【DIY】ダイソー商品でつくる多用途「収納棚」アイデア大公開!

ダイソーの100均グッズはそのままでもおしゃれで便利に使えますが、使い勝手がよくちょっと手を加えてDIYするだけでお部屋の収納に活かすことができるんです。今回はダイソーのアイテムを使った様々な収納アイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  • 98818
  • 697
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料は全てダイソーで揃う!大容量収納ケースをDIY

お裁縫箱などでよく見る階段状のスライドボックス。
大容量収納ができる上に、ちょっとおしゃれですよね。
ChiakiさんのDIYではこちらのボックスをダイソーアイテムのみで作っていきます!

『ダイソー収納』の材料

・ウッドボックス ブラウン壁掛け ………8個
・ステンレス 取付金具 三つ穴  ………2個 ×8個
・ボルトナット         ………4ケース
・アンティーク調蝶番
・アンティーク調ハンドル

『ダイソー収納』の作り方

まず、ボックスの裏の三角カンを全部外しましょう。
その後、取り付け金具でボックスとボックスをつなげていきます。

その際、閉じている時は重箱のように、開いたときには階段状にずれて重なるのを想定して金具を取り付けていきましょう。

また今回のDIYに必要なドライバー等の工具は通販でも購入可能なので、お持ちでない方はこの機会にぜひ手に入れてみてください。

取り付け金具をつけるための穴を開けていきましょう。

裏にあて木しながら穴を開けると穴がガサガサにならないそう!ぜひお試しあれ♪

取り付け金具を穴に合わせてナットで留めていきます。

今回は用意したボルトで一番短いボルトを差し、裏も一番小さいナットで留めています。

金具の取り付けが完了したら上の写真のようになるはず!
実際に動かすとちょっと感動しますよね♪

これをもう1組作りましょう。

蓋を取り付けていきましょう。

逆さにしたボックスを一番上に乗せて、蝶番を2つ使ってビス留めします。

上段のお好きな位置にハンドルを付けます。

2つのボックスをボンドを使って下段の合わさる面でくっつけていきます。
はみ出たら固まる前に綺麗に拭き取っていきましょう。

固まったらスライドボックスの完成です!

上段には少し大きめのものも入れられるようになっていますね。
細かな生活雑貨を入れるのにもおすすめです。

▼Chiakiさんのアイデアはこちら▼

ダイソー商品でつくる!ヴィンテージ収納棚

全て100均アイテムで作られているとは思えないほどしっかりしたこちらの収納棚。
引き出しもたくさんある上に、ヴィンテージな雰囲気があり、とてもおしゃれですよね♪

初心者の方にも超オススメなswaro109さんのDIYです!

『ビンテージ風収納』の材料

・すのこ
・ダイソーの板 MDF材
・ペンキ
・ビス
・ニス
・取っ手
・ボンド
・デコパージュ剤
・アクリル絵の具
・筆

『ビンテージ風収納』の作り方

ダイソーの白ペンキをダイソーの引き出しに塗っていきましょう。
その際、薄塗りを何回か重ねていくと失敗しにくいそう!ぜひ、お試しくださいね。

ネットなどで「ワイン ラベル」と検索してプリントされたラベルをプリント。

コーヒーをしばらく浸して乾いたら線香で少し焦がしたり、焼いたりすると、何年も使ったようなヴィンテージ感が出てきます。

絵の具などで塗るのもいいそうですよ!

セリアのデコパージュ剤で貼り付けていきましょう!
絵が繋がるよう、上の写真のように分割して切ってから引き出しに貼り合わせていきましょう。

デコパージュを上からも塗っていくと剥がれなくなるそう!カラーニスを塗ってヴィンテージ感をさらにアップさせましょう。

引き出しの幅分でMDF材をカットし、すのことすのこの間に入れ、ボンドとビスを使って固定していきましょう。

同じ要領で両サイドをすのこでまたさらに挟みましょう。

これで完成です!

すのこの部分にもペンキやニスを塗っていくと使い古した雰囲気が出てとても良いですね!

ダイソーや他の100円ショップにあるアイテムで作成できるので、ぜひ、試してみてくださいね。

▼swaro109さんのアイデアはこちら▼

シンプルでおしゃれ!ダイソーのアイテムで作った収納ワゴン

シンプルで実用性のあるak3さんのワゴンボックス。

デスクスペースで書類入れとして使うのもあり、リビングルームで小物入れとして使うのもあり!
シンプルだからこそ、どの場面でも使えそうですよね。

ダイソーのスクエアストレージボックスをフル活用したこちらのワゴン式ボックス、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、側面となる部分を作っていきましょう。

写真のように、梯子のようなカタチに仕上げます。

裏返して、補強用の1×4材を上と下に取り付けていきましょう。
同じものを2つ作ります。

キャスターを付け、天板を乗せたらサイドからビス止めしましょう。
こちらのキャスターもダイソーで購入することができますよ!

ワゴンの背面、中段・下段にホワイトウッドを取り付けましょう。
ホワイトボックスを収納した際、落下するのを防止して、ワゴンのぐらつきも防ぐことができますよ!

これで完成です!
デザイン的にサイドの中段にも補強用の1×4材をつけると良いですね。

材料費を抑えても、実用性のある棚をDIYできてしまうのは驚きです。
好きな色でペイントしても、サイドにフックをかけてタオル掛けにしてもいいですね。
アレンジ次第でいくらでも自分好みに作り変えられます。

▼ak3さんのアイデアはこちら▼

ダイソーのおしゃれペイントトレーで可愛い収納棚をDIY

petit Maggieさんはダイソーのシャビーシックにペイントされたトレーを使って収納ケースを作っています。
落ち着いた雰囲気があり、ナチュラル系のインテリアにとてもよく馴染みそうですね。

こちらが、ダイソーのシャビーシックなペイントトレー。
3種類あるサイズのうち、中サイズを使用しています。

ペイントトレーを収納するための仕切り棒を間隔を合わせて、適当な板に設置しましょう。

仕切り棒を取り付けた板を写真のように合わせたら、底板と天板にセリアのインテリアブリキフレームをボンドでつけていきます。

上下の板を設置したら、早速ダイソーのトレーを入れていきましょう。

これで完成です!

背板にはベニヤ板をサイズに合わせてカットしたものを貼り付けています。

外側は、ホワイトでペイントされています。

やすりをかけて、汚しを入れてヴィンテージ感を出すのもいいかもしれませんね!
インテリアにあった収納棚をぜひ作ってみてください。

▼petit Maggieさんのアイデアはこちら▼

これもダイソー!?おしゃれモダンなアクセサリードレッサーをDIY

バラバラになりやすいアクセサリー。たまに無くしてしまうこともあって収納に困っている方も多いはず。

swaro109さんの壁に収納でき、出し入れしやすく、インテリアになるドレッサーをご紹介します。

『ダイソーでできるアクセサリードレッサー』の材料

・まな板
・ワイヤーネット
・はてなフック
・ワイヤー
・蝶番
・結束バンド
・アクリル絵の具

『ダイソーでできるアクセサリードレッサー』の作り方

写真のようにニッパーでカットしていきます。
カットするワイヤーは比較的硬いので、気をつけてくださいね!

他のDIYでも必需品のニッパーは通販でも手に入れることができます。

このように折り曲げたら

このようにワイヤーで固定させていきましょう!

ダイソーの蝶番を2個取り付けた後、結束バンドでネットに取り付けていきましょう。

塗装を施していきます。

プライマーでスプレーした後、黒でスプレーしましょう!

茶色のアクリル絵の具を使って、赤錆を表現しましょう。
スポンジに絵の具を塗りつけ、優しくポンポンと撫でていきます。

黒のペンキで塗っていきます。

こちらのまな板も軽く赤錆加工しましょう。
一気にヴィンテージ感が高まりました!

まな板とネットを蝶番で付け合わせていきましょう。

アクセサリーをかけるのに丁度良いはてなフックを取り付けたら完成です。
フックは素手でぐりぐりするだけで取り付けられますよ!

▼swaro109さんのアイデアはこちら▼

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ダイソーなどの100均で購入したアイテムでも十分に機能性にも、デザイン性にも富んだ収納棚を作ることができるんです!
ぜひ、自分の家のインテリアにあった収納棚を作ってみてくださいね。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 98818
  • 697
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYを愛する方に参考になるDIY実践記事を中心にご紹介致します!工具や素材などDIYにまつわるものをリミア視点でお届けいたします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード