトイレ収納の悩みも、「レギュラーと控え方式おかたづけ」で解決!

収納スペースがない狭いトイレでも、
モノの仕分けがしっかりできていれば、
使いやすくスッキリ!をかなえること
ができますよ♪















  • 37659
  • 233
  • 0
  • いいね
  • クリップ

スペースがない、収納棚が置けない…
そんな狭さが悩みのトイレ収納であって
も、使いやすい収納をつくることは
可能です!

そんな時に役立つ
「レギュラーと控え方式おかたづけ」
を取り入れた、
収納をご紹介します。

まずは、トイレのスペースに
収納したいものだけを
ピックアップしましょう。

その場所で使うモノのみを、
置くようにすることが大切です。

わが家では、
トイレットペーパーと衛生用品
を収納しています。

たとえば、前述した
トイレットペーパーと衛生用品
について、それぞれのモノを、

①毎日使う「スタメン」
②日々よく使う「レギュラー」
③ストック類は「控え」

などに、仕分けしておきます。

スタメン

毎回使うトイレットペーパーは、
まさに「スタメン」。

ペーパーホルダーで
すぐ手の届く場所に配置しています。

レギュラー

ホルダーのトイレットペーパーが
切れてしまった時の補充用は、
「レギュラー」選手。

壁に取り付けたミニシェルからの
補充はスムーズです。

便利だけれど来客から目につく場所
でもあるので、

可愛い包装紙などでトイレット
ペーパーをくるんで
装飾するアイデアも取り入れると
楽しいですね!

写真では、100均のキッチンペーパー
を使用しています。
紙ナプキンも使えますよ♪

また、写真右の木箱には、
急に入り用になった時のための
衛生用品レギュラー選手を
用意しています(^^)/

控え

「控え」=「ストック類」
です。

ストックは日々使うものではない
ので、少々取り出しにくい場所に
あっても大丈夫。

高さのある空間を利用して、
突っ張り棚を用いてストック管理を
しています。

左側のソフトケースには、衛生用品の
ストックを。

右側のソフトケースには、
トイレットペーパーのストックを
収納しています。

このように分類し収納しておくことで、
スッキリと片付くだけでなく、

『買い物→控え→
レギュラー→スタメン』

の順番で、"買い足し・補充"する
仕組みが出来上がり、
モノの管理もラクになりますね。

狭いトイレに収納棚を増やす
のではなく、まずは、
モノの仕分けから
始めてみませんか?^^

  • 37659
  • 233
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付けのきっかけ作りをお手伝いしています。#整理収納アドバイザー です。

おすすめのアイデア

話題のキーワード