まる散歩 in 自由が丘。最終回 まるパパ登場 編。

Instagramで人気のアイドル犬・柴犬まると、ワタクシ、LIMIA編集部のあやタソが自由が丘の街をお散歩しながらおしゃれスポットを紹介する「まる散歩」。とうとう、今回で最終回! 得意技が「迷子」という私が一緒の散歩で途中、まる散歩拒否のピンチもあったけれど。最後まで楽しく「まる散歩」出来たのは、まるが頑張ってくれたおかげだね♪ ありがとう、まる。自由が丘の街を1日まると歩き回って、私も自由が丘について詳しくなっちゃった。そして、いよいよお散歩の時間も終わりに近づいて……。楽しい時間はあっという間だなぁ……。お散歩のラストを飾るのは、まるの飼い主さん「まるパパ」登場エピソード。
まるパパとの待ち合わせ時間までもう少し。待ち合わせ場所は、朝と同じ「自由が丘駅前」なんだって。さぁ、急がなくっちゃ!

  • 3122
  • 34
  • 0
  • いいね
  • クリップ

まる散歩 in 自由が丘。第⑨回 サンセットアレイ通り編。

Instagramで人気のアイドル犬・柴犬まるが自由が丘の街をお散歩しながら、魅力あふれるおすすめスポットを紹介する「まる散歩」。お散歩のお供は、私、LIMIA編集部員・あやタソです。必殺の得意技は「迷子」。まるに散歩拒否されないように、もうこれ以上まるに迷惑かけないようにしなくっちゃ! お散歩スタートから、様々なお店に寄り道してきたけれど、今回は基本に戻ってストリートに注目! 自由が丘には有名ストリートがいくつかあるんだけど、その中のひとつ「サンセットアレイ通り」をのんびり歩いてみようと思います♪ まる目線で歩く、サンセットアレイ通り。どんな発見があるのか、わくわくしちゃう!

柴犬まる

急ぐまるの背中を追う私。
すると、ピタッとまるの足がストップ。
あれ?
駅はまだ先だよね??

どうしたのかな?
って、まるの顔を覗き込むと、遠くをじーっと見つめてる。

まる「あやタソ、ちょっと待って。あそこに誰かいるよ。」
あやタソ「えっ? どこどこ?」
まる「ほら、あそこ。」

あやタソ「……本当だ! なんだか、誰かを待っているみたいだね。あの子も誰かと待ち合わせなのかしら。」
まる「困ってるみたい。話を聞いてみよう。」

まる「こんにちはっ、僕はまる。キミの名前は? キミも誰かと待ち合わせしているの?」
タンタン「ボクは、タンタン。おじいちゃんと駅で待ち合わせの約束をしているんだけど……。駅がどっちの方向だったのか、わからなくなっちゃって困ってたの。」
まる「そうだったんだ。大丈夫! 僕たちが一緒に駅まで案内するよ。丁度僕たちも駅で待ち合わせの約束があるんだ。」
あやタソ「一緒にいこっ。」
タンタン「ありがとう、まる。たすかっちゃった。」

なんとかまるパパとの約束の時間より、早く自由が丘駅前に到着。
まる「パパは、まだ到着してないみたい。タンタン、キミのおじいちゃんはもう駅前に到着しているのかな?」
タンタン「う〜ん……。ちょっと高いところに登って、探してみるっ。」

あやタソ「ねぇ、タンタン。タンタンのおじいちゃんってどんな感じの人?」
タンタン「とっても元気で、おしゃれなおじいちゃんなの。」
まる「きっとすぐ来るはずだよ、大丈夫! おじいちゃんと会えるまで一緒にいるからねっ。……あっ、あの人じゃない?」



んっ?
本当だ!
まるの視線の先に、こちらへ急いで向かってくるおじいちゃんの姿が。
きっとタンタンの飼い主さんだね。

タンタン、無事におじいちゃんと会えてホッとしたみたい。
まる & あやタソ「よかったね。」
タンタン「うん! まる、あやタソ、ありがとう。またどこかで会えたら一緒に遊ぼうねっ。」
まる & あやタソ「またねーっ。」


よし、次はまるの番だね。


あやタソ「どう? パパ来たかなぁ。」
まる「あっ、来たよ!!」

まるパパの登場に、まるはとっても嬉しそう。
まるも、パパと会えてホッとしたんだね。

あやタソ「こんにちは。今日はまると1日、ゆっくり自由が丘の街をお散歩できて幸せでした♪」
まるパパ「あやタソはすぐ迷子になるって噂を聞いたけど……。大丈夫だった?」
まる「それはもう大変だったんだよ。でも思い出いっぱいの楽しいお散歩になったよ!」
あやタソ「そうなんです……。まるがいなかったら今頃、自由が丘の街で遭難してました……。」
まるパパ「(笑いながら)それは大変だ。でも、まるも楽しかったようだし、あやタソもお疲れ様っ。」

まる「ねえ、パパとも自由が丘の街を歩きたいな。ちょっとだけ、いい?」
まるパパ「まるが疲れていないのなら、いいよ。」
まる「やったあ♪」

それでは早速、まるパパも一緒にもう一度、自由が丘の街でレッツ・ゴー♪

まる「あやタソったらね、散歩の途中で何度も僕とはぐれちゃったんだよ。」
あやタソ「だって、まるの動きが軽やかすぎるんだものーっ。」
まる「何言ってるの、あやタソの場合は運動不足なんだよ。普段からもっと体を動かさなきゃ!!……あっ、そんなあやタソにこれなんかオススメだよ。」

あやタソ「ヨガ?」
まる「ヨガなら、運動が苦手だったり筋力がなくても始められるよ。それに、ヨガは集中力を高める効果があるんだ。あやタソはすぐ気が散ってどっか行っちゃうから、ヨガで集中力を鍛えたらどう?」
まるパパ「(笑いながら)まるは厳しいなぁ。」
まる「パパはあやタソの迷子癖がどれほどのものか知らないからそうやって笑っていられるんだよ。すっごいんだから!」

うう……。
まるの言う通りなだけに、言い返せない。
ヨガ、始めようかな……。

まるパパ「まぁまぁ。まる、笑って! 写真撮るよー。」

まる「自由が丘はどこでも絵になるから、カメラを持って出かけると良いよね。」
まるパパ「そうだね。撮影意欲が湧く街だね。」
あやタソ「うふふ。まるとパパ、息がピッタリだね。」

でも朝からずっと歩いているし、まるもちょっぴり疲れてきたかな?

ねえまる、ちょっとひと休みしようか。

まるパパ「お水飲む?」
まる「うんっ。」

まるパパ「はい、どうぞ。」
まる「いただきまーす。」

あやタソ「いっぱい歩いたから、お腹すいたよね。」
まる「エネルギー補給したもの♪ まだまだお散歩できるよ! あっちに行ってみようよ!!」
あやタソ「まる、元気だなぁ。待ってー!!」

まる「雑貨屋さんやインテリアショップ、カフェやレストランだけじゃなく、自由が丘には美容院もいっぱいあるんだよ。」
あやタソ「おしゃれな街にある美容院ならそれだけで素敵に変身できちゃいそう♪」
まる「あやタソは単純だなぁ。」

あやタソ「そういえば、いつもまるの毛はふわふわだけど、お手入れってどうしているの?」
まる「僕ら柴犬の毛はね、オーバーコートと呼ばれる上毛とアンダーコートと呼ばれる下毛のダブルコートになっているんだ。つまり二重構造ってことだね。生え変わる時期は春先と秋口で、春先は夏に向けて涼しくなるように冬毛が抜けて、夏毛に生え変わるんだ。そして、秋口には夏毛が抜けて寒冬に備えて冬毛が生えてくるんだよ。」
あやタソ「へぇ〜、知らなかった!」
まる「抜け毛をそのままにしていると毛玉になっちゃうからね、パパが定期的にブラッシングしてくれているんだ♪」
あやタソ「そっかぁ。だからまるの毛は綺麗でふわふわなんだねっ♪」

まるとまるパパ、二人はとっても素敵な家族なんだね。

気がつけば、もう時刻は夕方。
楽しい時間は経つのがあっという間だよね。
さあ、暗くなる前に帰らないと。

まる「ほんとだ、いつの間にかこんな時間! あやタソ、そろそろ僕は帰るね。」
あやタソ「うんっ。長い時間、お散歩に付き合ってくれてありがとう、まる。」
まる「よーし! 駅までみんなで一緒に戻ろうーっ。」

まる「迷子事件もあったけど、自由が丘の街を「まる散歩」できてとっても楽しかったよ。」
あやタソ「私もすっごく楽しかった! また一緒にまると違う街をお散歩できるといいなぁ。」
まる「うーん、どうしようかなぁ〜。そうだ! あやタソが迷子の癖を治したら、また一緒にお散歩行くよ!!」
まるパパ「まるからあやタソへの宿題だね。」
あやタソ「わかった! 私、頑張って迷子の癖を治す!! そしてまた一緒にお散歩行こうね♪」

まる & あやタソ「約束!!」

自由が丘の駅前で、まると指切りげんまん。
私が本気を出したら、迷子の癖なんてあっという間に治っちゃうんだから!!

あやタソ「ばいばい、まる、またね。」
まる「ばいばい、あやタソ。またね。」




こうして、まるとあやタソの自由が丘「まる散歩」は幕を閉じたのです。
これで「まる散歩」の連載は最終回となったけれど、もしかしたら「まる散歩」第二弾があるかも!?
でもそれは、私の迷子癖を治せるかどうか。それ次第。
もしかしたら、次にお散歩に行く街は、あなたが住んでいる街かもね♪



さぁ、私も家に帰らなくっちゃ。


って、


……あれ??

私の家に帰る方向の電車は、どっちだっけ??




あやタソの迷子癖が解消する日は、遠い……。

おしまい。



(written by LIMIA編集部あやタソ)

  • 3122
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード