100均キャンドゥで発見!こんな形を待っていた!ザルとボウルの概念を覆す形と使い勝手に拍手!

キッチンの定番雑貨、ザルとボウル。
ザルとボウルといえば、ほとんどが円形ではないでしょうか。
この丸くて底がすぼまっている形が、キッチンの収納では場所を取るのが難点でした。

それが、驚きの形で登場です!

  • 229952
  • 1112
  • クリップ

長ザル、長ボウルというネーミング

多分、これが商品名だと思われます。

長ザル、長ボウル。

キャンドゥさんで見つけた時に
「なぜ今まで無かったんだろう!」
という衝撃を受けました。

というのも、いつも水菜を洗った時に
円形のザルでは受け止めきれず
はみ出てしまう穂先を見て
ガッカリしていたからです。

受け止められるザルだったら
その分直径が大きくなるので
作業台がいっぱいになってしまいますよね。

作業スペースを有効活用できる!

”作業スペースを広く活用!”

うたい文句の通り、
キッチンの作業代に置いても
間違いなくスペースは少ないです。

長さ28cm、幅13.5cm

長さが28cmなら幅も28cmですが
これなら半分のスペースで済みます。


ザルとボウルは別売りですが
重ねるとピッタリ収まります。

水菜、ほうれん草、アスパラなど
長さのある野菜を洗った時
丸いボウルだと収まりが悪く
作業スペースも必要になりますが

このボウルならシュッと収まって
スペースも少なくて済みます。

作業台の狭いキッチンにオススメです。

比べやすいようにまな板の上で撮影
ほうれん草も同じ量なんですよ!

収納スペースが半分に!

作業スペースが半分という事は
収納スペースも半分で済むという事です。

これは嬉しい出来事ですよ!!

我が家のボウルは、直径20cm以上のものが多く
高さも10cmと高いことから
専用の場所を作っています。

同じ場所に長ザル・長ボウルを置いてみます。

本当に半分ですね!!

深さも8cmと浅めなので、片手で持てます。

ということは調理がしやすいということ。

一般的なボウルは縁から底までの距離が長いので
到底手の中だけでは収まらず
持って作業する時は抱える形になります。


この長ボウルは縁から底までの距離が短いので
親指と中指だけで挟めるので調理がしやすいのです。

丸いボウルに劣らない容量

スリムで深さもなかったら
十分な仕事が出来ないのでは?
と不安になりますよね。

ちょっと実験してみましょう。



長ボウルいっぱいに水を注ぎます。

この水を、普段使っている直径20cmのボールに移します。

ジャ――――ン☆

丁度いい量になっています。

それもそのはず。
この長ボウル、容量1.5リットルも入るんです。

細いのに仕事はしっかりしてくれます!

水切りカゴにも変身!

ザルとボウルを組み合わせたら
水切りカゴにもなりますよ。

一人分の食事の後始末にピッタリの大きさです。

何通りにも活用できますね!

見た目と使い勝手は比例する!

いかがですか。

丸いと思っていたザルとボウルが
長細くなっただけで
とっても便利に使えます。

お試しください!


大人にも使える!行動経済学の理論をお片づけに応用した100均のインデックスシート活用術

家族に自分の衣類の収納場所を知ってもらうにはラべリングが重要です。 文字情報だけでなく、イラスト入りならなおよし。 でも、絵を描くのは苦手だし…という時のお助けアイテムが 100均のインデックスシートです。 このシートで、場所はもちろん、自分で片づけもしたくなる仕組みを作りましょう。 行動経済学を活用した衣類収納をご紹介します!

思考の整理収納塾 田川瑞枝

他にもキャンドゥの商品を使ったアイディアをご紹介しています。

  • 229952
  • 1112
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード