お金をかけない低コスト 手間暇かけない!知恵を出す。 をコンセプトに賃貸マンションのリノベーション始めました。

団地への引越しをきっかけに、原状回復できるDIYを始めました。
イメージは古民家風です。

  • 12496
  • 128
  • 0
  • いいね
  • クリップ

2015年の7月に今の団地に引越してきました。
セルフリノベーションを思いついたきっかけは、久米まりさんのブログを見たのがきっかけでした。
引越しを期に私も自分の空間を自分で作りたいと思い!思い切って先ず初めに全部屋分のクッションフロアーを購入
図案や構想もない
勢いとインスピレーションのみでスタートでした。

無計画なだけに、何の知識もなく
始めたクッションフロアーの貼りも、カッターで切る作業の中細かなガラス繊維が身体に刺さり、痛くて痛くて!!
皮膚は保護してからのカットをお勧めします😁

アンティーク調の木目フロアーでしたが、完成後は 部屋全体が明るくなり
同じクッションフロアーを貼った事で繋がりが出てワンフロアーぽっくなりました。

次に、作ったのが
空間を保つ為に
カウター兼食器棚
手作りなので、自分に合った高さ幅
私は背が高いので、市販の物だと少し低い為 作業のしやすい高さにして、幅も古いキッチンが隠れる幅にして、目隠しとして
もいい万能カウターの出来上がり!!

このカウターのおかげで作業 効率がよく無駄な動きがはぶかれました。

続いては、キッチン周り
収納棚と、シンクの扉は、白の木目調の壁紙を貼り(原状回復できる様に)
棚の1部に黒板シートをはって、甘くなり過ぎ無い様にアクセントを付け、黒板シートなので、気分でイラストやカフェ風にメニュー表を書いたりしています。

キッチンのタイルの部分には、敢えてカラフルな100均のリメイクシートを貼りました。
色も抑えめなので、全体に貼っても派手になり過ぎず、逆にレトロ感が出て理想に近いものになりって大満足しています。

リメイクシートはセリアの商品です。

続いては、
入居当時から気になっていた大きな出窓
大きすぎて、違和感があったので
現状回復できる内窓を作りました。
木枠を白にした事で
カーテンをするよも、明るくなり木枠にする事で、昭和感が漂い始め理想に一歩一歩近づいてきました。

理想は古民家風のインテリア

そこに近づく為に、欠かせないのは、やはり扉!!
大きな水色の扉を何とかしなくてはと!しかもリノベーションをするに当たり、お金をかけない!手間暇かけない!知恵をかけるをコンセプトに!!
そこで!活躍したのが
⬇︎
100均のリメークシート

ただ貼るのは味気ないので
3色の木目シートで柄を作り
木材で枠取りをして立体感を出しました。

黒のアクリル絵の具を塗り木目に沿って汚した事で古い木の扉風により近づきました。

リメイクシートで全部屋の扉をリメイクしてみました。

アクリル板を利用して凹凸を出し立体的に
ここでも、アクリル絵の具で木目を描いてます。

木の扉風

廊下の扉を古い木の扉風にリメイクシートでリメイクしてます。

木目調の腰壁風にリメイク
アンティーク調タイル張り風の下駄箱

古民家に憧れ
少しでも近づきたく、自己流ですが自己流だからこそ楽しむ事が出来るリノベーション
部屋に飾るポスターや雑貨も自分で作る事で部屋の統一感が出て
当初からのコンセプトである。
低コストリノベーションを楽しんでいます。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 12496
  • 128
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

賃貸マンションのセルフリノベーション楽しんでます。家具は殆どがDIY作品で❤︎雑貨は100均商品をリメイクしたり 古民家カフェ風インテリア目指してます。よろし…

k_a-zuさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード