「あれ?缶コーヒーじゃないBOSS?」働く人のために考え抜かれたコーヒー”クラフトボス”その真意とは?

1992年の発売以来、働く人の相棒としてなじみのあるBOSS。コーヒーを飲む習慣がある人もそうでない人も知っているのではないでしょうか。缶コーヒーのイメージが強いBOSS。なんと今回発売されたのは、”クラフトボス”という新しいコーヒーなんです。これまでは缶コーヒーのイメージが強かったBOSSですが、”クラフトボス”はペットボトルの仕様。働く人に向けて、どう進化したのかを調査します!

  • 4327
  • 9
  • 0

コーヒーを飲むタイミングっていつ?

朝起きたら、まずコーヒーを飲みたくなる、コーヒーが好きな僕。
そして、出社してから仕事前に1杯飲みたくなり、休憩するときにも飲みたくなる。
こうやって記事を書いているときにも、そばに置いておきたくなる。
外回りで疲れて、会社に戻るの嫌だなー。直帰したいなぁ(?w)。。。そんな時も飲みたくなる。

そう!仕事で一息入れたくなるときや、気合いを入れ直したいときに飲みたくなるのがコーヒーなんです。
仕事中にコーヒーを飲むと、なんだかホッとしたり改めて集中できたりするんですよね。

仕事のお供になるコーヒーは、種類もさまざま

仕事のお供になるコーヒー。皆さんはどのようなものを飲んでいますか?
昔からおなじみで、買ってすぐ飲みきれるプルタブタイプの缶コーヒー。ブラックから甘めのタイプまで、好きな味が選べるのが特徴ですね。
数年前から急増してきたボトル缶のコーヒーは、時間をかけて飲めるから便利だけど、ブラックはちょっと苦味が強すぎるなと感じられる方も多いかもしれません。
あと、最近はコンビニのコーヒーも力を入れていますよね。豆を挽いて抽出したコーヒーは香り豊かでフレッシュだけど、量が少なくてあっという間に飲み終わってしまう・・

パソコンで仕事をしながら、ゆっくりと飲み続けたい!と思っていた僕。
なんと、”クラフトボス”が叶えてくれました。

25年間培ってきた職人技から誕生!”クラフトボス”

BOSSと聞いてまずイメージするのは、おなじみの缶コーヒーですよね。

もちろん好みはいろいろだけど、長時間のデスクワークでは缶コーヒーだと少し量が物足りないのが本音。
ボトル缶のコーヒーを飲み続けるには、ちょっと重い感じがする。というわがままな気持ちに答えてくれて、BOSSが新しく生み出したのが新しいコーヒー”クラフトボス”なんです。
25年間培ってきたBOSSの職人技を余すところなく注ぎ込んだ、こだわりのコーヒーなんだそう。
気軽に飲めるこだわりのコーヒー。気になります!

缶コーヒーじゃない”クラフトボス”の味をチェック

200以上の工程を経て仕立てた”クラフトボス”。抽出された5種類のコーヒー液を絶妙なバランスでブレンドし、そして雑味を極力除去することで澄みわたるコクのある味わいに仕上がったのこと。
このこだわりを聞いただけで飲みたくなったので、早速飲んでみました。

日々、激務に追われている編集部員も飲んでみました

まず一口。後味がすっきりとしていて、とても飲みやすく美味しい♪僕の場合、あまりに重いコーヒーだと、飲んでいるうちに飽きてきちゃうんですよね。でもこれならいける♪と、思わず笑みがこぼれてました。
苦すぎないけれどコーヒーのコクがしっかりと感じられるから、デスクに置いてゆっくり飲み続けられそうです。冷たい”クラフトボス”はもちろん美味しいのですが、冷たさがなくなってきた状態でも美味しく飲めるのもうれしいなと思いました。
働きながら、ゆっくりと飲み続けられる新しいコーヒー”クラフトボス”。6月13日には”クラフトボス ラテ”も発売されるそう。すでに今から楽しみですね♪

クラフトブラック(左)4月4日発売・クラフトラテ(右)6月13日発売 

皆さんも是非お近くのコンビニやスーパーなどで、”クラフトボス”を手にしてみてくださいね♪きっと仕事のお供になってくれるはずです!

筆者プロフィール
LIMIA公式ライター:Penny(ペニー) 1980年生まれ 天秤座 独身 中肉中背
好きな言葉・棚から牡丹餅
似ている芸能人・あばれる君
趣味・写真/料理/車
最近は広告代理店業務こなしながら、ライターやらせてもらってます。とはいえ書くのは苦手。そんないい所探す方が難しい僕ですが、最近はDIYにハマってリノベに興味津々です!

  • 4327
  • 9
コンテンツを違反報告する

このアイデアに付けられているキーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー