【使えるリサイクル】空き瓶リメイクで春の収納インテリア

ジャムや調味料の空き瓶、捨てるには「もったいないな」と思う時があります。ちょっと瓶のデザインが可愛かったりすると、何かに使えないかなーって。そんな時、簡単リメイクで使える何かに変身させてしまいます。
そんな私流の(まあ大雑把なアレです)空き瓶リメイクの基本編をご紹介っ!

  • 17702
  • 92
  • 2
  • いいね
  • クリップ

捨てる前に、ちょっと待った!!……よく見たら

その空き瓶、可愛く見えてきませんか?
いやいやいや、これ佃煮のビンだし、とか言わないでまあまあまあ。
ちょっと熱めのお湯につけとけばラベルはつるっと剥がれますから、どうかリサイクルに出す前にラベルを剥がして見てほしいのです。

ガラスの瓶って、それぞれの形に個性があったりします。ラベルを剥がして「〇〇の瓶」ではなく、そのものだけをよーく見るとちょっと可愛いかったりするんです。

実はちょっとガラス(プラは容赦なくプラの日に出しますが)だと何かに使えないかなあーと考えちゃう癖がある私などは、ちょいと可愛らしいフォルムなどのガラス製の瓶だのなんだのに出会うと幸せを感じる始末です。

だってあのつるりとした質感、荒い作りなればその荒さが味となり透明なその向こうに見える世界を、平常のそれとは全く別の世界へと魅せてくれr……
ああ、余談がガラスフェチな方向へと脱線してしまいました。すみません。

ま、とにかく。

利用できるもんは利用して、なんだか良いものにしてしまえー!!
(そして、いつものように低予算!これ、必須条件!)

以下、今回の必要なものです;

ーガラス瓶(ジャムや佃煮など、アルミの蓋が付いているもの)
ー木工ボンド
ーハギレ
ーセリアのつまみ(DIYのコーナーにありますよ)
ーグルーガン
ープラスドライバー
ーキリ(アルミに穴が開けばなんでも)
(お好みで)
ーレース、ボタン、切手シールなど

こちらが主に必要なものたち。ハギレはこの間ランチョンマットを作った残りなので、本当にちょこっとしかないのです。

蓋に穴をあけてから、布を貼り付けてゆく。細かいところは気にしない!

1)まずは上の写真にもあるように、キリで(サイズはテキトーで構いませんが、つまみを固定するネジが入るくらいに)蓋に穴をあけておきます。
この時、手に怪我をしないように気をつけてくださいね。

2)なんとなく蓋のサイズに近いかなーってくらいに切り取った布を、ボンドで蓋に貼ってゆきます。この時、側面も一緒に貼り付けてください。布ははみ出しているのが理想です。
(ボルト穴のことは気にしないで大丈夫ですよ)

3)2)が完全に乾いたら、蓋の縁に沿ってハサミで余った布をザクザクと切り取ります。
この辺り、私なぞはひっじょーにテキトーでやっておりますが、今のところどこからも苦情なり文句なりが出てきておりません。ので、ザクザクやって大丈夫です。(たぶん)

4)蓋に開けた穴のところにキリを通します。これで、布の側にも穴が空きました。

5)つまみを固定し、(裏側からプラスドライバーで押さえながらつまみをくるくる回すと、簡単です)これで蓋部分は完成です。

ガラス瓶の本体を、好きにデコりまして……完成っ!!(さーて、何を入れよう)

瓶の装飾は、トップに持ってきたつまみのデザインにもよるのですが、レースやリボンなどをグルーガンで止めるのが失敗しにくいかなと思います。
または、ランダムにいろんなパーツを配置するのも楽しいと思いますよー。

今回は、レースを一周させて、トップにハギレの残りとボタンをつけて見ました。

これで、出来上がりです!

実はこういう瓶、作るのはいいけど何に使うの? と聞かれることがあるのですが、いやいや奥さんこれが結構なお役立ちなんですよ。例えば学校に提出するベルマーク。
ちっちゃいしビニール袋に入れてるとガサガサあっちゃこっちゃ……瓶ならしっかり置き場所も確保できてるし、それに何と言っても可愛くなってるから見えるところに並べて置けます。

あとよくあるのが、洋服のボタン、安全ピンなどなど。
小さくて、なくしちゃ困るものたち、だけどごちゃっとしてしまいがちなやつらを(見た目すっきりで)まとめるのにオススメです。

子供がくれる小さなプレゼント(ビーズ作品とか)を入れてみようかなあ。
こちらは以前に作ったものです。布ではなく、折り紙を使っています。つまみを違うものに変えると、雰囲気が変わりますねー。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

  • 17702
  • 92
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

Hometalk(アメリカのDIYサイト)のTutorial Team(個別指導チーム)メンバー。こまどりや: 英語関連(英語講師、通訳・翻訳)と創作関連(イラ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード